Windows Server 2003 および Windows XP 用の MMC 3.0 更新プログラムについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 907265 - 対象製品
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft 管理コンソール (MMC) 3.0 が含まれている Microsoft Windows Server 2003 および Microsoft Windows XP の更新プログラムについて説明します。MMC 3.0 はさまざまなオペレーティング システム ツールおよびサードパーティの管理ツールをホストします。

: MMC 3.0 は、Microsoft Windows Server 2003 R2 および Microsoft Windows Vista に含まれています。

詳細

Windows Server 2003

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
Windows Server 2003 (x86 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsServer2003-KB907265-x86-JPN.exe パッケージ
Windows Server 2003 (Itanium ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsServer2003-KB907265-ia64-JPN.exe パッケージ
Windows Server 2003 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsServer2003.WindowsXP-KB907265-x64-JPN.exe パッケージ

リリース日 : 2006 年 3 月 13 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) がコンピュータにインストールされている必要があります。また、Microsoft .NET Framework 2.0.50727 もコンピュータにインストールされている必要があります。.NET Framework のこのバージョンは、MMC 3.0 用に設計およびビルドされている Managed Framework スナップインの実行に必要です。

: MMC 2.0 またはそれ以前のバージョン用に設計されたスナップインのみを使用する場合は、このバージョンの .NET Framework をインストールする必要はありません。

再起動の必要性

インストール時に MMC を実行していない限り、この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

Windows Server 2003 SP1 (x86 ベース)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmc.exe 5.2.3790.2617 1,353,728 2006/01/13 12:34 x86 SP1 SP1GDR
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 176,640 2006/01/13 08:33 x86 SP1 SP1GDR
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,912,320 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,792 2006/01/13 12:34 x86 SP1 SP1GDR
Mmcs.chm 該当なし 143,747 2005/12/10 05:43 該当なし SP1 SP1GDR
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 12:38 x86 SP1 SP1GDR
Cic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmc.exe 5.2.3790.2617 1,353,728 2006/01/13 12:47 x86 SP1 SP1QFE
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 176,640 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 12:47 x86 SP1 SP1QFE
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2005/12/10 05:43 該当なし SP1 SP1QFE
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 12:51 x86 SP1 SP1QFE

Windows Server 2003 SP1 (Itanium ベース)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cic.dll 5.2.3790.2617 403,968 2006/01/13 08:30 IA-64 SP1 SP1GDR
Mmc.exe 5.2.3790.2617 4,971,008 2006/01/13 08:30 IA-64 SP1 SP1GDR
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 388,096 2006/01/13 08:30 IA-64 SP1 SP1GDR
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:31 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:31 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:31 x86 SP1 SP1GDR
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 6,072,320 2006/01/13 08:31 IA-64 SP1 SP1GDR
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 95,744 2006/01/13 08:31 IA-64 SP1 SP1GDR
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2006/01/13 08:31 該当なし SP1 SP1GDR
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 172,032 2006/01/13 08:31 IA-64 SP1 SP1GDR
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Cic.dll 5.2.3790.2617 403,968 2006/01/13 02:58 IA-64 SP1 SP1QFE
Mmc.exe 5.2.3790.2617 4,972,544 2006/01/13 02:58 IA-64 SP1 SP1QFE
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 02:58 x86 SP1 SP1QFE
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 02:58 x86 SP1 SP1QFE
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 402,432 2006/01/13 02:59 IA-64 SP1 SP1QFE
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 02:59 x86 SP1 SP1QFE
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 02:59 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 02:59 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 6,656 2006/01/13 02:59 x86 SP1 SP1QFE
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 6,080,512 2006/01/13 02:59 IA-64 SP1 SP1QFE
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 96,256 2006/01/13 02:59 IA-64 SP1 SP1QFE
Mmcs.chm 該当なし 143,747 2006/01/13 02:59 該当なし SP1 SP1QFE
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 172,032 2006/01/13 02:59 IA-64 SP1 SP1QFE
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:28 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:28 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:28 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:28 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW

Windows Server 2003 (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cic.dll 5.2.3790.2617 220,160 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmc.exe 5.2.3790.2617 3,192,832 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 267,776 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 3,951,104 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 54,784 2006/01/13 08:31 x64 SP1 SP1GDR
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2006/01/13 08:31 該当なし SP1 SP1GDR
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 90,112 2006/01/13 08:31 x64 SP1 SP1GDR
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Cic.dll 5.2.3790.2617 220,160 2006/01/13 08:28 x64 SP1 SP1QFE
Mmc.exe 5.2.3790.2617 3,194,368 2006/01/13 08:28 x64 SP1 SP1QFE
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:28 x86 SP1 SP1QFE
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:28 x86 SP1 SP1QFE
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 282,112 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 6,656 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 3,959,296 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 55,296 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcs.chm 該当なし 143,747 2006/01/13 08:29 該当なし SP1 SP1QFE
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 90,112 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW

Windows XP

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
Windows XP (x86 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsXP-KB907265-x86-JPN.exe パッケージ
Windows XP (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsServer2003.WindowsXP-KB907265-x64-JPN.exe パッケージ

リリース日 : 2006 年 3 月 13 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

このソフトウェア更新プログラムを x86 ベースの Windows XP に適用するには、Windows XP Service Pack 2 (SP2) がコンピュータにインストールされている必要があります。また、Microsoft .NET Framework 2.0.50727 もコンピュータにインストールされている必要があります。.NET Framework のこのバージョンは、MMC 3.0 用に設計およびビルドされている Managed Framework スナップインの実行に必要です。

: MMC 2.0 またはそれ以前のバージョン用に設計されたスナップインのみを使用する場合は、このバージョンの .NET Framework をインストールする必要はありません。

再起動の必要性

インストール時に MMC を実行していない限り、この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報


Windows XP SP2 (x86 ベース)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cic.dll 5.2.3790.2612 148,480 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmc.exe 5.2.3790.2612 1,352,192 2006/01/11 10:20 x86 SP2 SP2GDR
Mmc30.dll 5.2.3790.2612 184,320 2006/01/10 08:11 x86 SP2 SP2GDR
Mmc30r.dll 5.2.3790.2565 28,672 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmcbase.dll 5.2.3790.2612 163,328 2006/01/10 17:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmcex.dll 5.2.3790.2612 397,312 2006/01/09 15:11 x86 SP2 SP2GDR
Mmcexr.dll 5.2.3790.2565 40,960 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2612 106,496 2006/01/10 08:11 x86 SP2 SP2GDR
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2565 5,120 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2612 1,912,320 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Mmcperf.exe 5.2.3790.2612 33,280 2006/01/11 10:20 x86 SP2 SP2GDR
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2005/12/06 09:49 該当なし SP2 SP2GDR
Mmcshext.dll 5.2.3790.2612 61,440 2006/01/11 10:26 x86 SP2 SP2GDR
Cic.dll 5.2.3790.2612 148,480 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmc.exe 5.2.3790.2612 1,352,192 2006/01/10 11:42 x86 SP2 SP2QFE
Mmc30.dll 5.2.3790.2612 184,320 2006/01/10 08:12 x86 SP2 SP2QFE
Mmc30r.dll 5.2.3790.2565 28,672 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmcbase.dll 5.2.3790.2612 163,328 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmcex.dll 5.2.3790.2612 397,312 2006/01/10 08:12 x86 SP2 SP2QFE
Mmcexr.dll 5.2.3790.2565 40,960 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2612 106,496 2006/01/10 08:12 x86 SP2 SP2QFE
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2565 5,120 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2612 1,904,128 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE
Mmcperf.exe 5.2.3790.2612 33,280 2006/01/10 11:42 x86 SP2 SP2QFE
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2005/12/06 09:49 該当なし SP2 SP2QFE
Mmcshext.dll 5.2.3790.2612 61,440 2006/01/11 10:23 x86 SP2 SP2QFE

Windows XP (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン サイズ 日付 時刻 プラットフォーム SP の必要性 区分
Cic.dll 5.2.3790.2617 220,160 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmc.exe 5.2.3790.2617 3,192,832 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 267,776 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:30 x86 SP1 SP1GDR
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 3,951,104 2006/01/13 08:30 x64 SP1 SP1GDR
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 54,784 2006/01/13 08:31 x64 SP1 SP1GDR
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2006/01/13 08:31 該当なし SP1 SP1GDR
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 90,112 2006/01/13 08:31 x64 SP1 SP1GDR
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:31 x86 SP1 WOW
Cic.dll 5.2.3790.2617 220,160 2006/01/13 08:28 x64 SP1 SP1QFE
Mmc.exe 5.2.3790.2617 3,192,832 2006/01/13 08:28 x64 SP1 SP1QFE
Mmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:28 x86 SP1 SP1QFE
Mmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:28 x86 SP1 SP1QFE
Mmcbase.dll 5.2.3790.2617 267,776 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:29 x86 SP1 SP1QFE
Mmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 3,951,104 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcperf.exe 5.2.3790.2617 54,784 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Mmcs.chm 該当なし 190,549 2006/01/13 08:29 該当なし SP1 SP1QFE
Mmcshext.dll 5.2.3790.2617 90,112 2006/01/13 08:29 x64 SP1 SP1QFE
Wcic.dll 5.2.3790.2617 148,480 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc.exe 5.2.3790.2617 1,352,192 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc30.dll 5.2.3790.2617 184,320 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmc30r.dll 5.2.3790.2560 28,672 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcbase.dll 5.2.3790.2617 162,304 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcex.dll 5.2.3790.2617 397,312 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcexr.dll 5.2.3790.2560 40,960 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxc.dll 5.2.3790.2617 106,496 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcfxcr.dll 5.2.3790.2560 5,120 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcndmgr.dll 5.2.3790.2617 1,904,128 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcperf.exe 5.2.3790.2617 33,280 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW
Wmmcshext.dll 5.2.3790.2617 61,440 2006/01/13 08:29 x86 SP1 WOW

MMC 3.0 の新機能

スナップインのエラーへの応答のオプションを提供するダイアログ ボックス

MMC 3.0 には、信頼性を高める新しい機能強化が含まれています。このような機能強化の 1 つに、MMC スナップインのエラーの検出と報告 (オプション) があります。エラーが検出されると、以下のエラー メッセージがダイアログ ボックスに表示されます。
スナップインにエラーがあることが、MMC により検出されました。MMC を終了してから再実行してください。
ダイアログ ボックスのタイトル バーには、問題が発生しているスナップインの名前が表示されます。エラー メッセージのダイアログ ボックスには、以下の 3 つの使用可能なオプションが表示されます。
  • MMC を閉じ、Microsoft にエラー報告を送る。
  • 作業を続け、このセッションの間、このスナップインからのエラーを無視する。
  • 作業を続け、このセッションの間および以降のすべてのセッションで、このスナップインからのエラーを無視する。
マイクロソフトでは、一部の Microsoft スナップインでこのダイアログ ボックスが表示されることを確認しています。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
915519 IIS 5.1 で Microsoft 管理コンソール (MMC) を MMC 3.0 形式にアップグレードするとエラー メッセージ "スナップインにエラーがあることが、MMC により検出されました" が表示される
915091 MMC 3.0 をインストールして SQL Server 2000 Analysis Services を実行しているときに、警告メッセージ "スナップインにエラーがあることが、MMC により検出されました" が表示される

新しい [スナップインの追加と削除] ダイアログ ボックスを有効にする方法

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

: この手順で説明されている、新しいスナップイン ダイアログ ボックスを有効にするレジストリ設定はオプションです。このレジストリ設定を使用して新しいスナップイン ダイアログ ボックスを有効にしていない場合でも、古いスナップイン ダイアログ ボックスは問題なく動作します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、regedit と入力してから、[OK] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MMC
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[キー] をクリックします。
  4. 新しい名前として UseNewUI と入力し、Enter キーを押します。
  5. [ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。

既知の問題

互換性のないスナップイン

MMC 3.0 にマネージ コードのスナップインを追加すると、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
スナップインを初期化できません。
.NET Framework 1.1 構成スナップインなどの .NET Framework 1.1 に依存する他のスナップインを実行中に、この問題が発生する場合があります。異なるバージョンの .NET Framework を使用するスナップインを、同じ MMC に登録することはできません。このエラー メッセージが出力される場合は、異なるバージョンの .NET Framework を使用するスナップインは、別々のコンソールに登録されていることを確認してください。

以前のインストールとの競合

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

MMC にマネージ コードのスナップインを追加するときに、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
スナップインを初期化できません。
以前の MMC のインストールと競合するバージョンが原因で、この問題が発生することがあります。以前のバージョンの MMC がコンピュータにインストールされている場合は、Windows レジストリからその MMC のバージョンの詳細を削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、regedit と入力してから、[OK] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけて展開します。
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D5AB5662-131D-453D-88C8-9BBA87502ADE}\InprocServer32
  3. InprocServer32 キーの下にある、3.0.0.0 エントリ以外のレジストリ エントリをすべて削除します。
  4. [ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。

.msc ファイルに対する互換性のないユーザー設定

MMC 3.0 のユーザー設定 (ウィンドウのサイズや位置など) は、MMC 2.0 とは互換性のない形式で保存されます。MMC 3.0 のインストール後に MMC 2.0 コンソール ファイル (.msc) を開くと、ユーザー設定が MMC 3.0 形式に更新される場合があります。その後、MMC 3.0 をアンインストールすると、MMC 2.0 ではこれらの更新されたユーザー設定を持つコンソール ファイルを開けません。この問題を解決するには、%HOMEPATH%\Application Data\Microsoft\MMC フォルダのファイルをすべて削除します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

x64 ベースの Microsoft Windows のテクニカル サポート

x64 ベースの Windows はハードウェアにインストールされて提供されるため、その技術サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。x64 ベースの Windows に関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/default.mspx
x64 ベースの Microsoft Windows Server 2003 の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/64bit/x64/default.mspx

プロパティ

文書番号: 907265 - 最終更新日: 2008年1月23日 - リビジョン: 2.8
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbwinxpsp2fix kbpubtypekc kbwinserv2003sp1fix atdownload kbhotfixserver kbwinserv2003sp2fix KB907265
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com