Windows Live ID の資格情報を使用して Money 2002、Money 2003、または Money 2004 にサインインできない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 894020 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Live ID の資格情報を使用して、Microsoft Money 2002、Money 2003、または Money 2004 の Money データ ファイルにサインインを試みます。しかし、次のいずれかのエラー メッセージを受け取ります。
サインイン情報を確認できませんでした。オンライン接続するか、[オフライン作業] チェック ボックスを選択して、サイン情報を再入力します。
Money はオンライン サインインを確認できませんでした。オフライン作業でログインできるようにします。
username@e-mail_server_address にサインインできませんでした。サインイン名とパスワードを再確認してください。
username@e-mail_server_address のプレースホルダは、ユーザーの電子メール アドレスを表します。たとえば、ユーザー名@hotmail.com のようなアドレスです。

: Windows Live ID の資格情報は、サインインに使用する電子メール アドレスとパスワードです。

原因

この問題は、Money 2004 およびそれ以前のバージョンの Money が、2008 年 7 月 31 日で Money がサポートしなくなる古いバージョンの Microsoft Passport Network を使用しているために発生します。

: "Microsoft Passport Network" は古い呼び名であり、現在は "Windows Live ID" と呼ばれています。ただし、Money のヘルプおよびユーザー インターフェイス (UI) では、まだ Microsoft Passport Network という名前が使用されています。

さらに、Money 2005 のオンライン サービス サポートは、2007 年 11 月 30 日で終了しました。オンライン サービス サポートが終了したために、「現象」に記載されているのと似た問題が発生する場合があります。Money 2005 でこの問題を回避するには、「回避策」に記載されている方法に従ってください。

回避策

方法 1 : Windows Live ID 資格情報をデータ ファイルから削除する

この問題を回避するには、Money にオフライン モードでサインインし、Windows Live ID の資格情報を削除します。そのためには、次の手順を実行します。

: すべての Money バックアップ データ ファイルから、Windows Live ID の資格情報を削除してください。各ファイルを個別に復元し、このセクションの手順を使用して、復元したデータ ファイルから Windows Live ID 資格情報を削除する必要があります。バックアップ ファイルを復元する前に、元のファイルのコピーを必ず作成してください。復元したバックアップ ファイルで元のデータ ファイルを誤って上書きするのを避けることができます。

Money バックアップ ファイルの復元方法およびファイルが存在する場所についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
178850 Microsoft Money でバックアップ ファイルを復元する方法 (英語)
  1. Money を起動します。
  2. [サインインして Money ファイルを開く] ページで、Windows Live ID の資格情報を入力し、[オフライン作業] チェック ボックスをオンにして、[次へ] をクリックします。

    : Money を使用する前に最近 Windows Live ID のパスワードを変更した場合は、Money で使用できた最後のパスワードを使用してください。
  3. [ファイル] メニューの [パスワード管理] をクリックし、[削除] をクリックします。

    : MSN Money Web アクセスを無効にするように求めるメッセージが表示される場合は、その手順を行った後、手順 3. を繰り返してください。
  4. [この Passport を Money で使用しない] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. [完了] をクリックし、資格情報変更処理が完了するのを待ちます。
  6. [OK] をクリックします。
  7. Money を終了します。
: 必要に応じて、標準の Money パスワードをデータ ファイルに追加できます。

方法 2 : Microsoft Money の最新バージョンにアップグレードする

米国、カナダ、または日本のユーザーの場合、新しいバージョンの Microsoft Money へアップグレードする事により回避する事もできます。

また、Microsoft Money Plus の試用版をダウンロードしてインストールすることもできます。これを行うには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/money/trial.mspx
:
  • Money Essentials バージョンは新規ユーザー用です。このバージョンは、旧バージョンの Money データ ファイルを変換しません。
  • Money のこれらのエディションは、米国のユーザーのみが使用できます。これらのバージョンの Money は、各国語版の Money で作成された Money データ ファイルを変換できません。


プロパティ

文書番号: 894020 - 最終更新日: 2008年9月24日 - リビジョン: 4.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Money 2003 Standard Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2003 Suite
  • Microsoft Money 2002 Standard Edition
  • Microsoft Money 2002 Business & Personal Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2004 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2004 Premium Edition
  • Microsoft Money 2004 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2004
  • Windows Live ID
  • Microsoft Passport Network
  • Microsoft Money 2005 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2005 Premium Edition
  • Microsoft Money 2005 Standard Edition
  • Microsoft Money 2005 Small Business Edition
キーワード:?
kblogin kbexpertisebeginner kbtshoot kberrmsg kbtshoot kbprb KB894020
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com