A。XMLSerializer クラスを使用して NET Framework ベースのアプリケーションは日本語版の Windows XP でアプリケーションを実行したときの応答を停止します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 903204
重要です この資料には変更する方法に関する情報が含まれています、レジストリに。これを変更する前にレジストリのバックアップを作成してください。いることを確認します。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を理解すること。詳細についてはバックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細についてをクリックして、次の Knowledge Base の資料を参照するには。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明」
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft とします。NET Framework ベースのアプリケーションを試みたインスタンスの作成、 XMLSerializer クラスは、アプリケーションが応答を停止します。この現象が発生する場合アジア版を実行しているコンピューターでアプリケーションを実行しようとしました。Microsoft Windows XP は。

メモ この資料では、この特定のシナリオに関連します。現象が発生します。他のシナリオでこの現象も発生がします。1 つのプロセス別のプロセス起動時にこの現象発生する可能性がありますなど ・日本語バージョンの Windows XP。

原因

は、 XMLSerializer クラスを実行します。 動的コンパイル.動的コンパイル中に、Csc.exe プロセスが開始されます。でConime.exe プロセスでアジア言語のバージョンのプロセスを開始する Csc.exe を有効します。Windows XP。

「現象」に記載されている問題Csc.exe プロセスでデッドロックのため発生します。具体的には、1 つのスレッド (スレッド A) は別のスレッドに必要なロックを取得します。(スレッド B)。そのため、スレッド B、[Conime.exe] プロセスを開始しようとします。でコマンド プロンプトを起動するたびに [既定]、[Conime.exe] プロセスが読み込まれるWindows XP の日本語バージョン。それをしようとしている B の待機をスレッドの 10 分間ロックを取得します。10 分後に、このスレッドがタイムアウトします。

メモ 詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms971336.aspx

解決方法

警告 レジストリを変更すると重大な問題が発生する可能性があります。誤ってをレジストリ エディターを使用して、または別の方法を使用します。これらの問題os を再インストールが必要です。Microsoft ことはできません。これらの問題を解決できることを保証します。自分でレジストリを変更します。リスク。
この問題を解決するには、ことを確認、Conime.exeシステムの起動時に処理を開始します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行,種類 レジストリ エディター で、 ファイルを開く ボックスで、しクリックしてください。 [OK].
  2. 見つけて、レジストリ内の次のキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
  3. 右側のウィンドウで、空白の領域を右クリックし、クリックしてください。 新しい.クリックしてください。 文字列値、タイプconime 名前、および ENTER キーを押しますにします。
  4. 右クリックします。 conime、し変更.
  5. で、 文字列を編集します。 ダイアログ ボックス、入力%windir%\system32\conime.exe 下にあります。 値データ、し [OK].
  6. レジストリ エディターを終了します。

詳細

入力方式エディター (Ime) DLL ファイルは、できるようにするには標準のキーボードを使用して、複雑な表意文字を入力します。Ime です。日本語バージョンの Windows で使用できます。Ime が簡単します。ユーザーから Unicode および 2 バイト文字が含まれているテキストを入力してください。文字 (DBCS) の書式を設定します。Ime は、ユーザーのキーストロークの監視、予測文字、ユーザー可能性がありの次の選択肢の一覧を表示選択します。

「現象」に記載されている問題セクションは、次のサード パーティ製プログラムで発生することが確認されています。
  • Autodesk 発明シリーズ 10
  • Autodesk 発明プロ 10
は、この資料で説明するサードパーティ製品が他社はマイクロソフトと関連のあります。マイクロソフト、黙示の保証がありませんまたはそれ以外の場合は、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関連します。

プロパティ

文書番号: 903204 - 最終更新日: 2011年8月3日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbtshoot kbprb kb3rdparty kbmt KB903204 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:903204
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com