再インストールする Windows XP ホーム (その 1): 概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 896526
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料の第 1 部には、 Windows XP のホームを装着し直した。 参照してください。この部分は、このトピックについて説明します。

他のトピックを表示するのには Windows XP のホームを装着し直した。 ガイドは、「関連情報」に記載されている Knowledge Base 資料を参照してください。

は、 Windows XP のホームを装着し直した。 ガイドには、次のトピックが含まれます。
Part 1:  Introduction
Part 2:  Preparing Windows XP for reinstallation
Part 3:  Creating partitions
Part 4:  Installing Windows
Part 5:  Post-installing devices
Part 6:  Configuring the work environment
Part 7:  Running Windows Update

詳細

パート 1: 概要

再インストールが避けられないことがあります。たとえば、何回かは、システムを再構成して、安定しています。ただし、このような状況について心配する必要はありません。この問題を修正することができます。問題を回避するのには、時間を節約するためにシステムが機能している場合、再インストールの計画を作成することをお勧めします。

データのバックアップ

Windows を再インストールする前に、すべてのデータをバックアップします。パーティションを再作成し、ハード_ディスクを再フォーマットすると、ハード_ディスクに格納されているすべてのデータが失われます。バックアップするデータを特定します。このデータは次のとおりがあります。
  • マイ ドキュメント (ドキュメント、画像、音楽、ビデオ)
  • [お気に入り]
  • アドレス帳
  • 電子メール メッセージ
  • ドキュメント テンプレート
  • マクロ
  • 定型

Windows の CD

まず、Windows CD やプロダクト キーが使用可能かどうかを確認します。それ以外の場合は、Windows を再インストールできません。

デバイス ドライバー

デバイス ドライバーは、すべてのハードウェア コンポーネントが利用可能ですか?ドライバーの多くは Windows に組み込まれています。ただし、プリンター、モニター、グラフィック カード、サウンド カード、モデム、zip ドライブ、スキャナーなどのデバイスは、通常、個別のインストール Cd があります。すべてのドライバーがあるない場合は、存在しないドライバーをインターネットからダウンロードし、それらを CD に書き込むできます。

プログラム

すべての必要な Cd およびアプリケーション用のプロダクト キーは何か。収集し、Cd やプロダクト キー内の適切な場所に保存します。このようなアプリケーションは次のとおりがあります。
  • Microsoft Office プログラム
  • ウイルス検索プログラム
  • Adobe Acrobat Reader
  • CD 書き込みソフトウェア
  • インターネット プロバイダーのソフトウェア

ネットワークの設定

再インストール後、一部の構成設定を復元できます。この手順が必要な場合は、コンピューターのネットワーク設定に注意してください。これらの設定は次のとおりです。
  • Computer Name
  • ワークグループ
  • TCP/IP の設定
すべての構成設定を復元する方法を知っていることを確認してください。だけで、設定を確認するだけでは不十分です。ユーザー マニュアル、見つけるか、ステップ バイ ステップ ガイドを印刷します。

インターネット プロバイダーの情報

インターネットへのアクセス データのバックアップを作成します。

起動シーケンス

必要な場合は、BIOS のスタートアップ シーケンスを調整します。シーケンス、次する必要があります。
  • CD ドライブ
  • ハード ディスク
  • フロッピー ディスク ドライブ
このスタートアップ シーケンスをインストール CD から起動することができます。

パーティションを作成します。

この時点では、ハード ディスクのパーティションを再作成するかどうかを決める必要があります。複数のドライブが含まれる構成データ管理が簡単にできます。ハード ディスクのパーティションを再作成する場合は、インストール プロセス中にタスクを実行できます。

Windows をインストールします。

必要な準備を完了するとすぐに、Windows をインストールすることができます。セットアップ ウィザードでは、個々 の手順を説明します。

デバイスをインストールします。

インストールが完了すると、Windows がすべてのデバイスを認識するかどうかを確認してください。Windows のすべてのデバイスが認識されない場合は、見つからないデバイスを再インストールします。

作業環境のセットアップ

ほとんどの場合、プロセスを完了します。これで、個人の作業環境を構成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  • 必要な場合は、ネットワーク内のコンピューターに統合できます。
  • インターネットへの接続を確立します。
  • すべてのアプリケーションをインストールします。
  • 個人データをバックアップから復元します。
  • Windows を起動します。

更新プログラム

Windows Update を実行します。すべてのサービス パックおよびセキュリティの脆弱性から保護するために必要な更新プログラムをインストールします。ここには、Microsoft Internet Explorer、ウイルス検出プログラム、および Office のインストールにも適用されます。これを行うと、コンピューターが正常に機能する必要があります。

関連情報

このトピックの詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示するのには、次の資料番号をクリックしてください。
第 2 部 Windows XP の再インストールの準備

第 3 部 パーティションを作成します。

第 4 部 Windows をインストールします。

第 5 部 Post-installing デバイス

第 6 部 作業環境を構成します。

第 7 部 Windows Update を実行します。
インストール、再インストール、または Windows をアンインストールする方法についてのヘルプが必要な場合は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://windows.microsoft.com/en-us/windows/help/install-reinstall-uninstall
この資料はドイツ語からの翻訳です。その後の変更や追加は、元のドイツ語の資料に翻訳を反映されていません。この資料に含まれる情報はこの製品のドイツ語版の基づいています。この情報を他の言語のバージョンがこの製品の精度は、この変換のフレームワークではテストされていません。Microsoft この情報は、いかなる保証の正確性や機能、せず、完全性の保証または、翻訳の正確さになります。

この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。マイクロソフト、黙示またはそれ以外の場合のパフォーマンスや信頼性これらの製品について負わない。

プロパティ

文書番号: 896526 - 最終更新日: 2011年9月27日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbmt KB896526 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:896526
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com