Outlook 2003 セキュリティ更新プログラム (2006 年 1 月 10 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 892843 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

マイクロソフトは、セキュリティ情報 MS06-003 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。 このセキュリティ更新プログラムは、Office 2003 Service Pack 3 以降に含まれています。 Office 2003 の最新の Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

Office 2003 MultiLanguage Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843)

Microsoft Office Outlook 2003 に存在するセキュリティ上の脆弱性により、悪意を持って作成された電子メール メッセージを開くと任意のコードが実行される可能性があります。この更新プログラムにより、Outlook 2003 と MultiLanguage Pack を併用している場合の脆弱性が解消されます。Office 2003 MultiLanguage Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843) をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=D69554AD-196F-4789-91E5-B2A753EED854

Office 2003 English User Interface Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843)

Outlook 2003 に存在するセキュリティ上の脆弱性により、悪意を持って作成された電子メール メッセージを開くと任意のコードが実行される可能性があります。この更新プログラムにより、Outlook 2003 と English User Interface Pack を併用している場合の脆弱性が解消されます。Office 2003 English User Interface Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843) をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=D69554AD-196F-4789-91E5-B2A753EED854

Office 2003 Language Interface Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843)

Outlook 2003 に存在するセキュリティ上の脆弱性により、悪意を持って作成された電子メール メッセージを開くと任意のコードが実行される可能性があります。この更新プログラムにより、Outlook 2003 と Language Interface Pack を併用している場合の脆弱性が解消されます。Office 2003 Language Interface Pack 用のセキュリティ更新プログラム (KB892843) をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=1D156043-B041-4305-8442-3C4E3B832788

このセキュリティ更新プログラムで修正される問題の一覧

この Outlook 2003 セキュリティ更新プログラムを適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題が修正されます。
892560 更新された会議出席依頼を会議の出席者が CDO 1.21 を使用して承諾すると開催者が表示されない
899018 Exchange Server 2003 サーバーで実行されている CDO ベースのプログラムで予定情報を取得しようとすると、CDO ベースのプログラムが応答を停止することがある
Outlook 2003 セキュリティ更新プログラムにより、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されていない以下の問題も修正されます。
  • entryID の長さが 255 バイトの場合、CDO (Collaboration Data Objects) を使用してメールボックス ストアの entryID を取得できない
    entryID の長さが 255 バイトの場合、CDO (Collaboration Data Objects) を使用してメールボックス ストアの entryID を取得できません。再度、取得を試行すると、Outlook クライアントが突然終了することがあります。

セキュリティ更新プログラムのインストール中に発生する可能性のある既知の問題

  • Office 2003 Language Interface Pack 用のセキュリティ更新プログラム
    Microsoft Office 2003 Service Pack 1 for Language Interface Pack の使用が推奨される言語版は、カタロニア語 (CAT)、ノルウェー語 (ニーノシク) (NON) およびセルビア語 (キリル) (SRB) のみです。その他のすべての言語版については、オリジナル版の Office 2003 Service Pack 1 for Language Interface Pack を使用してください。
  • 更新プログラムを削除できない
    コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、この更新プログラムを削除できない場合があります。この問題には、いくつかの原因が考えられます。 この問題の原因の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    903771 Office 更新プログラムのアンインストール機能に関する情報
  • Microsoft Office Communicator を実行しているとコンピュータの再起動を求められることがある
    Microsoft Office Communicator を実行していると、セキュリティ更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動を求めるメッセージが表示されることがあります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    905726 Office Service Pack または Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される

アンインストール情報

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。 Office 更新プログラムを削除する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
903771 Office 更新プログラムのアンインストール機能に関する情報

プロパティ

文書番号: 892843 - 最終更新日: 2007年10月9日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office 2003 Multilingual User Interface Pack
  • Microsoft Office 2003 Language Interface Pack
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbupdate atdownload kboffice2003presp3fix kboffice2003sp3fix KB892843
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com