Office 2004 のセットアップ問題をトラブルシューティングする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 892962 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では Microsoft Office for Mac 2004年のインストールに関する問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。「関連情報」セクションで、次のトピックをについて説明します。
  • システム要件
  • アクセス許可
  • 破損したメディア
  • アップグレード対象

詳細

システム要件

常にコンピューターにインストールするか、Microsoft プログラムの最小システム要件を満たしていることを確認します。

Microsoft Office 2004年を実行するのには、コンピューターが以下の最小要件を満たす必要があります。
  • プロセッサ: 第 3 世代モデルです Mac OS X 対応のプロセッサまたはそれ以降。
  • オペレーティング ・ システム: Mac OS X バージョン 10.2.8 またはそれ以降。
  • メモリ: 256 MB の RAM。
  • ハード ディスク*: 570 MB は、Office のセットアップ (推奨) アシスタントを使用して Office をインストールするハード ディスク容量。Microsoft Office 2004年のフォルダー、ハード ディスクにドラッグして Office をインストールする 610 MB
  • ドライブ: CD-ROM ドライブします。
  • ディスプレイ: 数千色を表示する 1024 x 768 以上の解像度を表示することができます監視。
    * ハード ディスクの Mac OS 拡張フォーマット (HFS +) 形式の既定の形式は、Mac OS X にする必要があります。ドラッグ アンド ドロップ インストールを使用して、別の形式では、ハード_ディスク上の Office 2004 をインストールすることができますが、Microsoft などの構成を現在サポートしていません。ハード_ディスクの形式でを確認するのには アップル メニューをクリックして この Mac についてプロパティ 詳細情報.

すべての Office 2004 で利用可能な機能を使用するには、次の追加項目とサービスがあることを推奨します。
  • モデム: 14.4 Kbps またはより速く。
  • インターネットへのアクセス: Microsoft Entourage および特定の機能を他の Office プログラム) インターネットにアクセスします。インターネットへのアクセスをサービス プロバイダーに料金の支払いを必要とします。ローカルまたは長距離の電話料金が適用されます。

アクセス許可

アプリケーション フォルダーまたは Mac OS X を実行しているコンピューターのハード_ディスクにソフトウェアをインストールするのには、管理者のアクセス許可が必要です。また、ソフトウェアをインストールすると、管理者のユーザー名とパスワードを提供できます。

コンピューターでは、通常作成される最初のアカウント管理者のアクセス許可があります。お客様のアカウントが必要なアクセス許可がかどうかが不明な場合は、ただし、次の手順を実行します。
  1. で、 アップル メニューをクリックして システム環境設定].
  2. クリックしてください。 アカウント.
  3. 単語「管理」ユーザー名下に表示されます場合は、[アカウント管理者のアクセス許可があります。
  4. 自分のユーザー アカウントに管理者のアクセス許可があるない場合は、次の手順に従って、アカウントを編集して、管理者があります。
    1. クリックして、 セキュリティ タブします。
    2. オンにし、 ユーザーがこのコンピューターを管理するには チェック ボックスします。
また、管理者は、ソフトウェアを自動的にインストールできます。

さらに、マイクロソフト製品のインストール中に、エラー メッセージが表示されます。読み取りアクセス許可があるまたは、ソフトウェアをインストールするフォルダーへの書き込みアクセス許可しない、エラー メッセージを示しています。フォルダーは、管理者アクセス権を持っている場合は、この問題が発生する可能性があります。この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. 使用しようとしているフォルダーをクリックします。
  2. で、 ファイル メニューをクリックして 情報を取得します。.
  3. 展開、 & の所有者のアクセス許可 ウィンドウです。
  4. 展開 詳細.
  5. 横にあるロック アイコンをクリックして、 所有者 [ウィンドウのロックを解除するリストです。
  6. で、 グループ ボックスの一覧でをクリックしてください 管理者プロパティ 読み書き & 続いて アクセス リストです。
  7. クリックしてください。 かっこで囲まれた項目に適用します。プロパティ ].
  8. [ウィンドウをロックするのには、ロック アイコンをクリックします。

破損したメディア

インストール中に、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー-36
このエラーが発生した場合は、インストール CD に傷が付いて、またはそれ以外の場合は破損して汚れをできます。場合によっては、エラー メッセージは表示されませんし、ハード ディスクで Microsoft Office フォルダーは作成されません。この問題を解決する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
282981破損した Office for Mac のインストール メディアをテストする方法

アップグレード対象

Office for Mac 2004年のアップグレード版をインストールしようとすると、次のいずれかが必要です。
  • 対象のコンピューターをアップグレードする製品
  • CD のアップグレードの対象商品
場合は、登録ユーザーは、次のマイクロソフト製品のいずれかの Microsoft Office 2004 for Mac でアップグレードできます。
  • Excel 2001 for Mac
  • Microsoft Excel 98 Macintosh Edition
  • Microsoft Office 2001 for Mac
  • Microsoft Office 98 Macintosh Edition
  • Microsoft PowerPoint 2001 Mac 用
  • Microsoft PowerPoint 98 Macintosh Edition
  • Microsoft Word 2001 for Mac
  • Microsoft Word と Entourage 2001 特別版の Mac
  • Microsoft Word 98 Macintosh 版
アップグレードの対象とする製品の 1 つがあるない場合は、購入し、すべてのリテール バージョンの Office for mac にインストールする必要があります。

Office for Mac 製品のアップグレード版をインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
アップグレードの検証
このソフトウェアは、ソフトウェアの以前のバージョンへのアップグレードです。
インストールを続行するのには、[参照] をクリックし、以前のバージョンのソフトウェア (たとえば Microsoft Office 2001年フォルダー) が含まれているフォルダーを選択します。フォルダー、コンピューター、または最初の以前のバージョンのソフトウェアのインストール CD-ROM にあります。
ソフトウェアに関するアップグレードの詳細については、インストールされています。
この問題を解決するのには、次の手順を実行します。
  1. エラー メッセージを閉じますを閉じるには、 アップグレードの検証 ウィンドウです。
  2. CD ドライブまたは DVD ドライブの場合、アップグレードのバージョンの Office for Mac の CD を取り出します。
  3. アップグレードする場合、対象となる Office for Mac のバージョンは、CD を挿入し、CD 上の Office フォルダーを開きます。
  4. Microsoft Office のファイルは、CD 上の Office フォルダーを見つけます。その後、Microsoft Office ファイル、ハード ディスク上にある、対応する Microsoft Office フォルダーにコピーします。ファイルをコピーすると、ハード ディスクにある既存の Microsoft Office ファイルを交換することを確認します。
  5. CD のバージョンの Office for Mac をアップグレードする場合、対象となる排出し、CD のアップグレード バージョンの Office for mac に挿入
  6. で、 アップグレードの検証 ウィンドウをクリックして、 アップグレード フォルダーです。
Microsoft Office インストーラーは、インストールを完了する必要があります。

For Mac Office 2004 のインストール時に、ユーザーをインポートするためのオプションがあります。は、以前のバージョンの Office for Mac を使用して、/Users/の id がある場合ユーザー名/ドキュメントと Microsoft ユーザー データ フォルダーは、簡単にその id に Office 2004 for mac にインポートできます。

インストールに関する問題のトラブルシューティングを行う方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには、次の資料番号をクリックします。
871018Microsoft Office 2004 Mac のインストールをお読みください。
312427 Microsoft Entourage X をお読みください。
313286 [アップグレードの確認] メッセージは、Office v. X プログラムのアップグレードを開始すると
321383 「アップグレードを検証できません」のエラー メッセージ表示される Mac Office v. X をインストールしようとすると
321384 Office の 4.2 をインストールするとアップグレード版の Office v. X for Mac をインストールできません。

プロパティ

文書番号: 892962 - 最終更新日: 2013年5月30日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Entourage 2004 for Mac
  • Microsoft Entourage 2001 for Mac Special Edition
  • Microsoft Excel 2004 for Mac
  • Microsoft Excel X for Mac
  • Microsoft Excel 2001 for Mac
  • Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition
  • Microsoft Office v.X for Mac Standard Edition
  • Microsoft Office 2001 for Mac Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2004 for Mac
  • Microsoft PowerPoint X for Mac
  • Microsoft PowerPoint 2001 for Mac
  • Microsoft Word 2004 for Mac
  • Microsoft Word X for Mac
  • Microsoft Word 2001 for Mac
キーワード:?
dftsdahomeportal kbsetup kbhowto kbmt KB892962 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:892962
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com