文書番号: 903275 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Office 製品のライセンス認証を行うときに発生することがある問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。

Office 製品のライセンス認証を行うと、製品のすべての機能が有効になり、Office 製品を起動するたびに表示される、製品のライセンス認証を行うように求めるメッセージが、表示されなくなります。

Office 製品を起動するか、製品のライセンス認証を行うと、次のいずれかを示す現象が発生することがあります。
  • Office 製品のライセンス認証が正常に実行されなかった。
  • Office 製品のライセンス認証を再度行う必要がある。
  • レジストリまたは Office フォルダ内に以前のバージョンの Office のインストール情報が一部残っている可能性がある。
以下の現象は、Office 製品のライセンス認証で問題が発生していることを示しています。

Office 製品が機能制限モードで実行される

以前正常に機能していた Office 製品を起動すると、機能制限モードで実行されます。機能制限モードの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
316032 [OFF2003] 文書がロックされているため、変更ができない

製品のライセンス認証が可能なコンピュータ数の上限に達する

Office 製品のライセンス認証を行うと、認証が失敗します。また、Office 製品のライセンス認証が可能なコンピュータ数の上限に達したというメッセージが表示されます。

コンピュータの構成に大幅な変更を加えた

以前正常に機能していた Office 製品を起動すると、コンピュータの構成に大幅な変更が加えられたことを示すエラー メッセージが表示されます。この場合、次のいずれかの現象が発生することがあります。
  • Office 製品を起動すると、プロダクト キーを入力するように求めるメッセージが表示される。プロダクト キーを入力すると、"無効なプロダクト キー" というエラー メッセージが表示されます。この現象は、Office 製品と共に提供されたプロダクト キーを入力した場合にも発生します。
  • Office 製品のライセンス認証を行おうとすると、ライセンス認証ウィザードが消える。
  • Office 製品のライセンス認証をインターネット経由で行おうとすると、通信関連のエラーが表示される。
  • Microsoft Office 2003 を正常にインストールした後、ライセンス認証を行おうとすると、ライセンス認証ウィザードが起動しない。エラー メッセージは、何も表示されません。

電話でのライセンス認証が失敗する

電話で Office 製品のライセンス認証を行うときに、サポート担当者から提供された確認 ID を入力すると、確認 ID が無効であることを示すエラー メッセージが表示されます。

ライセンス認証ウィザードが起動しない

Office 製品を起動するか、[ヘルプ] メニューの [ライセンス認証] をクリックしたときに、ライセンス認証ウィザードが起動しません。

詳細

Office 製品のライセンス認証の問題を解決するには、以下の方法を記載されている順に実行します。

方法 1 : 一般的なトラブルシューティング

  • 使用しているオペレーティング システムの日付と時刻が正しく設定されていることを確認します。
  • Office 製品が、機能制限モードで実行される場合、Office 製品の試用版を使用している可能性があります。Office 製品の試用版を使用している場合、試用版の有効期限が切れている可能性があります。Office 製品の試用版の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    831023 Office 2003 の試用版 から完全製品版への変換方法 (リンク先は英語の場合があります)
    295167 [OFFXP] Office XP 試用版のインストールに関する留意点 (リンク先は英語の場合があります)
  • インターネット接続を確認します。インターネットに接続できるかどうか、および、認証が必要なファイアウォールまたはプロキシ サーバーがあるかどうかを確認します。Office 製品のライセンス認証を行うときに発生する可能性のある通信エラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    822519 インターネット経由での Office プログラムのライセンス認証時にエラー メッセージが表示される
  • Office 製品のライセンス認証を行うときに、"無効なプロダクト キー" というエラー メッセージが表示される場合、コンピュータに同じバージョンの Office 製品が複数インストールされている可能性があります。たとえば、Office 2003 試用版と、Office 2003 製品版がコンピュータにインストールされている、または Office 2003 の完全版と共に Microsoft Office Excel 2003 などの Office プログラムが個別にコンピュータにインストールされている可能性があります。

    コンピュータには、同じバージョンの Office を重複してインストールすることはできません。"無効なプロダクト キー" エラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    836178 Office Professional Edition 2003 のインストール後、Office 2003 プログラムの起動時に "正しいプロダクト キーが入力されていません" エラー メッセージが表示される
    321346 Office プログラムを開くときにプロダクト キーを要求される
  • OEM (Original Equipment Manufacturer) 版の Office 製品を別のコンピュータにインストールしようとしていないかどうかを確認します。OEM 版の Office 製品は、1 台のコンピュータにのみインストール可能で、複数のコンピュータにインストールすることはできません。OEM 版の Office 製品を別のコンピュータにインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    826526 Office 2003 のライセンス認証を実行するとエラー メッセージ "インストール内容に対するライセンス認証を実行できませんでした" が表示される
    300273 [OFFXP] OEM 版 Office のライセンス認証を 2 回以上実行できない (リンク先は英語の場合があります)
  • コンピュータを新しいコンピュータに交換した場合は、インターネット経由で Office 製品のライセンス認証を行ってください。インターネット経由で Office 製品のライセンス認証ができない場合は、電話で Office 製品のライセンス認証を行ってください。

    : 試用版の Office 製品のライセンス認証は、電話では行えません。

方法 2 : Opa11.dat ファイルまたは Data.dat ファイルが破損している場合

ライセンス認証の問題の中には、Microsoft Office 2003 または Microsoft Office XP のライセンス ファイルが破損していることを示しているものがあります。ライセンス ファイルが破損している場合、Office 製品を削除してから再インストールしても問題が解決されません。Office 製品を削除しても、ライセンス ファイルは削除されません。また、Office 製品を再インストールしても、ライセンス ファイルは上書きされません。 ライセンス ファイルが破損している場合には、次のいずれかの手順を使用して、ライセンス ファイルを削除します。

ライセンス ファイルを自動的に削除するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でライセンス ファイルを削除するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
ライセンス ファイルを削除するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。次に、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。

Windows 8 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it 20053
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2

元に戻す画像を拡大する
assets folding end

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it 50302
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

注意事項
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。ただし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。この解決方法に関するフィードバックを提供するか、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

自分で解決する

Office 2003

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Office\Data と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [Opa11.dat] ファイルを右クリックし、[削除] をクリックします。

    重要 : opa11.bak ファイルを削除しないでください。
  3. フォルダを閉じます。
  4. Office 2003 プログラムを起動し、Office 2003 のライセンス認証ウィザードを起動します。

Office XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Office\Data と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [Data.dat] ファイルを右クリックし、[削除] をクリックします。

    重要 : data.bak ファイルは削除しないでください。
  3. フォルダを閉じます。
  4. Office XP プログラムを起動して、Office XP のライセンス認証ウィザードを起動します。
875452 Microsoft Office 2003 のライセンス認証を電話で行うと、Microsoft Office 2003 のライセンス認証ウィザードが消える
823761 Microsoft Office XP Enterprise サブスクリプション ライセンス製品のライセンス認証を行うと、ライセンス認証が失敗する
823527 Microsoft Office 2003 でライセンス認証ができない
313938 [OFFXP] ライセンス認証ウィザードが起動しない

方法 3 : コンピュータの構成に大幅な変更を加えた場合

コンピュータの構成に大幅な変更を加えた場合、Office XP のライセンス認証に影響がある可能性があります。Office XP を起動すると、コンピュータの構成に大幅な変更が加えられたことが Office XP で検出されたことを示すエラー メッセージが表示されることがあります。この現象が発生すると、Office XP は、機能制限モードで実行されます。この問題のトラブルシューティングを行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296924 Office プログラムの起動時に "Microsoft Office <Edition> により、お客様のコンピュータ構成が変更されていることが検出されました" メッセージが表示される

方法 4 : Office XP のライセンス認証ウィザードが応答を停止する場合

Office XP のライセンス認証を行おうとすると、[ライセンス認証ウィザード] ダイアログ ボックスが表示されます。この問題は、Windows スクリプト ファイルが見つからないか破損している場合に発生します。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
303048[ライセンス認証ウィザード] ダイアログ ボックスが表示されたときに、エラー メッセージ "ウィザードを初期化しています。しばらくお待ちください" が表示される

関連情報

マイクロソフトのライセンス認証については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
マイクロソフト製品のライセンス認証の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
302806 マイクロソフト ライセンス認証の概要
Office ライセンス認証ウィザードの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293151 Office ライセンス認証ウィザードについて
Office 製品のライセンス認証を行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
828958 [OFF2003] ライセンス認証の方法
Microsoft Visio のライセンス認証ウィザードを使用すると、ユーザーは、インターネットまたは電話を使用して、マイクロソフトに登録されている個人情報をいつでも更新または変更できます。

機能制限モードの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293466 [VSO2002]ライセンス認証をしていない場合Visioの機能が制限される
Microsoft Visio ライセンス認証ウィザード プライバシー ポリシーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293477 Visio の Microsoft ライセンス認証ウィザードのプライバシー ポリシーに関する情報
Visio 2002 または Visio 2003 の永久ライセンスのライセンス認証を行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
297247 Visio 2002 または Visio 2003 の永久ライセンスのライセンス認証を行う方法
マイクロソフト製品のライセンス認証、および電話でマイクロソフト製品のライセンス認証を行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
326851 マイクロソフト製品のライセンス認証および登録

プロパティ

文書番号: 903275 - 最終更新日: 2013年2月7日 - リビジョン: 9.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office OneNote 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003 with Business Contact Manager
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Visio Professional 2003
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2002 Standard Edition
  • Microsoft Visio Professional Version 2002
  • Microsoft Visio Standard Version 2002
  • Microsoft Word 2002
キーワード:?
kbmsifixme kbfixme kbwizard kblicensing kbactivation kbtshoot KB903275
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com