Enterprise Scan Tool の入手方法および使用方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 894193 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、公開されているいくつかのセキュリティ情報で提供されている Enterprise Scan Tool の入手方法および使用方法について説明します。ここでは、最新の Enterprise Scan Tool の入手先を説明した後、このツールで作成される Results.xml ファイルの内容の解析方法について説明します。次に、ツールの実行後に複数のコンピュータのデータを集約する方法について簡単な提案をしています。さらに、Enterprise Scan Tool をアンインストールする方法と、ツールのいくつかの制限について説明します。最後に、よく寄せられる質問 (FAQ) をまとめて掲載しています。最初の FAQ は全般的な FAQ です。次に、特定のセキュリティ情報用の Enterprise Scan Tool についての FAQ、Microsoft Systems Management Server (SMS) 版の Enterprise Scan Tool の FAQ と続きます。最後に、いくつかの既知の問題に関する FAQ を紹介します。

はじめに

この資料では、公開されているいくつかのセキュリティ情報で提供されている Enterprise Scan Tool の使用方法について、手順を追って説明します。このツールを使用すると、更新プログラムの管理に Microsoft Systems Management Server などの企業管理ソリューションを使用していない環境で、Microsoft Security Response Center (MSRC) のセキュリティ情報で公開された更新プログラムをスキャンすることができます。ここで説明している手順は手順例です。手順は、必要条件や環境の制限に応じて変更する必要があります。

詳細

Enterprise Scan Tool の使用方法

公開されているそれぞれのセキュリティ情報に特化した Enterprise Scan Tool では、コマンド ライン スイッチおよび XML 出力のスキーマがそれぞれ異なる場合があります。以下に示す手順は、すべての Enterprise Scan Tool リリースに共通です。ツールを使用するには、次の手順を実行します。
  1. ダウンロード センターまたは Microsoft Product Support Service から入手したパッケージを実行します。
  2. ファイルの展開先を指定するように求めるメッセージが表示されたら、場所を指定します。

    ファイルを展開したフォルダには、以下のファイルが格納されます。
    • Readme.rtf
    • Updatescan.exe
    • Updatescan.xml
  3. Readme ファイルに記載されたコマンド ライン スイッチを使用して、Updatescan.exe ファイルを実行します。このファイルは Enterprise Scan Tool のパッケージに含まれています。

    Enterprise Scan Tool は、MSRC のリリース サイクルの中で特定のセキュリティ情報と関連付けられます。これらのコマンド ライン スイッチは、リリースされている Enterprise Scan Tool によって異なる場合があります。必ず、該当する Enterprise Scan Tool に含まれている Readme ファイルを参照して、最新の情報を確認してください。
  4. スキャン結果を確認するには、オプション スイッチを使用して作成されたログを調べた後、Results.xml ファイルを調べます。

    ログは、現在の作業ディレクトリに書き込まれます。ただし、Results.xml ファイルは、ツールの実行元のフォルダに書き込まれます。XML 出力のスキーマは、Enterprise Scan Tool のリリースによって異なる場合があります。詳細については、該当する Enterprise Scan Tool に含まれている Readme ファイルの「Analyze the tool output」を参照してください。

入手可能な Enterprise Scan Tool

2007 年 10 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-056)

2007 年 10 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-056) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=744D6092-A928-45A2-B9AA-F5F8A628E083&displaylang=en

2007 年 9 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-052、MS07-053)

2007 年 9 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-052、MS07-053) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=D7E0AF00-47B7-46D0-9252-CC9D7DB7385D

2007 年 8 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-043、MS07-047、MS07-049、MS07-050)

2007 年 8 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-043、MS07-047、MS07-049、MS07-050) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=B74700B7-4529-4978-9ABE-A0C6E18EC089

2007 年 7 月 10 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-040)

2007 年 7 月 10 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-040) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=ABB45C57-B8AB-40F4-A147-5211E6205F47

2007 年 6 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-034)

2007 年 6 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-034) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=2CA70955-7F59-4D76-8EE5-D7A160E07AA9

2007 年 5 月 8 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-028)

2007 年 5 月 8 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-028) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=BF67D66F-7429-4A8E-9F8E-FD010A6747C7

2007 年 2 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-005、MS07-009、MS07-012)

2007 年 2 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-005、MS07-009、MS07-012) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=CCF19322-E35A-40CF-8328-343A606AF3A5

2007 年 1 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-004)

2007 年 1 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS07-004) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=F7C71185-A3C6-4FA9-B74B-80E1105981A3

2006 年 12 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-073、MS06-076、MS06-077、MS06-078)

2006 年 12 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-073、MS06-076、MS06-077、MS06-078) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx? FamilyId=26FD14EF-821C-437D-8B70-2FC87F3B180C

2006 年 11 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-069)

2006 年 11 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-069) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=B0802730-59D0-40C5-A921-27F3CBCC6C19

2006 年 10 月 10 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-056)

2006 年 10 月 10 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-056) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=AE4253E6-1004-4D0E-BD7D-8416418F8941

2006 年 9 月 26 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-055)

2006 年 9 月 26 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-055) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=020EA448-FC16-4762-87B4-CF1C6D08ECC5

2006 年 8 月 8 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-043)

2006 年 8 月 8 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-043) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=47EB2EC7-3B11-434A-8887-F841A78BC957

2006 年 7 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-033)

2006 年 7 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-033) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=530330b8-c779-4bb3-8885-9c7f33b1c271

2006 年 6 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-023、MS06-024)

2006 年 6 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-023、MS06-024) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=B6EF46FC-1DAF-42FE-B54B-3B05D0B164BE

2006 年 5 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-020)

2006 年 5 月 9 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-020) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=4247D2FD-545F-44C0-A227-62B0743A0AFD

2006 年 4 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-014、MS06-016、MS06-017)

2006 年 4 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-014、MS06-016、MS06-017) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=0B0ED576-22AA-4563-B6E4-0A0E1D94837F

2006 年 2 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-005)

2006 年 2 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS06-005) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=EBD4D5D4-E728-4368-8B16-7CFDA498956B

2005 年 10 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-044、MS05-050)

2005 年 10 月 11 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-044、MS05-050) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=E345B1EE-D131-450F-93F1-143B27BCBC39

2005 年 6 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-029、MS05-030、MS05-031、MS05-033、MS05-034)

2005 年 6 月 14 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-029、MS05-030、MS05-031、MS05-033、MS05-034) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=10214BED-ACC0-475D-BA97-0DEF3BBA1937

2005 年 4 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-022、MS05-023)

2005 年 4 月 12 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-022、MS05-023) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=0F207774-E478-4D42-944C-0EE27B9A4ED5

2005 年 2 月 8 日版の Enterprise Scan Tool (MS05-004、MS05-006、MS05-009)

2005 年 2 月 8 日版の Enterprise Scan Tool を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=84B16991-032F-4FF1-8144-57C867FFABFF

2006 年 6 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS04-028)

2006 年 6 月 13 日版の Enterprise Scan Tool (MS04-028) を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=5487d75e-6003-412a-8089-b71323a24b03

Results.xml ファイルの解析

このファイルは、コンピュータ上のスキャン ツールの実行元フォルダに作成されます。Results.xml ファイルを使用すると、企業全体の更新プログラムに関するデータを集めることができます。特に、Status フィールドには、特定の更新プログラムが適用可能 (Applicable) か、インストール済み (Installed) かが示されます。更新プログラムが適用可能とされている場合、そのセキュリティ更新プログラムが必要であり、インストールされていません。更新プログラムがインストール済みとされている場合、そのセキュリティ更新プログラムがインストールされていて、対象のコンピュータ上に存在します。出力形式の例を以下に示します。今後のリリースで出力形式が変更された場合は、ドキュメントとして記載される予定です。
<ScanResults>
   <ScanDateTime>9/16/2004 2:40:30 PM</ScanDateTime>
   <XMLDataVersion>2004.12.14.0</XMLDataVersion>
   <ScannedBy>COMPUTER_A \ SYSTEM</ScannedBy>
   <Machine>
      <MachineName>COMPUTER_A</MachineName>
      <Domain>MYDOMAIN</Domain>
      <Product>
         <ProductName>WINDOWS 2000 ADVANCED SERVER</ProductName>
         <Item>
            <LocaleID>1033</LocaleID>
            <ItemClass>Patch</ItemClass>
            <BulletinID>MS0x-00x</BulletinID>
            <BulletinTitle>Buffer Overrun Could Allow Code Execution (999999)</BulletinTitle>
            <SQNumber>999999</SQNumber>
            <BulletinUrl>http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS0x-00x.mspx</BulletinUrl>
            <DownloadURL>n/a</DownloadURL>
            <Description></Description>
            <Status>Applicable</Status>
            <ItemType></ItemType>
            <DatePosted></DatePosted>
            <DateRevised></DateRevised>
            <UnattendSyntax>/q /z</UnattendSyntax>
         </Item>
      </Product>
   </Machine>
</ScanResults>

複数のコンピュータの出力データの集約

企業では、複数のコンピュータから出力されたデータを集約して、読みやすいレポート、データベースなど、レポートや準拠チェックの目的に応じた形式にすることが求められる場合があります。必要とされる機能はユーザーによってさまざまであるため、このツールには、複数のコンピュータから得られるデータを集約するレポート作成機能は用意されていません。ただし、スキャン ツールによって保存された XML ファイルをデータベースにインポートして、レポートを一元化することができます。

Enterprise Scan Tool のアンインストール

クライアント コンピュータからツールをアンインストールするには、最初にツールのインストール先として使用したフォルダを削除します。

制限事項

  • Enterprise Scan Tool は、ローカルの管理者権限を持つアカウントまたはシステム コンテキストで実行する必要があります。
  • このツールは、サポート対象の製品および構成でのみテストされています。サポート対象外のオペレーティング システムでこのツールを実行した場合、次のメッセージが表示されます。
    No checks apply to this system
  • このツールでは結果が英語で出力されますが、検出機能は、公開される月例更新プログラムの影響を受ける各言語に対して提供されます。
  • このツールでは、ローカル スキャンが実行されます。
  • このツールでは、影響を受けるコンポーネントの、脆弱性を含むバージョンを使用するサードパーティ アプリケーションは検出できません。
  • ツールまたは検出用マニフェストに対する変更およびカスタマイズは、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項で一切許可されていません。

    : 検出用マニフェストは XML ファイルです。
  • このツールは、サポート対象のオペレーティング システム上にインストールされた、影響を受ける製品のサポート対象バージョンについてのみテストされています。サポート対象外の製品については、誤った情報が出力されることや、情報がレポートに出力されないことがあります。サポート対象の製品バージョンについては、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle/default.mspx
  • ツールを実行するコンピュータには、Microsoft XML Parser (MSXML) 3.0 がインストールされている必要があります。MSXML 3.0 は、Microsoft Internet Explorer 6 および Internet Explorer 6 Service Pack 1 によってインストールされます。また、MSXML 3.0 は Microsoft Windows Server 2003 に含まれています。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    269238 Microsoft XML パーサー (MSXML) のバージョン一覧

よく寄せられる質問 (FAQ)

全般的な FAQ

  • Enterprise Scan Tool とはどのようなツールですか。

    セキュリティ情報クラスのセキュリティ更新プログラムに関して検出ツールを提供するための継続的な取り組みの一環として、マイクロソフトでは、MSRC のリリース サイクルで公開されるセキュリティ情報の更新プログラムのうち、Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) または Office Detection Tool (ODT) で検出できない更新プログラムに関してスタンドアロンの検出ツールを提供しています。このスタンドアロン ツールは、Enterprise Scan Tool (EST) と呼ばれ、企業の管理者向けに設計されています。特定のセキュリティ情報に関して検出ツールが作成された場合、ユーザーはコマンド プロンプトでツールを実行し、XML 出力ファイルの結果を表示することができます。詳細なマニュアルは、ツールと共に提供されます。また、Systems Management Server (SMS) のユーザー向けのバージョンも用意されています。このバージョンを使用すると、SMS の管理者は処理を統合することができます。
  • このツールは何のためにあるのですか。

    マイクロソフトは、MSRC のリリース サイクルの中で公開されるセキュリティ情報の更新プログラムのうち、MBSA または ODT で検出できない特定の更新プログラムに関してこのツールを提供しています。それぞれのツールは、MSRC のリリース サイクルに特化したものです。
  • このツールは毎回更新されますか。それとも、今後変更されないのですか。また、新しい XML は発行されますか。

    それぞれの Enterprise Scan Tool は、MSRC の特定のリリース サイクルに関連付けられたスタンドアロン ツールです。Enterprise Scan Tool が作成されるのは、MBSA または ODT でセキュリティ情報の更新プログラムを検出できない場合のみです。MBSA または ODT でセキュリティ情報の更新プログラムを検出できる場合は、そのセキュリティ情報に関して Enterprise Scan Tool はリリースされません。XML 出力スキーマとツールは密接に関連しています。コマンド ライン スイッチは、Enterprise Scan Tool によって異なる場合があります。そのため、ユーザーは MSRC のそれぞれのリリース サイクルに関連付けられた Enterprise Scan Tool をダウンロードする必要があります。
  • マイクロソフトは、このツールをどれくらいの期間サポートする予定ですか。

    Enterprise Scan Tool は、セキュリティ情報に掲載されるセキュリティ更新プログラムの検出ツールを提供するという、マイクロソフトの取り組みの一環です。このツールは、MBSA または ODT で検出できない場合にのみ使用されます。将来、セキュリティ更新プログラムのインフラストラクチャは、Microsoft Windows Update Server に統合される予定です。最終的には、マイクロソフトのカタログを使用して、Windows Update Server のインフラストラクチャを使用するすべてのスキャン ツール全体で完全に検出できるようになります。これらのツールには、MBSA 2.0、Microsoft Operations Manager (MOM)、Microsoft Systems Management Server (SMS) 2003 Inventory Tool for Microsoft Updates などがあります。マイクロソフトのカタログが完全に作成された時点で、Enterprise Scan Tool の必要性はなくなります。
  • MBSA および ODT で検出できない更新プログラムがあるのはなぜですか。

    MBSA および ODT では、MSRC のリリース サイクルの中で公開される特定のセキュリティ情報に関して、検出機能が完全ではない場合があります。これは、検出エンジンの制限のためや、影響を受ける製品が MBSA または ODT のサポート対象外であるためです。マイクロソフトでは、MBSA の今後のバージョンで Windows Update Server のインフラストラクチャを利用することによりこの問題を解決するように取り組んでいます。Enterprise Scan Tool は、それまでの間、MBSA および ODT のセキュリティ更新プログラム検出機能を補完するために設計されています。MBSA または ODT で検出できない場合には、毎回 Enterprise Scan Tool をリリースする予定です。
  • Enterprise Scan Tool のサポートを受ける方法を教えてください。

    Enterprise Scan Tool のサポートは Microsoft Product Support Services (PSS) で受けられます。Microsoft PSS の問い合わせ先については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
  • Enterprise Scan Tool と MBSA の違いを教えてください。

    Enterprise Scan Tool は MBSA の検出機能を補完するものです。Enterprise Scan Tool がリリースされるのは、MSRC のリリース サイクルの中で公開される特定のセキュリティ情報の更新プログラムが MBSA または ODT で検出できない場合のみです。MBSA は情報技術 (IT) ゼネラリスト向けに、使いやすいインターフェイスを使用して設計されています。また、MBSA にはレポート機能も組み込まれており、累積的なセキュリティ更新プログラムのスキャン機能もあります。Enterprise Scan Tool は特定のセキュリティ情報に関してのみ使用できます。このツールには、レポート用のユーザー インターフェイスはありません。Enterprise Scan Tool は、企業の管理者がスクリプトを使用したソリューションの中で使用したり、SMS と共に使用したりするために設計されています。
  • 更新プログラムがコンピュータにすべて適用されていることを確認する方法を教えてください。

    ツールを実行して必要な更新プログラムが検出され、更新プログラムをインストールした後、ツールをもう一度実行することによって、更新プログラムがインストールされていることを確認できます。適用可能な更新プログラムがすべて正常にコンピュータにインストールされた場合、Results.xml ファイルには以下の情報が出力されます。
    No missing updates detected
    : 更新プログラムの適用にコンピュータの再起動が必要な場合、更新プログラムがインストールされているとツールで判断されるのは、コンピュータを再起動した後のみです。

特定のセキュリティ情報向けの Enterprise Scan Tool に関する FAQ

  • ツールの入手先を教えてください。

    Enterprise Scan Tool が適用される MSRC のセキュリティ情報に、ダウンロード センターへのリンクが記載されています。
  • ツールのコマンド ライン スイッチを教えてください。

    コマンド ライン スイッチは、それぞれの Enterprise Scan Tool によって異なります。それぞれの Enterprise Scan Tool で使用できるコマンド ライン スイッチは、各リリースの Readme ファイルに記載されています。
  • 1 台のコンピュータでこのスタンドアロン ツールを使用する方法を教えてください。

    Enterprise Scan Tool は、コマンド プロンプトで、必要に応じて適切なスイッチを使用して実行します。コンピュータに適用されていない重要な更新プログラムがあるかどうかを確認するには、XML 出力を解析する必要があります。
  • 出力を解釈する方法を教えてください。

    XML 出力ファイルのスキーマは、別の Enterprise Scan Tool のリリースでは変更される場合があります。出力の解釈方法については、それぞれの Enterprise Scan Tool の Readme ファイルを参照する必要があります。通常、XML 出力で適用可能と表示されている更新プログラムは、インストールされておらず、インストールが必要です。XML 出力でインストール済みと表示されている更新プログラムは、インストールされています。
  • このツールを複数のコンピュータで使用できますか。

    このツールは、複数のコンピュータで実行するようには設計されていません。それぞれのコンピュータで Enterprise Scan Tool を実行するためのスクリプトを作成する必要があります。また、レポートや準拠チェックのために、複数のコンピュータからの出力データをデータベースなどの形式に集約する必要があります。セキュリティ更新プログラムの検出に SMS を使用する場合は、SMS と互換性のあるバージョンをダウンロードできます。このバージョンを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    http://www.microsoft.com/japan/technet/sms/2003/downloads/default.mspx
  • マイクロソフトからサンプル コードを入手できますか。

    Enterprise Scan Tool の各リリースの Readme ファイルには、XML 出力のサンプルが含まれています。コマンド ライン プログラムを実行できるスクリプト言語であれば、どの言語でも Enterprise Scan Tool を実行できます。ただし、マイクロソフトでは、Enterprise Scan Tool を自動化して複数のコンピュータのスキャンおよびコンピュータからの出力の集約を行うためのサンプル コードは提供していません。
  • 一般的なエラーとトラブルシューティング方法を教えてください。

    一般的なエラーとトラブルシューティング方法は、Readme ファイルに記載されています。Readme ファイルに記載されているシステム要件を確認し、この要件を満たしていることを確認することにより、一般的なエラーのほとんどは解決できます。エラーのトラブルシューティングには、ツールによって作成されるログ ファイルを使用できます。

Microsoft Systems Management Server 版の Enterprise Scan Tool に関する FAQ

  • ツールの入手先を教えてください。

    Systems Management Server (SMS) 版のこのツールは、それぞれのリリース サイクルについて、SMS Web サイトから入手できます。SMS を使用することにより、同じ SMS パッケージで複数のスキャン ツールをまとめて実行することができます。
  • このツールを SMS と統合する方法を教えてください。

    SMS 管理者が SMS 版のツールのインストーラを実行することにより、SMS サイト サーバーにツールをインストールできます。また、SMS 管理者はインストーラを使用して、新しいスキャン内容を SMS パッケージに自動的に反映することもできます。SMS ではスケジュールに沿ってスキャンが実行され、SMS で使用される他のツールと同様の方法で結果が使用されます。これらのツールには、Security Update Inventory Tool、Office Inventory Tool for Updates などがあります。
  • SMS ソフトウェアの更新の配布ウィザードで更新プログラムを承認して SMS に追加する方法を教えてください。

    スキャンの実行後、SMS にインベントリが自動的に表示されます。その後、管理者は更新プログラムの展開の承認、コマンド ライン オプションの構成、および強制のスケジュールの設定を行うことができます。
  • 展開する更新プログラムの URL をユーザーが理解できますか。

    ソフトウェアの更新の配布ウィザードが更新プログラムを自動的に取得して SMS パッケージに含められるように、更新プログラム パッケージの URL は可能な限り提供されます。ただし、これらをリリースと同時に提供できない場合もあります。そのため、手動による方法を使用する必要があります。その手順は、セキュリティ情報、マイクロソフト Web サイト、または Microsoft ダウンロード センターのドキュメントに記載されています。
  • Enterprise Scan Tool の使用時に、特別に考慮すべき問題はありますか。

    Enterprise Scan Tool で検出される更新プログラムが、Security Updates Inventory Tool または Office Inventory Tool for Updates でも検出できる場合があります。このようなまれなケースでは、ソフトウェアの更新の配布ウィザードを使用して、1 つの更新プログラムのみを承認する必要があります。また、Enterprise Scan Tool の結果よりも、既存のツールから提供されるデータを優先することをお勧めします。既存のツールからのデータを使用すると、多数の更新プログラムを最小限の数のパッケージにまとめて、コンピュータの再起動を管理することができます。
  • 複数のパッケージやコンピュータの再起動を処理する方法を教えてください。

    SMS エージェントは、同じ SMS 展開パッケージに含まれているすべての更新プログラムを処理します。SMS エージェントは、複数の更新プログラムを 1 つのチェーンにまとめて、更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が 1 回で済むようにします。ある更新プログラムが Security Update Inventory Tool で承認され、別の更新プログラムが SMS 版の Enterprise Scan Tool で承認された場合、コンピュータの再起動の回数を統合することができません。Enterprise Scan Tool で同じ更新プログラムが検出された場合に、Enterprise Scan Tool よりも標準の SMS ツールを優先する必要があるのは、このためです。
  • サポートはどこで受けることができますか。

    サポートは、SMS 製品のすべてのサポート案件と同じ方法を使用して受けることができます。
  • 一般的なエラーについて教えてください。

    Microsoft Systems Management Server の Web サイトに、技術的な FAQ が掲載されています。一般的なエラーには次のようなものがあります。
    • 更新プログラムに対して不適切なコマンド ライン スイッチを使用している。
    • 手動でのダウンロード手順を実行するときに、別の更新プログラムをダウンロードした。
    詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/japan/smserver/

既知の問題に関する FAQ

  • Results.xml レポートに "No checks apply to this system" と出力される原因を教えてください。

    セキュリティ情報 MS05-004、MS05-006 および MS05-009 に記載されている、脆弱性が存在する製品がシステムにインストールされていない場合、またはセキュリティ情報に記載されていないオペレーティング システムでツールを実行している場合は、次のメッセージが表示されることがあります。
    No checks apply to this system.
    このメッセージは、オペレーティング システムと Service Pack の組み合わせがサポートされていないか、この組み合わせに脆弱性が存在しない場合に出力されます。

    重要 : このメッセージが出力された場合、サポート対象のオペレーティング システムを実行していることを確認してください。ツールでサポートされていないオペレーティング システムを実行している場合、脆弱性が存在する製品がインストールされていても、このツールで更新されない場合があります。
  • 結果が出力されない原因を教えてください。

    「制限事項」に記載されている必要条件をクライアント コンピュータがすべて満たしていることを確認してください。

プロパティ

文書番号: 894193 - 最終更新日: 2007年10月17日 - リビジョン: 23.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
キーワード:?
kbhowto kbsecurity kbupdate KB894193
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com