Offline Address Book Integrity (OABInteg) ツールについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 907792 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに

この資料では、Offline Address Book Integrity (OABInteg) ツールについて説明します。OABInteg ツールは、LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) クライアントおよび MAPI クライアントとして開発されました。また、OABInteg ツールを使用すると、Microsoft Outlook クライアントのログオン プロセスをシミュレーションして、オフライン アドレス帳 (.oab) ファイルをダウンロードできます。

OABInteg ツールを使用してパブリック フォルダ ストアに接続し、.oab ファイルおよびフォルダの内容とプロパティを読み取ることができます。また、Microsoft Exchange 2000 Server または Microsoft Exchange Server 2003 を実行しているサーバー上で .oab ファイルの生成処理が失敗する原因となる Active Directory に関連する問題をスキャンできます。

OABInteg ツールは、次のプロセスをシミュレーションします。
  • Microsoft Outlook クライアントがパブリック フォルダ ストアに接続して、.oab ファイルをダウンロードするために使用する .oab ファイルの生成プロセス
  • パブリック フォルダ ストアに接続して .oab ファイルを再構築する .oab ファイルの生成プロセス

詳細

Microsoft Exchange System Attendant によって OABGen.dll が起動され、アドレス一覧が構築または再構築されます。OABGen.dll は、NSPI (Name Service Provider Interface) 呼び出しを通して Active Directory からの読み取りを行う MAPI アプリケーションです。

オフライン アドレス帳を正常に生成するには、Active Directory が正常で正しく構成されている必要があります。

レプリケーション問題、遅延、古い情報などの Active Directory に関連する問題により、.oab ファイルの生成処理が頻繁に失敗する可能性があります。OABInteg ツールを使用すると、Active Directory のこれらの種類の問題をスキャンできます。

OABInteg ツールを使用して実行できる Active Directory テストおよび MAPI テストの説明を、次の表に示します。

Active Directory テスト
元に戻す全体を表示する
テスト名説明
storealtest パブリック フォルダ ストアがオフライン アドレス一覧を指しているかどうかを確認します。
altest 組織内のすべてのアドレス一覧を表示します。
oaltest 組織内のすべてのオフライン アドレス一覧を表示します。
abrtest アドレス帳のルートを表示します。
proxytest .oab ファイルの生成時にスキップされるユーザーをスキャンします。
rdntest 最終的な相対識別名の長さが 64 文字を超えるすべての LegacyExchangeDN 属性をスキャンします。
templatetest Active Directory で孤立した表示テンプレートをスキャンします。
alltests Active Directory に対してすべての LDAP テスト (storealtest、altest、abrtest、proxytest、rdntest、および templatetest) を実行します。

MAPI テスト
元に戻す全体を表示する
テスト名説明
oabfldcheck パブリック フォルダ ストアにログオンし、OAB システム フォルダ、メッセージ、および添付ファイルを検査します。
getabinfo_v2 プロファイルからすべてのアドレス帳エントリを表示し、OAB Version 2 フォルダの詳細と一緒に印刷します。
getabinfo_v3 プロファイルからすべてのアドレス帳エントリを表示し、OAB Version 3a フォルダの詳細と一緒に印刷します。
hierarchylist 選択したパブリック フォルダ ストアからオフライン アドレス一覧の階層を表示し、"オフライン アドレス一覧" フォルダの下のすべてのフォルダ オブジェクトのフォルダと EntryID を表示します。
getoabseqnum すべての MAPI プロファイルを取得し、確認されている最後にダウンロードされた .oab ファイルのシーケンス番号を読み取ります。
scanmapisvc Mapisvc.inf ファイルで .oab ファイルの生成が失敗する原因となる無効な属性をスキャンします。

OABInteg ツールを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://gotdotnet.com/Community/UserSamples/Download.aspx?SampleGuid=A2338E73-F521-4071-9B1D-AAF49C346ACD
OABInteg ツールの詳細については、OABInteg ツールに同梱されている OABInteg-UserGuide.doc ファイルを参照してください。OABInteg-UserGuide.doc ファイルでは、各テストの詳細について説明されています。また、表示機能や表示カウンタに関する情報についても記載されています。

プロパティ

文書番号: 907792 - 最終更新日: 2008年2月18日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server
キーワード:?
kbhowto KB907792
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com