Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2006 年 1 月 24 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 902445
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Microsoft Office の Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージは、Access 2003 をリリースしました。
この資料で、修正プログラム パッケージに関する以下の項目をについて説明します。
  • この修正プログラム パッケージで修正される問題します。
  • この修正プログラム パッケージのインストールの必要条件。
  • かどうか、修正プログラム パッケージをインストールした後コンピューターを再起動する必要があります。
  • かどうか、修正プログラム パッケージが他の修正プログラム パッケージによって置き換えられます。
  • かどうか、レジストリの変更を行う必要があります。
  • この修正プログラム パッケージに含まれるファイル。

はじめに

この資料では、2006 年 1 月 24 日修正プログラム パッケージで修正される Access 2003 の問題について説明します。

この修正プログラム パッケージで修正される問題

この修正プログラム パッケージは、以下の問題が修正されます。
913545 最初の行または最終の行の一部のレポート ページが表示可能性がありますまたは Access 2003 で切り詰められます
この修正プログラム パッケージ (Microsoft Knowledge Base) の資料にこれまで記載されていなかった以下の問題が修正されます。
  • Access 2003 が予期せずに終了して、グリッドは、フォームをクリアしようとするをオフをクリックすると、エラー メッセージ「Microsoft Office へのアクセスに問題が発生したため終了します」が表示されます。

    次のシナリオを検討してください。クリックします。 フォーム フィルターします。 Access 2003 のフォーム、フォームでは、値を選択し、クリックしてください フィルターを適用します。 フィルターを適用します。この手順を数回繰り返すした後をクリックします。 グリッドのクリア.ただし、フォームが正常に消去されません。代わりに、次のエラー メッセージが表示され、Access 2003 が突然終了します。
    Microsoft Office へのアクセスに問題が発生したため終了します。当社は、ご不便を申し訳ありません。
  • Utility.mda ファイルを参照するマクロを実行すると、"入力した式は Microsoft Access で検出されない関数名があります"というエラー メッセージが表示されます。

    次のシナリオを検討してください。このモジュールでは、関数を作成します。関数の名前、2 バイト文字セット (DBCS) の文字が開始します。次に、関数を実行するマクロを作成します。さらに、ファイル Utility.mda への参照を追加します。マクロを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    入力式で Microsoft Access で検出されない関数名があります。
  • 受信は、"実行時エラー '3078': Microsoft Jet データベース エンジンは、入力テーブルまたはクエリを見つけることができません 'テーブル名(dbo)'"、[ワークシート変換メソッドを使用しようとするとエラー メッセージ

    使用しようとしたとき、 [ワークシート変換 メソッドで Microsoft Access プロジェクト (.adp)、データベース所有者 (dbo) としてデータベースに接続していない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。
    実行時エラー '3078':、Microsoft Jet データベース エンジンは、入力テーブルまたはクエリを見つけることができません 'テーブル名(dbo)'。ファイルが存在し、名前のスペルが正しいことを確認してください。
  • 印刷または印刷プレビューのレポートを表示すると、グループ ヘッダーまたはグループ フッター セクションをレポートの重複する値を表示します。

    レポートを印刷するとき、またはレポートの印刷プレビューを表示すると、グループ ヘッダーまたはグループ フッター セクションのレポートに重複する値が表示されます。これらの現象も発生、 HideDuplicates コントロールのプロパティを設定するには [はい].
  • レポートを印刷して、レポート全体をスクロールするとき、access 2003 が突然終了します。

    レポートを印刷して、レポート全体をスクロールすると、Access 2003 が予期せず終了します。レポートのバインドされているし、ActiveX コントロールを含む、サブレポートがこの問題が発生する可能性があります。
  • 受信は、"実行時エラー '5': 無効なプロシージャ呼び出しまたは引数"256 個を超える値に PaperBin プロパティを設定しようとするとエラー メッセージ

    Visual Basic のエディターでのみ設定できます、 PaperBin 256 またはより少ない値のプロパティです。設定しようとしたとき、 PaperBin プロパティは、256 以上の値には、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    実行時エラー '5':
    プロシージャ呼び出しまたは引数が無効です。
  • "このドキュメント以前プリンターのフォーマットしているが表示されます。 ≪ プリンター名 >ポート;プリンターの選択をプログラムで変更する場合がそのプリンターは使用できません」のエラー メッセージ

    アクセス 2003年のレポートの既定のプリンターではないプリンター、プリンターのプロパティを変更するのにはコードを使用すると、次のようなエラー メッセージを受け取ることがあります。
    このドキュメント以前プリンターのフォーマットしています。 ≪ プリンター名 >ポート;しかし、そのプリンターは使用できません。既定のプリンターを使用します。 DefaultPrinterNameポート
    次の条件に該当する場合この問題が発生します。
    • レポートが最初に保存された、 特定のプリンターを使用します。 オプションを設定するのには 既定のプリンターです。
    • スクリプトを使用して、既定のプリンターではないプリンターを選択したプリンターを変更します。
    スクリプトを使用して、選択したプリンターを変更すると、 UseDefaultPrinter プロパティに設定されていません。 False.
  • アクセス 2003 SP2 が閉じますが予期せず (クラッシュ) 何回かレポートの [ページ設定] ダイアログ ボックスのプリンターの設定を変更する場合

    データベース ウィンドウでレポートをクリックしをクリックして ページ設定 で、 ファイル メニューを開くには ページ設定 ダイアログ ボックスです。プリンターの設定を変更すると、 ページ設定 ダイアログ ボックス複数回、アクセス 2003 SP2 が閉じますが予期せず (クラッシュ) します。
  • Microsoft Windows XP のテーマ別の Access プロジェクトで参照されている Access プロジェクト (.adp) 内のフォームに適用されません。

    別の Access プロジェクトを参照する Access プロジェクト (.adp) を使用すると、Windows XP のテーマで、参照されている Microsoft Access プロジェクトのフォームには適用されません。使用して、他の Access プロジェクトを参照する場合にこの問題が発生、 参照 Visual Basic のエディター] ダイアログ ボックス。
  • Microsoft Windows 設定を変更した場合、レコードが予期せず保存されます。

    Windows の特定の設定を変更すると、レコードが予期せず保存されます。たとえば、追加またはコンピューターにグループ ポリシー設定を適用すると、レコードを変更する場合は、レコードが予期せず保存されます。
  • 「Microsoft Access は、結合式を表すことはできません」のエラー メッセージが表示される Access 2003 以前のバージョンの Access で作成したクエリを開く.

    Access 2003 を使用して、以前のバージョンの Access で作成したクエリを開くにするときは、次のエラー メッセージを受け取ることがあります。
    Microsoft Access が式を表すことはできません。
    クエリをコピーし、クエリの新しい名前を使用して、クエリがデータベース ウィンドウに貼り付けるときは、結合クエリから削除されますが見つかりません。したがって、クエリは正しく動作します。
  • アクセス 2003 SP2 が閉じますが予期せず (クラッシュ)、データベースを最適化しようとすると

    アクセス 2003 SP2 が突然終了 (クラッシュ)、次のシナリオのいずれかでデータベースを最適化しようとするとします。
    • コードがコンパイルされます。開き、Visual Basic IDE を終了します。[最適化/修復ユーティリティを実行します。
    • コードがコンパイルされます。開き、Visual Basic IDE を終了します。閉じるときに、最適化を実行し、データベースを閉じます。
    • コードがコンパイルされます。開き、Visual Basic IDE を終了します。いない閉じるときに、最適化を実行して、[データベースを閉じるを選択します。次に、コマンド ・ ラインからデータベースを最適化します。

詳細

サービス パックの情報

この問題は Office 2003 Service Pack 3 で修正されました。この問題を解決するには、Office 2003 の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
870924 Office 2003 の最新の service pack を入手する方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

この修正プログラム パッケージの前提条件を以下に示します。
  • この修正プログラムの最適化バージョンは、post-Microsoft の Office 2003 Service Pack 2 の修正プログラムです。修正プログラムをインストールするには、Office 2003 Service Pack 2 をインストールする必要があります。Office 2003 Service Pack 2 の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
    887616Office 2003 Service Pack 2 の説明
  • この修正プログラムのフルファイル バージョンは、またこの修正プログラムの管理者用です。Service Pack 2 がインストールされている Office 2003 または Office 2003 Service Pack 1 がインストールされて実行されているコンピューターでは、このバージョンの修正プログラムをインストールできます。ただし、私たちの Office 2003 Service Pack 1 よりもこの修正プログラムは Office 2003 Service Pack 2 でより広範にテストしました。Office 2003 Service Pack 1 を実行しているコンピューターにこの修正プログラムをインストールする場合は、ファイルの競合が起こる。この構成は、サポートしますが推奨はしていません。

情報を再起動します。

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは以降の修正プログラムによって置き換えられません。

レジストリ情報

任意のレジストリ キーを作成またはこのパッケージに含まれる修正プログラムを使用するなレジストリ キーを変更するはありません。

修正プログラムのファイル情報

この修正プログラムは、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがありません。この修正プログラムにはこの資料に記載されている問題を修正するために必要ファイルのみが含まれます。

この修正プログラムのグローバル バージョンこの修正プログラムをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) 次の表を示します。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。

情報をダウンロードします。
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Office2003 ・ kb902445 ・ glb.exe4,450,5522006 年 2 月 10 日00: 12x 86

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Msaccessff.msp該当なし20,303,8722006 年 1 月 24 日03: 43
Msaccessop.msp該当なし1,839,1042006 年 1 月 23 日23: 05
Thumbs.db該当なし4,0962005 年 12 月 21 日23: 37
この修正プログラム パッケージをインストールした後、この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、ファイル属性、または次の表に記載されている以降のファイル属性があります。
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Facxlisamreg.mst該当なし14,3362005 年 6 月 13 日21: 59
Msaccess.exe11.0.8008.06,658,2482006 年 1 月 10 日00: 41
Msaexp30.dll11.0.6561.0133,3202005 年 6 月 03 日19: 45
Mscdm.dll11.0.6550.0231,6162005 年 3 月 17 日21: 40
メモ
  • この修正プログラムをインストールする方法の詳細については、この修正プログラム パッケージに含まれている Readme.txt ファイルを参照してください。
  • 2 つの .msp ファイルの違いの詳細については、「戦略の更新 Office 2003 インストール」トピックを参照してください。これを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://office.microsoft.com/en-us/ork2003/HA011525741033.aspx
マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

既知の問題

  • アクセス 2003 SP2 をインストールすると、次の資料、マイクロソフト サポート技術に記載されている問題が発生する可能性があります。
    914830 Access 2003 は Office 2003 SP2 をインストールした後に期待どおりに起動しません。
    この問題の原因は、いくつかの大企業のお客様は現在アクセス 2003 SP2 インストールできません。ただし、これらのお客様は Access 2003 SP2 に含まれる重要な修正プログラムが必要です。この重要な問題を解決も 902445 この資料に記載されている Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージに含まれます。Microsoft Office Access 2003 Service Pack 1 (SP1) を実行しているコンピューターでこの資料に記載されている Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージをインストールできるため場合は、Access 2003 の SP1 をインストールして、この資料に記載されている Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージを適用もアクセス 2003 SP2 をインストールすることはできませんお客様重要な修正プログラムが入手できます。

    メモ この資料に記載されている Access 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージを適用すると、914830 では、Microsoft Knowledge Base の資料に記載されている問題もことがあります。
  • Microsoft Office の Access 2003 で Excel ブックにリンクされているテーブル内のデータを更新しようとすると、編集、追加、またはテーブル内のデータを削除することはできません。この問題の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
    904953変更、追加、または Office Access 2003 または Access 2002 で Excel ブックにリンクされているテーブル内のデータを削除することはできません。

プロパティ

文書番号: 902445 - 最終更新日: 2011年8月3日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kberrmsg kbfix kbprint kbqfe kbprogramming kbreport kbhotfixrollup kbfunctions kbsettings kbhotfixserver kboffice2003presp3fix kboffice2003sp3fix kbautohotfix kbmt KB902445 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:902445
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com