OneNote 2003 Service Pack 2 について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 887619 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Office OneNote 2003 の Service Pack をリリースしました。この資料には、Service Pack の入手方法および Service Pack で修正される問題の一覧の入手方法に関する情報が記載されています。また、Service Pack をインストールしたときに発生することのある問題の関連情報および Service Pack がインストールされているかどうかの確認方法の関連情報も記載されています。

はじめに

Microsoft Office OneNote 2003 Service Pack 2 (SP2) では、セキュリティが大幅に強化されるほか、安定性とパフォーマンスも強化されます。OneNote 2003 SP2 に含まれている修正の一部は、これまでに個別の更新プログラムとしてリリースされたものです。OneNote 2003 SP2 では、これまでにリリースされた修正が 1 つの更新プログラムにまとめられています。

詳細

Service Pack の詳細

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

OneNote 2003 SP2 で修正される OneNote 2003 Service Pack 1 以降の問題の一覧が掲載された Microsoft Excel ブックを入手できます。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Office 2003 SP2 で修正される問題の一覧 (日本語情報)

リリース日 : 2006 年 6 月 1 日

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Office 2003 SP2 で修正される問題の一覧 (英語語情報)

リリース日 : 2005 年 9 月 27 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この Service Pack で修正される問題の一覧

OneNote 2003 SP2 を適用すると、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった以下の問題も修正されます。

ノートを UNC で指定した場所に公開できない
\\sharename\foldername などの、UNC (Universal Naming Convention) で指定した場所にノートを公開しても、ノートが公開されません。また、.mht ファイルを保存すると、ファイル サイズが 0 バイトになります。


新しいテンプレートをダウンロードしても [ひな形] 作業ウィンドウが表示されない
Microsoft Office Online から OneNote 2003 テンプレートを新たにダウンロードすると、[新規] 作業ウィンドウが表示されます。ダウンロードした新しいテンプレートを使用するには、[ひな型] 作業ウィンドウを表示する必要があります。この Service Pack をインストールすると、新しい OneNote 2003 テンプレートをダウンロードしたときに [ひな型] 作業ウィンドウが自動的に表示されます。


ActiveX ダウンロード コントロールの更新
この Service Pack をインストールすると、Microsoft Office Online から OneNote 2003 用の新しいテンプレートをダウンロードする ActiveX ダウンロード コントロールが更新されます。

この Service Pack に含まれる、以前にリリースされた更新プログラム

OneNote 2003 SP2 には、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載された、以前にリリースされた更新プログラムが含まれます。

842774 [ONT2003] OneNote 2003 Service Pack 1 について

既知の問題

この Service Pack のインストール中に発生する可能性のある既知の問題

OneNote 2003 SP2 のインストール時に、エラー メッセージが表示されます。 この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
906323 Office 2003 Service Pack 2 のインストール時にエラー メッセージ "Windows インストーラ サービスでアップグレード修正プログラムをインストールできません" が表示されるか、セットアップ プログラムの実行が完了せず、通知が表示されない

この Service Pack のインストール後に発生する可能性のある既知の問題

Microsoft Office Service Pack をインストールした後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示されます。 この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
905726 Office Service Pack または Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される

インストールの詳細

Service Pack の入手方法およびインストール方法

OneNote 2003 SP2 は、「Microsoft ダウンロード センター」に置かれています。この Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。インストール手順および展開方法も参照できます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=34DB1E44-1D31-4137-BFA5-CA755D4C7A71

Service Pack がインストール済みかどうかを確認する方法

この Service Pack には、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。
元に戻す全体を表示する
ファイル名バージョン
Onenote.exe 11.0.6554.0
この表に記載されているバージョンより新しいファイルがインストールされている場合には、この Service Pack をインストールする必要はありません。

コンピュータにインストールされている OneNote 2003 のバージョンを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
821549 [OFF2003] Office 2003 製品のバージョンを確認する方法
また、OneNote 2003 SP2 をインストールすると、以下のファイルもインストールされます。
元に戻す全体を表示する
ファイル名バージョン
Academic.one
Alrtintl.dll 11.0.6565.0
Blank.one
Bssym7.ttf 1.3.0.0
Business.one
Designer.one
Dw20.exe 11.0.6560.0
Dwdcw20.dll 11.0.5904.0
Dwtrig20.exe 11.0.5904.0
Epsimp32.flt 2003.1100.6551.0
Fpext.msg
Fpsrvutl.dll 11.0.6565.0
Fpwec.dll 11.0.6551.0
Gdiplus.dll 6.0.3275.0
Gdiplus.dll 5.1.3102.1360
Ieawsdc.dll 11.0.6008.0
Intlband.htm
Intldate.dll 11.0.6550.0
Msb1enfr.its
Msb1fren.its
Msgr3en.dll 3.1.0.7004
Msgr3fr.dll 5.1.3019.1
Msgr3fr.lex
Mshy3es.dll 3.0.0.2
Mso.acl
Mso.dll 11.0.6568.0
Msocf.dll 11.0.6550.0
Msocfu.dll 11.0.6550.0
Msohelp.exe 11.0.6550.0
Msointl.dll 11.0.6565.0
Mssp3en.lex
Mssp3ena.lex
Mssp3fr.dll 5.0.6466.0
Mssp3fr.lex 5.0.6466.0
Msth3es.dll 3.0.0.2
Msth3es.lex
Msth3fr.dll 7.0.2.12
Msth3fr.lex
Msxml5.dll 5.10.2927.0
Oinfo11.ocx 11.0.6550.0
Oinfop11.mof
Onconv.dll 11.0.6550.0
Onenote.pip
Onenotem.exe 11.0.6550.0
Onfilter.dll 11.0.6550.0
Onintl.dll 11.0.6550.0
Onlibs.dll 11.0.6550.0
Onmain.aw
Onmain.chm
Onmain.dll 11.0.6554.0
Onreadme.htm
Ontoc.xml
Ontour.htm
Ontour.swf
Ontournf.jpg
Ontourst.htm
Owsclt.dll 11.0.6551.0
Planners.one
Riched20.dll 5.50.99.2010
Setlang.exe 11.0.6550.0
Slintl.dll 11.0.6565.0
Stsupld.dll 11.0.6551.0
Tabletl.one
Tabletp.one
Usp10.dll 1.471.4063.0

.msp ファイルに関する管理者向け情報

管理者用の Service Pack は、Microsoft Windows インストーラ ファイル (.msp ファイル) のフルファイル版で構成されており、自己解凍形式の実行可能ファイルとしてパッケージ化されています。この Service Pack では、以下の .msp ファイルが配布されます。
Onenotesp2.msp

特定のコンポーネントを再インストールする機能 (管理者向け情報)

管理者用インストール ポイントを更新し、クライアント コンピュータにインストールされている OneNote 2003 の再キャッシュと再インストールを行う場合は、REINSTALL=[list of features] プロパティを指定してコマンド ラインを実行します。このプロパティでは、管理者用イメージから OneNote 2003 の特定のコンポーネントを再インストールするかどうかを指定します。OneNote 2003 SP2 では、REINSTALL=[list of features] プロパティに以下の値を指定します。
REINSTALL=ALL


管理者用イメージとクライアント コンピュータの更新手順の詳細については、「Office 2003 Editions 製品アップデートの配布」の「パッチを適用した管理者インストール ポイントからクライアントを更新する」を参照してください。「Office 2003 Editions 製品アップデートの配布」を参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/2003/five/ch18/MntA01.htm
「Office 管理者アップデート センター」には、Office のすべてのバージョンに関する最新の管理者用更新プログラムおよび配布方法のリソースが掲載されています。「Office 管理者アップデート センター」の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/updates/default.htm

プロパティ

文書番号: 887619 - 最終更新日: 2006年6月1日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office OneNote 2003
キーワード:?
kbpubtypekc kbmsccsearch kbtshoot kbfix kbupdate kbdownload atdownload KB887619
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com