文書番号: 899283 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、最新版の Microsoft Windows Messenger 5.1 を入手する方法について説明します。Windows Messenger 5.1 には、以下のバージョン番号のものがあります。
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0715 (リリース日 : 2008 年 8 月 12 日)
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0706 (リリース日 : 2007 年 6 月 4 日)
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0700 (リリース日 : 2005 年 9 月 16 日)
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0680 (リリース日 : 2005 年 5 月 13 日)
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0639 (再リリース日 : 2005 年 5 月 24 日)
  • Microsoft Windows Messenger version 5.1.0639 (リリース日 : 2004 年 12 月 1 日)
また、この資料では、強化された機能の一覧および Windows Messenger 5.1 の最新版で修正された問題の一覧も掲載しています。

詳細

最新版の Windows Messenger 5.1 を入手する方法

Windows Messenger 5.1 の最新版を入手するには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=A8D9EB73-5F8C-4B9A-940F-9157A3B3D774

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0715

リリース日 : 2008 年 8 月

強化された機能

このリリースでは、Windows Messenger 5.1 の以下の機能が強化されています。
  • セキュリティ保護された最新のコンポーネントを使用することにより、セキュリティが強化されています。

修正された問題

修正された問題の一覧の関連情報については、以下のマイクロソフト Web サイトのマイクロソフト セキュリティ情報 MS08-050 を参照してください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms05-009

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0706

リリース日: 2007 年 5 月

強化された機能

このリリースでは、Windows Messenger 5.1 の以下の機能が強化されています。
  • セキュリティ保護された最新のコンポーネントを使用することにより、セキュリティが強化されています。

修正された問題

このリリースの Windows Messenger 5.1 で修正された問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
937107 Windows Messenger 5.1 で、ユーザーの表示名をクリックして会話を開始するとアクセス違反のエラー メッセージが表示される

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0700

リリース日: 2005 年 9 月 16 日

強化された機能

このリリースでは、Windows Messenger 5.1 の以下の機能が強化されています。
  • セキュリティ保護された最新のコンポーネントを使用することにより、セキュリティが強化されています。

修正された問題

この再リリース版の Windows Messenger 5.1 で修正された問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
900466 Windows Messenger の音声とビデオを使用してコンピュータを呼び出すと音声とビデオが正常に同期されない

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0680

リリース日: 2005 年 5 月 13 日

強化された機能

このリリースでは、Windows Messenger 5.1 の以下の機能が強化されています。
  • 複数のネットワーク接続を使用するユーザーのためのファイル転送機能が強化されます。この複数のネットワーク接続の対象には、以下の接続の種類が含まれます。
    • 有線接続を使用するユーザーの構成
    • ワイヤレス ネットワーク接続を使用するユーザーの構成
    • 仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を使用するユーザーの構成
  • プログラム間のプレゼンス情報の統合が強化されています。たとえば、このバージョンには、Microsoft Outlook および Microsoft Windows SharePoint Services のプレゼンス情報を更新するための機能が含まれています。
  • 64 ビット版 Microsoft Windows XP のサポートを提供します。
  • セキュリティ保護された最新のコンポーネントを使用することにより、セキュリティが強化されています。セキュリティ保護された最新のコンポーネントを使用することにより、セキュリティが強化されています。さらに、URL リンクをクリックできなくなっています。この動作はデフォルトの動作です。

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0639

Re-リリース日: 2005 年 3 月 24 日

修正された問題

このリリースの Windows Messenger 5.1 で修正された問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
894867 Office プログラムからデータのコピーまたは貼り付けを行うとき、Adobe Acrobat Reader を起動するとき、または、MSN Messenger を使用するときに Windows Messenger 5.1 の修復が実行される

Microsoft Windows Messenger version 5.1.0639

リリース日: December 1, 2004

強化された機能

このリリースでは、Windows Messenger 5.1 の以下の機能が強化されています。
  • Tablet PC およびラップトップのサポートが強化されています。強化された機能を以下に示します。
    • インク機能の強化
    • ポータブル コンピュータで省電力機能を使用している場合のパフォーマンスの向上
  • プログラム間のプレゼンス情報の統合が強化されています。この機能強化には、全画面モードでプログラムを実行しているときのプレゼンス情報の統合の強化が含まれています。プレゼンス情報の統合が強化されたことにより、ユーザーは、不適切なタイミングでインスタント メッセージを受信して、作業が中断されることを避けることができます。
  • サインイン処理を強化します。この強化により、ユーザーのサインインに要する時間が短縮されます。

修正された問題s

修正された問題の一覧の関連情報については、以下のマイクロソフト Web サイトのマイクロソフト セキュリティ情報 MS05-009 を参照してください。
マイクロソフト セキュリティ情報 MS05-009

プロパティ

文書番号: 899283 - 最終更新日: 2013年6月12日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Messenger 5.1
キーワード:?
kbupdate atdownload kbinfo KB899283
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com