Project Server 2002 とは Project Server 2003 で作業する場合、計画または割り当てを発行する時にエラー メッセージが表示されます。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 903093 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Project Server 2002 と Microsoft Office Project Server 2003 で作業する場合、次問題が発生する可能性があります。
  • Project Server 2003 が実行するコンピューターに Microsoft Project 計画を発行すると、次のエラー メッセージ表示されます。
    -2146825023 (0x800A0CC1)

    リモート ADO エラー: 要求された名前または序数参照に対応するコレクション内のオブジェクトが見つかりませんでした。
    さらに、次のエラーは、エラー ログに記録される可能性があります。
    コンポーネント: ADODB.Recordset
    説明: <description> <cdata> 要求された名前またはに対応するコレクションに項目が見つかりません </cdata> </description> 序数。
  • 管理 ページの [Microsoft Project Web Access で、 ユーザーとグループの管理 をクリックすると、次の Visual Basic Editor スクリプト エラー メッセージが表示されます。
    実行時エラーが発生しました。
    デバッグしますか?

    ライン 1941
    エラー: インターネット サーバー エラー:] と選択し、[オブジェクトのモジュールが見つかりません
    url:http://localhost/...user.asp
  • 新しい割り当てや、変更された割り当てを発行すると、次のエラー メッセージ表示されます。
    -2147467259 (0x80004005)

    エラーを特定できません。
    さらに、次のエラーは、イベント ログに記録される場合があります。
    コンポーネント: PjMsgHlr
    ファイル: C:\Office\devsp\project\WebClient\source\server\pjmsghlr\MsgHandler.cpp
    ライン: 588
    エラー番号: 0x80004005
    説明: <description> <! [CDATA [Assert Detected、エラー コードはも含まれています。] > </description>。

    コンポーネント: PjMsgHlr
    ファイル: C:\Office\devsp\project\WebClient\source\server\pjmsghlr\updatedb.cpp
    ライン: 2386年
    エラー番号: 0x80004005
    説明: <description> <! [CDATA [Assert Detected、エラー コードはも含まれています。] > </description>。

    コンポーネント: PjMsgHlr ファイル: C:\Office\devsp\project\WebClient\source\server\pjmsghlr\updatedb.cpp
    ライン: 4828
    エラー番号: 0x80004005
    説明: <description> <! [CDATA [Assert Detected、エラー コードはも含まれています。] > </description>。

    コンポーネント: PjMsgHlr ファイル: C:\Office\devsp\project\WebClient\source\server\pjmsghlr\updatedb.cpp
    ライン: 4682
    エラー番号: 0x80004005
    説明: <description> <! [CDATA [Assert Detected、エラー コードはも含まれています。] > </description>。
  • の Project Server の 管理 ] ページには、 セキュリティの管理 カテゴリに対して行った変更を保存を 保存 ] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    VBScript: Project Server 2003

    操作を完了エラーが発生しました
    イベント ID: 2 - コンポーネントの pjsvr のセキュリティ
    0x800040E14
  • Project Web Access で公開されているプロジェクト計画でタスクを確認するときとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    このビューで表示する情報はありません。

原因

問題、「現象」に記載されているには、次条件に該当する場合が発生する可能性があります。
  • Project Server 2003 または Project Server 2002 の修正プログラムまたは Service Pack をインストールしました。
  • サービス パックをインストールすると、修正プログラムに含まれているスクリプト実行されなかった。

解決方法

これらの問題を解決するには、サービス パックや修正プログラムをインストールしたに含まれるデータベースのアップグレード.cmd スクリプト ファイルを実行します。

メモ データベースは、複数のデータベースが場合、スクリプトは各 Project Server データベースに対して実行します。

アップグレード データベース.cmd スクリプト ファイルをコマンドラインから実行するには、次の手順に従います。
  1. 開始 ] をクリックして 実行 ] をクリックして、 cmd ファイルを開く ] と入力して [OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプト、 CD の folder を入力します。

    メモ このコマンドで、folder は、Service Pack または修正プログラム パッケージは、抽出したするフォルダーです。
  3. コマンド プロンプト] で、次のコマンドを入力します。
    filename.cmd sql_server_name database_name logon password
    または場合 Windows 認証を使用して SQL Server に接続しているユーザー アカウントを使用してログオンすると、入力、次のコマンドのコマンド プロンプト。
    filename.cmd sql_server_name database_name
    メモ
    • これらのコマンドで filename は、データベースのアップグレード.cmd スクリプト ファイルの名前です。 たとえば、 upgdb111.cmd を入力します。
    • システム管理者アカウントのログオン名とパスワードを含めない、コマンド ファイルは、SQL Server への接続に Windows 認証を使用と見なします。 SQL サーバー名のみを指定する場合は、コマンド ファイルで、データベース名を"ProjectServer"にします。

プロパティ

文書番号: 903093 - 最終更新日: 2005年11月2日 - リビジョン: 1.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Project Server 2003
  • Microsoft Project Server 2002
キーワード:?
kbtshoot kbsetup kbprb kbmt KB903093 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:903093
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com