検出と展開の手引き 2005 年 11 月 8 日のセキュリティ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 909914 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

検出ツールおよびセキュリティ更新プログラムの展開の推奨事項を提供する継続的なコミットメントの一部として、マイクロソフトがこの検出と展開の手引きのすべての更新プログラムは、マイクロソフト セキュリティ レスポンス センター (MSRC) のリリース サイクル中に解放されますが配布します。 この手引きにはさまざまなマイクロソフトのオペレーティング システムの環境で想定されるシナリオの種類に基づく推奨事項記載されています。 このガイドには、Windows 修正プログラム、Microsoft Office のアップデート、ベースライン セキュリティ アナライザー (MBSA)、Office 検出ツール、Systems Management Server (SMS)、拡張セキュリティの更新インベントリ ツール、およびエンタープライズ更新スキャン ツールなどのツールの使用が含まれます。 現在、このドキュメントで、このガイドは 64 ビット システムに適用されません。 Microsoft では、このガイドの将来的にこの情報のリリースを追加する示した予定です。

この資料では、検出および展開の方法、セキュリティにリリースされた、2005 年 11 月 8 日) について説明します。

詳細

検出と展開

更新するプログラム検出およびする展開セキュリティ Windows 更新プログラム、Microsoft の更新プログラム、および Office 更新プログラムを使用して環境

2005 年 11 月 8 日にリリースされた更新プログラムが、以下のマイクロソフト Web サイトで入手できます。
  • Microsoft Windows の更新
  • Microsoft の更新

MBSA 1.2.1 または MBSA 2. 0 を使用してセキュリティ更新プログラムを検出します。

MBSA 1.2.1 または MBSA 2. 0 を使用してセキュリティ更新プログラムを検出すると場合は、2005 年 11 月 8 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムを検出できます。

更新をプログラム検出およびする展開セキュリティ ソフトウェアの更新サービスまたは Windows Server の更新サービスを使用して環境

ソフトウェアの更新サービス (SUS) または使用して Windows Server の更新サービス (WSUS) を検出してセキュリティ更新プログラムを展開すると、2005 年 11 月 8 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムを検出できます。

更新するプログラム検出およびする展開セキュリティ ソフトウェアの更新サービスの Feature Pack とは、拡張セキュリティ更新のインベントリ ツールで SMS を使用して環境

検出してセキュリティ更新プログラムを展開する SMS を使用する場合は、2005 年 11 月 8 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムを検出できます。

セキュリティ更新プログラムの一部は完全に検出ことがあります最新累積的な拡張セキュリティの更新インベントリ ツールを使用する場合のみ。 このツールを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=2C93DA1D-48A0-4E5C-991F-87E08954F61B&displaylang=en

検出と展開の手引きの要約

次の表に、検出および展開の手引き新しいセキュリティ更新プログラムごと。
元に戻す全体を表示する
セキュリティ更新プログラム セキュリティ情報コンポーネント Office のアップデート Windows の更新Microsoft の更新MBSA 1.2.1 および Office 検出ツールMBSA 2. 0 SUSWSUS スタンドアロンの Enterprise Update Scan ToolSMS、SUS Feature Pack で
検出および展開検出および展開検出および展開検出のみ検出のみ検出および展開検出および展開検出のみ検出および展開
896424 ms05-053GDI不明はいはいはいはいはいはい不明はい

再リリースされたセキュリティ更新プログラム

今月再リリースされるしましたはセキュリティ更新プログラムはありません。

◆ セグ: 前の TU に含まれる ◇

年第 1 四半期: からと Microsoft 提供されているこれらの更新プログラムを展開する方法について説明しますか?

A1: システム管理者は、セキュリティ更新プログラムの詳細、月例のテクニカル ウェブキャストに参加することをお勧めします。 このセキュリティ更新プログラム ウェブキャスト 2005 年 11 月 8 日、午前 11時 00分 (太平洋標準時)。 登録するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://msevents.microsoft.com/cui/WebCastEventDetails.aspx?EventID=1032263907&EventCategory=3&culture=en-US&CountryCode=US
第 2 四半期: 拡張セキュリティ更新のインベントリ ツールは SMS のエンタープライズ更新スキャン ツールを累積的なですか?

A2: いいえ、エンタープライズ更新スキャン ツールでは累積的ではありません。 累積的なエンタープライズ更新スキャン ツールを作成する計画はありません。

第 3 四半期の : は MBSA を使用して更新プログラムが必要かどうかを特定するでしょうか。

A3: はい、MBSA 1.2.1 および MBSA バージョン 2. 0 の特記 2005 年 11 月にリリースされたセキュリティ更新プログラムが必要かどうかを検出するのに使用できます。
元に戻す全体を表示する
サポート技術情報資料番号セキュリティ情報 IDコンポーネント検出のメモ
896424ms05-053GDI不明
MBSA が現在検出しないプログラムに関するについては、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリックします。
306460マイクロソフトの基準計画の Security Analyzer 1.2.1 (MBSA) いくつかの更新の注意のメッセージを返します
895660 Microsoft ベースライン セキュリティの分析 2. 0 には


関連の資料に記載されているセキュリティ情報の「影響を受けるソフトウェア」に記載されているプログラムをインストールしている、場合手動で必要なセキュリティ更新プログラムをインストールする必要がありますどうかを判断するあります。 MBSA の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください:
http://technet.microsoft.com/en-us/security/cc184924.aspx
第 4 四半期: あるセキュリティ更新プログラムはネットワーク上の脆弱性の影響を受けるシステムを識別する MBSA と共にエンタープライズ更新のスキャン ツールを使用する必要が?

A4: セキュリティ更新プログラム不要エンタープライズ更新スキャン ツールは、この月です。 MBSA により、1 つのセキュリティ更新プログラムが検出完全されます。

Q5: 更新プログラムは必要かどうかを調べるために SMS を使いますが?

A5: はい。 SMS は検出およびこのセキュリティ更新プログラムの展開に役立ちます。 SMS は、MBSA を使用して検出します。 したがって、SMS は同じプログラムで MBSA が検出されないを検出しません。 SMS の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/smserver/default.mspx
セキュリティ更新インベントリの拡張ツールと共に、セキュリティ更新インベントリ ツールが Microsoft Windows およびその他の影響を受けたマイクロソフト製品のすべてのセキュリティ更新プログラムの検出必要です。 Security Update Inventory Tool の制限の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
306460Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) で一部の更新について注意が表示される


SMS は、必要なセキュリティ更新プログラムの Microsoft Word などの Office プログラムを検出する、Office インベントリ ツールの使用してもします。

プロパティ

文書番号: 909914 - 最終更新日: 2006年10月27日 - リビジョン: 1.6
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional
    • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbmt KB909914 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:909914
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com