Software Update Services を使用して Office 2003 を更新しようとすると、"エラー 80070643" というエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 903772
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Software Update Services (SUS) を使用して Microsoft Office 2003 を更新しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー 80070643
また、WindowsUpdate.log ファイルに次のようなエラーが記録される場合があります。
2005-07-11 10:44:01 1056 250 Handler : MSI transaction completed.MSI: 0x80070643, Handler: 0x8024200b, Source: No, Reboot: 0

2005-07-11 10:44:01 1056 250 Handler :WARNING: First failure for update {EF358F39-A507-45A8-9E84-D626D099E8BD}, transaction error = 0x8024200b, MSI result = 0x80070643, MSI action = StartCache

原因

通常、この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生します。
  • Microsoft Office Source Engine (Ose.exe) が無効である。
  • Ose.exe ファイルが破損している。

解決方法

この問題を解決するには、以下の方法を記載されている順に実行します。

方法 1: Office Source Engine サービスの状態を確認する

Office Source Engine サービスの状態を確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「services.msc」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. サービスの一覧で、[Office Source Engine] をダブルクリックします。
  3. [スタートアップの種類] ボックスの一覧を表示します。
  4. スタートアップの種類が [無効] に設定されている場合は、スタートアップの種類を [手動] に変更します。これを行うには、[スタートアップの種類] ボックスの一覧の [手動] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. Office の更新プログラムを再度インストールします。

方法 2: Ose.exe ファイルを修復する

Ose.exe ファイルを修復するには、Office 2003 CD から Ose.exe ファイルをコピーします。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Ose.exe ファイルのある場所を確認します。 既定では、Ose.exe ファイルは次の場所にあります。
    path:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Source Engine\
  2. CD ドライブに Office 2003 CD を挿入します。
  3. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラー] をクリックします。
  4. エクスプローラーで、Office 2003 CD 上の次のフォルダーに移動します。
    path:\Files\Setup
  5. Ose.exe ファイルを右クリックし、[コピー] をクリックします。
  6. コンピューター上の Ose.exe ファイルが保存されているフォルダーに移動してクリックします。たとえば、次のフォルダーに移動してクリックします。
    path:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Source Engine
  7. Source Engine フォルダーを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
  8. 既存のファイルを上書きするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

方法 3: Office 2003 を削除して再インストールする

Office 2003 を削除して再インストールするには、次の手順を実行します。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピューターによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
  1. CD ドライブに Office 2003 CD を挿入します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧で、インストールされているバージョンの Office 2003 をクリックし、[削除] をクリックします。
  5. Office 2003 を削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  6. Office 2003 をコンピューターから削除した後、[プログラムの追加] をクリックします。
  7. [CD またはフロッピー] をクリックします。
  8. [フロッピー ディスクまたは CD-ROM からのインストール] ダイアログ ボックスで、Office 2003 CD が CD ドライブに挿入されていることを確認します。[次へ] をクリックします。
  9. [完了] をクリックします。画面の指示に従って Office 2003 のインストールを完了します。
  10. Office 2003 のセットアップが完了したら、[OK] をクリックします。
  11. CD ドライブから Office 2003 CD を取り出します。

詳細

Office 2003 CD または Office 2003 CD のイメージから Office 2003 をインストールすると、セットアップにより Office Source Engine (Ose.exe) システム サービスがインストールされ、ローカル コンピューターに必要なインストール ファイルがコピーされます。Setup.exe によりセットアップの設定ファイルが読み取られると、Setup.exe により次の操作が実行されます。
  • ローカル コンピューター上で最も空き領域の大きいドライブを確認する
  • ユーザーに管理者権限があることを確認する
  • Office Source Engine をインストールする
Office Source Engine の詳細については、以下のいずれかの Microsoft Office 2003 Editions リソース キットを参照してください。
  • 書籍版の『Office 2003 Editions Resource Kit』 (英語版) の場合、23 ページを参照してください。
  • オンライン版の Office 2003 Editions Resource Kit の場合、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    http://office.microsoft.com/en-us/ork2003/HA011402031033.aspx

プロパティ

文書番号: 903772 - 最終更新日: 2011年9月14日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbtshoot kbprb KB903772
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com