Outlook 2000 セキュリティ更新プログラム (2006 年 1 月 10 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 892842 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS06-003 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Office 2000 Multilanguage Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892842)

Microsoft Outlook 2000 に存在するセキュリティ上の脆弱性により、悪意を持って作成された電子メール メッセージを開くと任意のコードが実行される可能性があります。このセキュリティ更新プログラムにより、Outlook 2000 と Multilanguage Pack を併用している場合の脆弱性が解消されます。セキュリティ更新プログラム 892842 をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2C0FA7C7-91AA-49B4-9731-9E83E3E0823D

Outlook 2000 English Multilanguage Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB893142)

Microsoft Outlook 2000 に存在するセキュリティ上の脆弱性により、悪意を持って作成された電子メール メッセージを開くと任意のコードが実行される可能性があります。この更新プログラムにより、Outlook 2000 と English Multilanguage Pack を併用している場合の脆弱性が解消されます。セキュリティ更新プログラム 893142 をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2C0FA7C7-91AA-49B4-9731-9E83E3E0823D

このセキュリティ更新プログラムで修正される問題の一覧

このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次の修正プログラム パッケージに関する資料に記載されている問題が修正されます。
811167 [OL2000] Office 2000 Service Pack 3 をインストール後、Outlook のアラーム機能に問題が発生する
このセキュリティ更新プログラムを適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題が修正されます。
324977 [OL2000] Outlook 2000 で Exchange ドメインでないドメインにログオンするとパスワードを変更できない
329554 [OL2000] [返信] をクリックすると "この操作を完了できませんでした" というエラー メッセージが表示される
323537 Outlook 2000 で多数の Exchange 2000 受信者を選択するとエラー メッセージが表示される
325412 デジタル署名されている電子メール メッセージの添付ファイルに OpenAttach 呼び出しでアクセスできない
324841 [OL2000] IMAP ストアにアクセスした後 MAPIUninitialize を使用するとアクセス違反が発生する
329119 [OL2000] セキュリティで保護された電子メールメッセージの IAttach インターフェイスに対して GetIDsFromName または GetNamesFromIDs 呼び出しを使用すると Outlook が応答を停止する
327059 [OL2000] 個人用アドレス帳のアイテムを変更するとエラー メッセージが表示される
328508 [OL2000] CDO 'GetRecurrencePattern' メソッドを使用して定期的な情報用のプログラムを作成するとエラー メッセージが表示される
321179 [OL2000] 予定の時間より後にアラームが表示されることがある
812936 [OL2000] デジタル署名した電子メール メッセージをパブリック フォルダに送信すると、メッセージの添付ファイルが失われる
811945 Office 2000 SP3 をインストールし、コモン ダイアログ DLL を使用して複数の Outlook メッセージ ファイルを開くとエラー メッセージ "ファイルが見つかりません" が表示される
818849 [OL2000] Exchange 2000 Server 上の非表示メールボックス用のプロファイルを作成できない
820838 [OL2000] オフラインで作業中に作成した電子メール メッセージが誤った受信者に送信される
829337 Outlook 2000 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2003 年 9 月 30 日)
835233 Outlook 2000 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 2 月 4 日)
839648 Outlook 2000 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 4 月 9 日)
838346 Outlook 2000 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 3 月 25 日)
842312 Outlook 2000 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 5 月 20 日)

アンインストール情報

Office 2000 Multilanguage Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892842) は、いったんインストールすると削除することはできません。Outlook 2000 を以前の状態に戻すには、Microsoft Office 2000 を削除して、元の CD-ROM から再インストールする必要があります。

プロパティ

文書番号: 892842 - 最終更新日: 2006年7月26日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft Office 2000 with MultiLanguage Pack
キーワード:?
kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbpubtypekc kbfix kbupdate kbdownload atdownload KB892842
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com