Office プログラムにおけるビデオの問題のトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 907349 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

この資料では、Microsoft Office プログラムでのビデオに関する問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。この資料では、ビデオ グラフィック アダプタ ドライバの一般的なビデオに関する問題とエラー メッセージの両方について説明します。

はじめに

この資料では、Microsoft Office プログラムを使用しているときに発生する可能性のある以下のビデオに関する問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。
  • 一般的なビデオの表示の問題
  • ビデオ グラフィック アダプタ ドライバに関連するエラー メッセージ
以下に、Office プログラムを使用すると発生することがあるビデオ関連の問題の一部を示します。
  • Office プログラムの起動時または Office プログラムの使用中に、プログラムが応答を停止 (ハング) したり、予期せず終了したりする。
  • ムービーを Microsoft PowerPoint で再生しようとすると、画面がちらつき始めることがある。
  • 次のようなエラー メッセージが表示される。
    デバイスが失敗したため、エラーが検出されました。
  • 期待どおりの色が画面に表示されない。
  • 画面再表示の問題が発生すると、画面の一部が表示されなくなる。

詳細

ビデオ グラフィック アダプタのドライバがビデオに関する問題の原因かどうかを判断する方法

グラフィック アダプタ ドライバがビデオに関する問題の原因かどうかを判断するには、コンピュータをセーフ モードで再起動し、ビデオに関する問題が再現するかどうかを確認します。これを行うには、次の手順を実行します。

: このビデオに関する問題の再現を行う前に、ビデオのアクセラレータの設定を無効にすることをお勧めします。ビデオのアクセラレータの設定を変更してもプログラム コードは変更されませんが、ビデオ アクセラレータの設定を変更することで、問題が発生する、アクセラレータが有効なドライバのルーチンが使用されなくなります。ビデオ アクセラレータの設定を変更するとビデオに関する問題が発生しなくなる場合、発生しているビデオに関する問題は、ビデオ グラフィック アダプタ ドライバに関連しています。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] をクリックします。
  2. [Windows のシャットダウン] ダイアログ ボックスで、[再起動] をクリックします。
  3. オペレーティング システムが読み込まれる間、F8 キーを押したままにします。
  4. [セーフ モード] を選択します。

    : Office の共有コピーを実行している場合、[セーフ モードとネットワーク] を選択します。
  5. Enter キーを押します。
  6. ビデオに関する問題をテストします。

    ビデオに関する問題が解決する場合は、ビデオ グラフィック アダプタ ドライバが原因である可能性があります。Microsoft Windows をセーフ モードで実行すると、Windows ではデフォルトの設定が使用されます。たとえば、Windows をセーフ モードで実行すると、VGA モニタ、Microsoft マウス ドライバ、および Windows の起動で必要となる最低限のデバイス ドライバが使用されます。

    また、ネットワークは使用できません。そのため、発生しているビデオに関する問題は、デフォルトの設定の機能を拡張するソフトウェアに関連する可能性があります。

    ビデオに関する問題が解決しない場合、ビデオに関する問題は、おそらくビデオ グラフィック アダプタ ドライバまたはビデオ システムとは関係ありません。
  7. 通常モードでコンピュータを再起動します。

ビデオ グラフィック アダプタのドライバがビデオに関する問題の原因であった場合の対処方法

ビデオに関する問題の原因がビデオ グラフィック アダプタであった場合、問題を解決するには、以下のいずれかまたは複数の方法を使用します。
  1. モニタの画面のリフレッシュ レートを変更します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[デスクトップの表示とテーマ]、[画面] の順にクリックします。または、デスクトップ上の何もない領域を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. [設定] タブをクリックし、[詳細設定] (または [詳細]) をクリックします。
    3. [モニタ] タブをクリックし、使用する画面のリフレッシュ レートをクリックします。Windows 2000 を使用している場合は、使用するリフレッシュ レートをクリックします。
    • デフォルトの画面のリフレッシュ レート設定は、60 Hz ですが、使用しているモニタでより高い設定がサポートされている可能性があります。モニタでサポートされている設定の詳細については、製造元のマニュアルを参照してください。
    • リフレッシュ レートを高くすると画面のちらつきを抑えることができますが、モニタでサポートされているよりも高い値を画面のリフレッシュ レートとして設定すると画面が使用不可能になることや、ハードウェアが破損する可能性があります。
    • 画面のリフレッシュ レートの変更は、コンピュータにログオンするすべてのユーザーに影響します。
  2. ハードウェア アクセラレータの設定を下げます。問題が解決するまでハードウェア アクセラレータの設定を下げます。ハードウェア アクセラレータの設定を変更するには、使用している Microsoft Windows オペレーティング システムに応じた方法を使用します。

    Microsoft Windows XP

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [デスクトップの表示とテーマ] をクリックします。
    3. [画面] をクリックします。

      : Windows クラシックのテーマを使用している場合は、次の手順を実行します。
      • [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[画面] をクリックします。
    4. [設定] タブの [詳細設定] をクリックします。
    5. [トラブルシューティング] タブの [ハードウェア アクセラレータ] のスライダのつまみを左から 2 つ移動した位置にし、[OK] をクリックします。

      : このスライダのつまみの位置の説明として表示されるメッセージを以下に示します。
      カーソルと拡張描画のアクセラレータだけでなく、DirectDraw および Direct3D すべてのアクセラレータを無効にします。この設定を使用して DirectX アクセラレータを使ったアプリケーションの問題を訂正してください。
    6. [OK] をクリックして [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。

    Microsoft Windows 2000

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[画面] をダブルクリックします。
    2. [設定] タブの [詳細] をクリックします。
    3. [トラブルシューティング] タブの [ハードウェア アクセラレータ] のスライダのつまみを左から 2 つ移動した位置にし、[OK] をクリックします。

      : このスライダのつまみの位置の説明として表示されるメッセージを以下に示します。
      カーソルと拡張描画のアクセラレータだけでなく、DirectDraw および Direct3D すべてのアクセラレータを無効にします。この設定を使用して DirectX アクセラレータを使ったアプリケーションの問題を訂正してください。
    4. [OK] をクリックして [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
  3. モニタの画面の解像度または色数の設定を変更します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [デスクトップの表示とテーマ] をクリックします。
    3. [画面] をクリックします。

      : Windows クラシックのテーマを使用している場合は、次の手順を実行します。
      • [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[画面] をクリックします。
    4. [設定] タブをクリックします。
    5. 画面の解像度を変更するには、[画面の解像度] (または [画面の領域]) のスライダのつまみを左右に移動します。異なる解像度でビデオに関する問題が解決するかどうかを試します。
    6. 色数を変更するには、[画面の色] ボックスの一覧で設定をクリックします。設定を高くしたり、低くしたりして、ビデオに関する問題が解決するかどうかを試します。
Microsoft PowerPoint でのビデオ グラフィック アダプタ ドライバに関する問題を低減するには、次の手順を実行します。
  1. [スライド ショー] をクリックし、[スライド ショーの設定] をクリックします。
  2. [パフォーマンス] で、[ハードウェアのアクセラレータを使用する] チェック ボックスをオンにします。
: コンピュータでハードウェア グラフィック アクセラレータがサポートされている場合、これらの手順を使用することで、スライド ショーのパフォーマンスが向上します。

サードパーティ ベンダの問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)

関連情報

ビデオ表示の問題のトラブルシューティング方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307960 Windows XP のディスプレイの問題を解決するための情報

プロパティ

文書番号: 907349 - 最終更新日: 2007年12月4日 - リビジョン: 2.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office Students and Teachers Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office FrontPage 2003
  • Microsoft Office OneNote 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Word 2003
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Office XP Developer Edition
  • Microsoft Office XP Students and Teachers
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2002 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft Office 2000 Professional
  • Microsoft Office 2000 Standard
  • Microsoft Office 2000 Developer
  • Microsoft Office 2000 Small Business Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2000 Standard Edition
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbtshoot kbhowto KB907349
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com