セキュリティ更新プログラム 885250 (MS05-011) のインストール後、Windows XP または Windows Server 2003 でネットワーク共有のサブフォルダの内容が表示されないことがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 896427 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) または Microsoft Windows Server 2003 を実行しているコンピュータで、以下のいずれかの方法を使用してネットワーク共有のサブフォルダの内容を参照します。
  • コマンド ラインで dir コマンドを使用して、ネットワーク共有のサブフォルダの内容を参照します。
  • エクスプローラを使用して、ネットワーク共有のサブフォルダの内容を参照します。
このいずれかの方法を使用しても、ネットワーク共有のサブフォルダの内容が表示されません。この方法を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。
ファイルが見つかりません
: この現象は、ネットワーク共有のルート フォルダを参照する場合には発生しません。


発生する可能性のあるその他の現象

「現象」に記載されている現象が発生する場合、以下の現象も発生することがあります。
  • ドメイン ユーザーが Windows XP ベースのクライアントにログオンしても、そのユーザーの移動プロファイルが読み込まれません。ログオンすると一時的なプロファイルが使用されます。Windows XP のアプリケーション イベント ログに以下のいずれかまたは複数のメッセージが出力されることがあります。

    イベント ID : 1509
    Raw Event ID : 1509
    Record Nr. : 224
    分類 : なし
    ソース : Userenv
    説明 : ファイル \\domainname.net\users\Profile\username\Application Data\Microsoft\ を C:\Documents and Settings\username\Application Data\Microsoft\ にコピーできません。ネットワーク問題またはセキュリティ権限の不足が原因として考えられます。問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

    詳細 - 指定されたサーバーは、要求された操作を実行できません。

    種類 : エラー
    ソース : Userenv
    分類 : なし
    イベント ID : 1521
    説明 : 移動プロファイルのサーバー用コピーが見つからないため、ローカル プロファイルを使ってログオンしようとしています。プロファイルへの変更は、ログオフ時にサーバーにはコピーされません。ネットワークの問題が発生しているか、セキュリティの権限が不足していることが原因と考えられます。問題が解決しない場合は、管理者に問い合わせてください。

    詳細 - ネットワーク パスが見つかりません。ネットワーク パスが正しく、宛先のコンピュータがビジー状態ではなくオンになっていることを確認してください。それでもネットワーク パスが検出されない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

  • Userenv.log ファイルに以下のエラーが出力されていることがあります。
    USERENV RecurseDirectory: Adding F:\Profile\username\Application Data\Identities\{1B28C879-03B9-4263-B0E7-E82D7EA7FAD6}\ to the list of directories
    USERENV RecurseDirectory: Adding F:\Profile\username\Application Data\Identities\ to the list of directories
    USERENV RecurseDirectory: FindFirstFile failed. Error = 58
    USERENV ReportError: Impersonating user.
    USERENV GetShareName: WNetGetConnection initially returned error 2250
    : エラー 58 は、"ERROR_BAD_NET_RESP 指定されたサーバーは、要求された操作を実行できません" というエラー メッセージと同じ意味です。エラー 2250 は、"ERROR_NOT_CONNECTED このネットワーク接続はありません" というエラー メッセージと同じ意味です。

    この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
    • リダイレクタのソフトウェア更新プログラム 885250 またはそれ以降のバージョンのリダイレクタ ソフトウェア更新プログラムがインストールされています。更新プログラム 885250 については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS05-011 に記載されています。
    • プロファイル サーバーのユーザー プロファイル共有で、以下のフラグが有効になっています。
      SHI1005_FLAGS_ALLOW_NAMESPACE_CACHING

原因

この現象は、以下のすべての条件に該当する場合に発生します。
  • セキュリティ更新プログラム 885250 (MS05-011) またはそれ以降のリダイレクタ ソフトウェア更新プログラムがインストールされています。
  • 使用しているオペレーティング システムで、レジストリが以下のように構成されています。
    • Windows XP
      • 接続先のサーバーで Windows XP が実行されていて、以下のレジストリ値に 1 が設定されています。

        HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem\NtfsDisable8dot3NameCreation
        値の種類 : DWORD
        値のデータ : 1

        : デフォルトでは、このレジストリ値には 0 (ゼロ) が設定されています。
    • Windows Server 2003
      • 接続先のサーバーで Microsoft Windows Server 2003 が実行されていて、以下のレジストリ値に 1 が設定されています。

        HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\lanmanserver\parameters\NoAliasingOnFileSystem
        値の種類 : DWORD
        値のデータ : 1

        : デフォルトでは、このレジストリ値には 0 (ゼロ) が設定されています。
  • ネットワーク共有のルート フォルダの下にあるサブフォルダの内容を参照しようとしています。

解決方法

更新プログラムの情報

「Microsoft ダウンロード センター」からこの更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Windows XP Service Pack 1 または Windows XP Service Pack 2 がインストールされているクライアント コンピュータ

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=BC720723-7DFA-4225-B586-1D6BF07A9E0A

Windows Server 2003 がインストールされているクライアント コンピュータ

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=3DCDDACB-239B-4D56-932E-8493B51C19A5

Windows Server 2003 Enterprise Edition (Itanium ベースのシステム用) または Windows Server 2003 Datacenter Edition (Itanium ベースのシステム用) がインストールされているクライアント コンピュータ

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=E9CE2EB1-570D-43BD-B6C1-255850724DAC

必要条件

Windows XP を実行しているコンピュータにこの更新プログラムを適用するには、そのコンピュータに Windows XP Service Pack 1 または Windows XP Service Pack 2 がインストールされている必要があります。

: Windows Server 2003 を実行しているコンピュータにこの更新プログラムをインストールする場合の必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

Windows XP Service Pack 1、Windows XP Service Pack 2
元に戻す全体を表示する
ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cscdll.dll 5.1.2600.1599 91,136 2004/10/28 10:30 x86 SP1 SP1QFE
Mrxsmb.sys 5.1.2600.1762 431,616 2005/10/15 09:31 x86 SP1 SP1QFE
Rdbss.sys 5.1.2600.1599 170,112 2004/10/13 01:22 x86 SP1 SP1QFE
Mrxsmb.sys 5.1.2600.2778 451,712 2005/10/18 08:51 x86 SP2 SP2GDR
Mrxsmb.sys 5.1.2600.2778 452,864 2005/10/18 08:54 x86 SP2 SP2QFE
Windows Server 2003 (32 ビット版)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻 プラットフォーム 区分
Mrxsmb.sys 5.2.3790.428 394,240 2005/10/20 08:37 x86 RTMGDR
Mrxsmb.sys 5.2.3790.428 395,776 2005/10/20 08:45 x86 RTMQFE
Rdbss.sys 5.2.3790.221 158,208 2004/10/12 09:29 x86 RTMQFE
Windows Server 2003 Enterprise Edition (Itanium ベースのシステム)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻 プラットフォーム 区分
Mrxsmb.sys 5.2.3790.428 1,122,816 2005/10/19 16:25 IA-64 RTMGDR
Mrxsmb.sys 5.2.3790.428 1,125,376 2005/10/19 16:45 IA-64 RTMQFE
Rdbss.sys 5.2.3790.221 464,896 2004/10/11 17:30 IA-64 RTMQFE

: Windows XP SP2 ベースのコンピュータまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータにこのソフトウェア更新プログラムをインストールする場合、コンピュータ上の更新対象ファイルのいずれかが、マイクロソフトの修正プログラムによって過去に更新されているかどうかがチェックされます。過去に修正プログラムをインストールしてこれらのファイルのいずれかを更新している場合は、RTMQFE ファイルがコンピュータにコピーされます。それ以外の場合は、RTMGDR ファイルがコンピュータにコピーされます。 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 のソフトウェア更新プログラム パッケージの内容の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 896427 - 最終更新日: 2006年4月11日 - リビジョン: 7.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005
キーワード:?
kbqfe atdownload kbwinxpsp3fix kbwinxppresp3fix KB896427
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com