Windows Server 2003 および Windows XP でボリューム シャドウ コピー サービス クライアントがシャドウ コピーにアクセスする方法を最適化する更新プログラム

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 903234 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Data Protection Manager のエンド ユーザー回復機能のサポートをシャドウ コピー クライアントに追加する更新プログラムをリリースしました。シャドウ コピー クライアントは、Timewarp クライアントと呼ばれることもあります。

この更新プログラムをインストールすると、Data Protection Manager サーバーが存在する場合に、更新されたシャドウ コピー クライアントを使用して Data Protection Manager サーバーからデータを回復できます。

はじめに

この資料では、シャドウ コピー クライアント用の更新プログラムについて説明します。この更新プログラムは、Microsoft Windows Server 2003 および Microsoft Windows XP で利用できます。この更新プログラムにより、以下の 2 点が更新されます。
  • この更新プログラムをインストールすると、シャドウ コピー クライアントに Microsoft Data Protection Manager のエンド ユーザー回復機能のサポートが追加され、シャドウ コピー クライアントで Data Protection Manager サーバーからファイルを回復できるようになります。
  • この更新プログラムにより、Windows Server 2003 および Windows XP でシャドウ コピー クライアントがシャドウ コピーにアクセスする方法が最適化されます。

    : Citrix Presentation Server または Citrix MetaFrame を実行しているコンピュータに更新プログラム KB903234 をインストールすると、Windows エクスプローラを使用してファイルをコピーできなくなることがあります。これらの製品は、Citrix Systems, Inc. によって製造されています。現在、マイクロソフトではサポート対象の更新プログラム KB903234 を提供していますが、Citrix Systems, Inc. 製品をお持ちの場合は、更新プログラム KB925066 をインストールすることをお勧めします。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    925066 ドメイン環境で Windows XP または Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピュータ上のエクスプローラが応答を停止することがあり、プライマリ ドメイン コントローラで CPU 使用率が非常に高くなる
Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
889100 Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法

詳細

Windows Server 2003 の共有フォルダのシャドウ コピーは、指定した時刻にユーザーのデータ ファイルのバックアップを作成する機能です。時刻を指定したこれらのバックアップは、"スナップショット" とも呼ばれます。ファイルを誤って削除した場合やファイルが破損した場合、共有フォルダのスナップショットのシャドウ コピーからファイルの最近のバージョンを回復できる可能性があります。共有フォルダのシャドウ コピーはサーバーの機能の 1 つですが、この機能にはクライアント コンピュータ側のサポートも必要です。このクライアント側のサポートは、シャドウ コピー クライアントとも呼ばれます。

通常、共有フォルダのシャドウ コピーは、ローカル ファイル サーバーで実行されます。この場合、ユーザーが誤ってファイルを削除し、ローカル ファイル サーバー上に良好な状態のスナップショットがないと、削除されたファイルを復元することはできません。

Data Protection Manager は、共有フォルダのシャドウ コピーを拡張するデータ保護ソリューションの 1 つで、エンド ユーザー回復機能を持つスタンドアロンのディスク バックアップ プログラムです。このエンド ユーザー回復機能を使用して、Data Protection Manager サーバーからファイルを回復できます。ファイルの回復は、管理者の手を借りずに行うことができます。この状況で、Data Protection Manager で保護されたサーバーにある共有ファイルやフォルダを回復しようとすると、次の動作が実行されます。
  • ローカル シャドウ コピー (スナップショット) がローカル ファイル サーバー上にある場合、ローカル シャドウ コピーからファイルまたはフォルダを回復するかどうかを確認するメッセージが表示されます。
  • 次の条件に該当する場合、Data Protection Manager サーバーに存在するファイルやフォルダのシャドウ コピーにリダイレクトされます。
    • ファイルやフォルダのローカル シャドウ コピーが存在しない場合
    • この資料に記載されている更新プログラムがコンピュータにインストールされている場合
: デフォルトでは、シャドウ コピー クライアントのエンド ユーザー回復機能により、ユーザーはローカル ファイル サーバーからファイルを回復するように指示されます。

この資料に記載されている更新プログラムは、シャドウ コピー クライアントがスナップショットにアクセスする方法を最適化するように設計されています。この更新プログラムをインストールしていない場合、シャドウ コピー クライアントは特定のボリュームにある既存のシャドウ コピーをすべて開きます。この更新プログラムをインストールすると、シャドウ コピー クライアントはシャドウ コピーを開く前に、シャドウ コピーの一意のバージョンを検索します。この新しく追加された動作により、シャドウ コピー クライアントがサーバーに与える負荷が大幅に軽減されます。

また、このソフトウェア更新プログラムは、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の以下の資料に記載されている修正プログラムに含まれている機能を置き換えるものです。
895536 Windows XP で Data Protection Manager のエンド ユーザー回復機能を使用する方法
「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 895536 には、シャドウ コピー クライアント機能を拡張するための更新プログラムに関する説明が記載されています。このソフトウェア更新プログラムにより、シャドウ コピー クライアントの機能が変更されます。たとえば、シャドウ コピー クライアントがローカル サーバーで必要なシャドウ コピーを見つけられない場合、シャドウ コピー クライアントは Data Protection Manager サーバーを探索してシャドウ コピーを取得します。

重要 : 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 895536 に記載されている機能の変更は、この資料に記載されているソフトウェア更新プログラムにも含まれています。そのため、この資料に記載されているソフトウェアの更新プログラムをインストールした場合、資料 895536 に記載されている更新プログラムのインストールは不要です。

: Data Protection Manager のエンド ユーザー回復機能を使用するには、次の両方の操作を実行する必要があります。
  • この資料に記載されているソフトウェア更新プログラムをインストールして、クライアント コンピュータでシャドウ コピー クライアントを更新する必要があります。
  • Data Protection Manager サーバーのエンド ユーザー回復機能を有効にする必要があります。

更新プログラムの情報

Windows Server 2003

Windows Server 2003 の場合は、更新プログラム KB925066 をインストールします。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
925066 ドメイン環境で Windows XP または Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピュータ上のエクスプローラが応答を停止することがあり、プライマリ ドメイン コントローラで CPU 使用率が非常に高くなる

Microsoft Windows XP

ダウンロード情報
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。


Windows XP (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsXP-KB903234-x86-JPN.exe パッケージ

Windows XP (x64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsXP-KB903234-x64-JPN.exe パッケージ

リリース日 : 2005 年 7 月 28 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
必要条件
この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。
再起動の必要性
この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要はありません。
更新プログラムの置き換えに関する情報
この更新プログラムは、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 895536 に記載されている更新プログラムを置き換えるものです。
ファイル情報
Windows XP (x86 ベース)
   日付          時刻    バージョン            サイズ    ファイル名

   --------------------------------------------------------------
   2005/07/19  11:48  6.0.3800.2721      55,808  Twext.dll
Windows XP (x64 ベース)
   日付          時刻    バージョン            サイズ    ファイル名

   ------------------------------------------------------------
   2005/07/15  20:05  6.0.3790.2489    110,592  twext.dll       
   2005/07/15  20:05  6.0.3790.2489     80,896  wtwext.dll      

プロパティ

文書番号: 903234 - 最終更新日: 2007年11月2日 - リビジョン: 7.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2002 SP1
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbpubtypekc atdownload kbwinserv2003presp2fix KB903234
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com