パフォーマンス ツールは、正確に、利用可能な空きシステム ページ テーブル エントリ Windows Server 2003 では表示されません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 894067
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Windows Server 2003 のパフォーマンス ツール (Perfmon) ではないです。正確には、使用可能な空きシステム ページ テーブル エントリを表示します。(FreeSysPTEs)。

メモリ マネージャーの変更、FreeSysPTEs の Windows Server 2003 での計算の方法のための正確ではありません。パフォーマンス モニターはずっと常に表示されます。下位 10 個以上の値より一般的なキロバイト (K) を返します。Windows Server 2003 を実行しているコンピューターの場合Service Pack 1 (SP1) には、FreeSysPTEs の正しい値が取得できますで使用して、 ! vm 1 コマンドとカーネルの「空きシステム Pte」に表示される値を確認します。デバッガーまたは Sysinternals から、LiveKd でのツールします。

解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Windows Server 2003 用の最新のサービス パックを取得します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
889100 Windows Server 2003 用の最新の service pack を入手する方法

状況

マイクロソフトは、これは、Microsoft のバグであること確認しています「対象」に記載されている製品を指定します。この問題は、Windows Server 2003 で修正済みです。サービス パック 1。

詳細

FreeSys Pte のパフォーマンス ツールにカウンターを追加するには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行,種類 perfmon.msc で、 ファイルを開く ボックスとクリック[OK].
  2. ツールバーをクリックします。 追加.
  3. で、 カウンターを追加します。 ダイアログ ボックスで、メモリ で、 パフォーマンス オブジェクト コンボ ボックスでは、SELECT システム ページ テーブル エントリの空き容量 で、 選択カウンター リストとクリック追加.
このカウンターは、使用可能な FreeSys Pte のコンピューターを監視するために使用されます。

次の例に示します ! vm 出力します。Windows Server 2003 sp1 を実行しているコンピューターから、サンプルが取得されました。使用してサンプルを取得しましたLiveKd。
0: kd> !vm 1
*** Virtual Memory Usage ***
Physical Memory: 511884 ( 2047536 Kb)
Page File: \??\C:\pagefile.sys
Current: 2095104Kb Free Space: 2069916Kb
Minimum: 2095104Kb Maximum: 4190208Kb
Available Pages: 330298 ( 1321192 Kb)
ResAvail Pages: 423600 ( 1694400 Kb)
Locked IO Pages: 140 ( 560 Kb)
Free System PTEs: 205080 ( 820320 Kb) <<--------- Here is the correct number that Perfmon should report.
Free NP PTEs: 32765 ( 131060 Kb)
Free Special NP: 0 ( 0 Kb)
Modified Pages: 118 ( 472 Kb)
Modified PF Pages: 118 ( 472 Kb)
NonPagedPool Usage: 4691 ( 18764 Kb)
NonPagedPool Max: 65536 ( 262144 Kb)
PagedPool 0 Usage: 10135 ( 40540 Kb)
PagedPool 1 Usage: 787 ( 3148 Kb)
PagedPool 2 Usage: 757 ( 3028 Kb)
PagedPool 3 Usage: 778 ( 3112 Kb)
PagedPool 4 Usage: 760 ( 3040 Kb)
PagedPool Usage: 13217 ( 52868 Kb)
PagedPool Maximum: 68608 ( 274432 Kb)
Shared Commit: 16508 ( 66032 Kb)
Special Pool: 0 ( 0 Kb)
Shared Process: 13486 ( 53944 Kb)
PagedPool Commit: 13230 ( 52920 Kb)
Driver Commit: 1651 ( 6604 Kb)
Committed pages: 177988 ( 711952 Kb)
Commit limit: 998454 ( 3993816 Kb)

0: kd> !sysptes 
System PTE Information
Total System Ptes 226271
SysPtes list of size 1 has 171 free
SysPtes list of size 2 has 53 free
SysPtes list of size 4 has 125 free
SysPtes list of size 8 has 29 free
SysPtes list of size 16 has 29 free

starting PTE: c03c7000
ending PTE: c03def78

free blocks: 14 total free: 3352 <<------- Here is the incorrect, lower number that Perfmon reported.

 largest free block: 1219

この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。マイクロソフト、黙示またはそれ以外の場合のパフォーマンスや信頼性これらの製品について負わない。

プロパティ

文書番号: 894067 - 最終更新日: 2011年8月3日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbqfe kbprb kbmt KB894067 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:894067
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com