Microsoft Office 2003 プログラムを初めて起動する際、「インストール エラー: ファイルが見つかりません」エラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 896866 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Office 2003 プログラムを初めて起動したときに表示されるエラーの解決方法について説明します。

この資料では、Microsoft Office のインストール時、または更新時に発生しうる問題については説明していません。Office のインストールまたは更新時に問題が発生する場合は、次の資料が役立つ可能性があります。次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
896301 Office 2003 試用版プログラムを Office 2003 製品版に変換しようとすると「インストール エラー: ファイルが見つかりません」というエラー メッセージが表示される
875556 Office Update Web サイトまたは Office ダウンロード センターから Office 2003 プログラムを更新しようとすると、「インストール エラー: ファイルが見つかりません」または「エラー 0x51F」 エラー メッセージが表示される

前提条件

この資料の解決方法の手順を実行するには、Office プログラムをインストールするために使用したCDを準備するか、Office プログラムをインストールしたネットワークの場所を知っておく必要があります。たとえば、次のいずれかを準備または知っておく必要があります。
  • ソフトウェア パッケージに付属していたインストール用 CD。
  • コンピューターに付属していた修復用 CD。

    注: これは、OEM インストールにのみ適用されます。ソフトウェアがあらかじめインストールされていたコンピューターには、修復用の CD が付属しています。
  • そこからソフトウェアのインストール作業を行ったネットワークの場所。その場所、またはそこへのアクセス方法が不明な場合は、ネットワーク管理者に問い合わせるか、またはヘルプ デスクにヘルプを依頼する必要があります。

現象

Microsoft Office Word 2003、Microsoft Office Excel 2003、あるいは Microsoft Office PowerPoint 2003 などの Microsoft Office 2003 プログラムを初めて起動する際に、次のエラー メッセージが表示されます。
インストール エラー: ファイルが見つかりません
必要なインストール ファイル ファイル名.CAB が見つかりませんでした。

必要となるオリジナルのインストール ソース:

(プログラム名) を CD からインストールした場合は、CD を挿入します。(プログラム名) をコンピュータ ネットワークからインストールした場合は、ネットワーク上のインストール ソースを参照します。インストール ソースが見つかったら、[OK] をクリックします。
注: ファイル名は、一般に、SKU のようなxxx.cab、場所 xxx 2 番目、3 番目、および 4 に対応する製品コードの文字です。別の SKU の一覧については、「関連情報」セクションを参照してください。xxx.cab ファイルの名前です。

回避策

問題を一時的に修正するには、Office 2003 プログラムをインストールした方法に応じて、次の手順のいずれかを選択してください。
  • CD から Office 2003 プログラムをインストールした場合

    Office 2003 をインストールするために使用した元の Office 2003 プログラムの CD を挿入し、画面の指示に従ってください。
  • ネットワーク上のフォルダーから、Office 2003 プログラムをインストールした場合

    [参照] をクリックし、ネットワーク上の Office 2003 プログラムのインストール元フォルダーに移動して、画面の指示に従ってください。
この解決方法は、次回 Office のアップデート Web サイトから Office 2003 プログラムを更新するときまで有効です。Office 2003 プログラムのいずれかの更新プログラムをインストールすると、再びこのエラー メッセージが表示される場合があります。根本的にエラーを解決するには、「解決方法」セクションを参照してください。

解決方法

このエラーを根本的に解決するには、Office 2003 のインストールを修復する必要があります。この解決方法は上級レベルのコンピューターユーザーを対象としています。高度なトラブルシューティングに自信がない場合は、誰かにヘルプを依頼するかサポートにお問い合わせください。これを行う方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/

Office 2003 インストールを修復します。

Office 2003 インストールを修復するには、ローカル インストール ソース ツールを使用します。ローカル インストール ソース ツールは、次の Microsoft Office 2003 リソース キット Web サイトからダウンロードすることができます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=10FA7AA3-695B-42C3-9045-B812BA0FED3E&displaylang=en
ツールをダウンロードした後、ハード ディスク上の LISTool.exe プログラムのファイルをダブル クリックして、セットアップ プログラムを起動します。画面上の指示に従って、処理を完了します。

ローカル インストール ソース ツールは、Microsoft Office 2003 を実行しているコンピューター上で、ローカル インストール ソース (LIS) を管理するのに役立つウィザードです。LIS は、CD またはネットワーク上の圧縮 CD イメージから Office 2003 をインストールする際に、セットアップ プログラムによってコンピューター上の隠しフォルダーにコピーされたインストール ファイルのグループです。LIS ツールを使用すると、LIS を有効にしたり無効にしたりすることができ、MSOCache フォルダーを新しいボリュームに移動することができます。

メモ これらの方法が機能しない場合、\MSOCache\All Users\download code フォルダー内のファイルが、提供された CD にあるものと一致していない可能性があります。挿入した CD が要求されている製品と一致しているかどうかを確認します。たとえば、コンピューターにインストールされている製品が Microsoft Office Professional Edition 2003 であるとします。一方、CD には Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003 用のファイルが含まれているとします。このような場合は、Microsoft Office 製品を削除し、利用可能な CD から製品を再度インストールします。

これにより問題が解決しない場合は、「次のステップ」セクションを参照してください。

詳細

ローカル インストール ソース (Msocache) の詳細については、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
825933 ローカル インストール ソース (Msocache)
Office 2003 における製品コード番号付けの詳細については、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
832672 Office 2003 における製品コード GUID の番号付けのしくみ
次の表は、SKU のバージョンxxxOffice 2003 の製品に関連付けられている .cab ファイル名です。
元に戻す全体を表示する
製品ファイル
Access 2003SKU015。CAB
Office Basic 2003SKU113。CAB
FrontPage 2003 (製品版)SKU017。CAB
FrontPage 2003 (評価版)SKU117。CAB
OneNote 2003 (製品版)SKU0A1。CAB
OneNote 2003 (評価版)SKU1A1。CAB
Outlook 2003SKU01A。CAB
Outlook 2003 StandardSKU0E0。CAB
OWC10SKU026。CAB
OWC11SKU0A4。CAB
PowerPoint 2003SKU018。CAB
Office Professional Enterprise Edition 2003SKU011。CAB
Office Professional 2003 (製品版)SKU111。CAB
Office Professional 2003 と InfoPath (製品版)SKU1E3。CAB
Publisher 2003 (製品版)SKU019。CAB
Publisher 2003 (評価版)SKU119。CAB
Office Standard Enterprise Edition 2003SKU012。CAB
Office Standard 2003 (製品版)SKU112。CAB
Office Small Business Enterprise Edition 2003SKU0CA。CAB
Office Small Business Edition 2003 (製品版)SKU1CA。CAB
Word 2003SKU01B。CAB
InfoPath 2003 (製品版)SKU044。CAB
InfoPath 2003 (評価版)SKU144。CAB
Excel 2003SKU016。CAB

次のステップ

これらの方法で問題が解決しなかった場合は、知人に援助を依頼するか、もしくは ISP サービスまたはネットワーク管理者に問い合わせてください。マイクロソフト カスタマー サポート サービス Web サイトを使用して、問題に対する他の解決策を見つけることもできます。マイクロソフト カスタマー サポート サービスの Web サイトが提供するサービス以下に示します。
  • 検索可能なサポート技術情報: テクニカル サポート情報および Microsoft 製品のセルフ ヘルプ ツールを検索します。
  • ソリューション ・ センター: 製品別のよく寄せられる質問および重要なサポートを表示します。
  • その他のサポート オプション: 質問を行う、Microsoft カスタマー サポート サービスへの問い合わせ、またはフィードバックの提供にこの Web を使用します。
これらのマイクロソフト Web サイトを使用しても問題が解決しない、もしくは Microsoft サポート サービス Web サイトで問題の解決策を見つけることができない場合は、次のリンクをクリックしてサポートに連絡してください。
http://support.microsoft.com/contactus

プロパティ

文書番号: 896866 - 最終更新日: 2014年2月8日 - リビジョン: 12.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
キーワード:?
kbresolve kbsetup kberrmsg kbtshoot kbprb kbmt KB896866 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:896866
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com