作業環境を構成する Windows XP Home(第6部)を再インストールします。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 896531 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Reinstalling Windows XP Home ガイドの第6部レプリケーションがこの資料です。 この一部では、作業環境の構成方法について説明します。

Reinstalling Windows XP Home ガイドのほかのトピックを表示するために、「参照設定」欄に記載されるサポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)を参照してください。

Reinstalling Windows XP Home ガイドには、次のトピックが含まれます。
Part 1:  Introduction
Part 2:  Preparing Windows XP for reinstallation
Part 3:  Creating partitions
Part 4:  Installing Windows
Part 5:  Post-installing devices
Part 6:  Configuring the work environment
Part 7:  Running Windows Update

詳細

ハードウェアが使用するための準備ができるとき、通常の作業環境を再構成するのが開始できます。 何も特定の一連のこの手順についてのルールはありません。 各ユーザーには、別の問題が発生します。 ただし、作業環境を構成する場合、使用する定義されたシーケンスがあります。 そのシーケンスには、次のものがあります。
  1. 指定する必要がある場合、追加 Windows コンポーネントをインストールします。
  2. 指定する必要がある場合、ネットワークにコンピュータを統合します。
  3. インターネット接続を確立します。
  4. プログラムをインストールし、バックアップからデータをインポートします。
  5. Windows を再アクティブ化します。

追加 Windows コンポーネントをインストールします。

追加 Windows コンポーネントを post-install することができます。 次の手順を実行します。
  1. 開始をクリックし コントロール パネルをクリックして、 アプリケーションの追加と削除を次にダブルクリックします。
  2. Windows コンポーネント の 追加 と 削除をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Add/Remove Windows Components icon


  3. 追加し、 詳細をクリックし、追加するコンポーネント一部の横のチェック ボックスを選択するために、クリックしたいコンポーネントを選択し、 次へを次にクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Windows Component Wizard - Select component


  4. CD ドライブに Windows CD を挿入し、 OK を次にクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Insert Disk prompt


  5. 選択したコンポーネントがインストールされると、 完了をクリックします。

ネットワークにコンピュータを統合します。

ネットワークにコンピュータは統合しなければなりません。 ネットワークにコンピュータを統合する方法の確かにでないなる場合、以下のガイドを参照してください。 この将来の参照に備えてガイドを印刷するのが参考が見付かることがあります。 Windows XP Home Edition を使用するネットワークをセットアップする方法の詳細については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
813936 Windows XP Home Edition での小規模なネットワークのセットアップ方法
ネットワーク設定を表示するために、次の手順を実行します。
  1. 開始をクリックし、 コントロール パネルを次にクリックします。
  2. システムまたは ネットワーク接続をダブルクリックし、設定を次に調べます。
インストール中に、コンピュータ名を作成しました。 したがってこの名の正しい必要があるようことします。 Windows は、既定のワークグループとして MSHOME を指定します。 別のワークグループをセットアップする場合、ワークグループ名が変更できます。

また、 Microsoft Network Client とファイル共有と共有プリンタと TCP/IP プロトコルが既にインストールされます。 既定で、 Windows は、 169.254.0.1〜169.254.255.254のアドレス範囲のAutomatic Private IP Addressing(APIPA)を使用します。 これらの TCP/IP 設定が正しいないことし、変更する必要があります。

再度ネットワークが動作するとき、これが自動的に行われないと、ネットワーク プリンタに再接続できます。 必要である場合、ローカル プリンタの接続を指定することもできます。

インターネット接続を確立します。

インターネット接続が次に構成できます。 モデム DSL または ISDN を使用する場合、接続を確立するために、次を行います。
  1. 開始をクリックし、 コントロール パネルをクリックする ネットワーク接続をダブルクリックして、 ファイル メニューで Create a new connection を次にクリックします。

    注意:別の方法として Internet service provider(ISP)が提供したアクセス ソフトウェアがインストールできます。
  2. インターネット接続の共有がネットワーク内の複数のコンピュータのインターネット接続を共有するために、構成します。
  3. ファイアウォールをインストール、またはウイルス対策ソフトウェアと使用します。
注意: インターネット接続を確立する方法についての詳細は ISP に問い合わせます。

プログラムをインストールし、バックアップからデータをインポートします。

プログラムをインストールしてそしてデータをインポートする準備ができます。 次の手順を実行します。
  1. アプリケーション ソフトウェアをインストールし、個人用の設定を再構成します。 これを行うために、インストール ウィザード指示に従います。
  2. バックアップからデータを復元します。
  3. ネットワークに接続している場合、ほかのユーザーがデータにアクセスできるように、権限を構成しなければならない可能性があります。

Windows を再アクティブ化します。

すべてが適切に機能すると、プロンプトが表示されたら、 Windows が再アクティブ化できます。

関連情報

このトピックの詳細については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
Part 1 概要
Part 2 再インストールのように Windows XP を準備します。

Part 3 パーティションを作成します。

Part 4 Windows をインストールします。

Part 5 デバイスを post-install します。

Part 6 作業環境の構成

Part 7 Windows Update を実行します。
この資料はドイツ語からの翻訳です。 元のドイツ語の資料に対するその後の変更や追加は、この翻訳には反映されていない場合があります。 この資料に含まれる情報は、この製品のドイツ語版に基づいてあります。 この製品の他の言語バージョンの比例のこの情報の正確性では、この翻訳のフレームワークでまだ検証されていません。 公開されているこの情報の正確性や機能について、および翻訳の完全性や正確性について、マイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

この資料で説明するサードパーティ製品は、 Microsoft に依存しない会社によって製造されます。 Microsoft は、これらの製品パフォーマンスまたは信頼性に関する暗黙またはさもないとの保証を何も行いません。

プロパティ

文書番号: 896531 - 最終更新日: 2006年6月7日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbhowto KB896531 KbMtja kbmt
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。
英語版 KB:896531
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com