ドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーに昇格すると問題のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 910204
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、Microsoft Windows Server 2003 ドメイン コント ローラーまたは Windows 2000 ドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーに昇格すると問題をについて説明します。この資料では次のとおりです。
  • Windows 2000 Server および Windows Server 2003 のディレクトリ サービス ログに記録されるイベント メッセージ
  • グローバル カタログの昇格の障害の原因します。
  • グローバル カタログの上位変換エラーの原因を特定する方法
  • グローバル カタログの上位変換エラーを解決する方法

現象

Microsoft Windows Server 2003 ドメイン コント ローラーまたは Windows 2000 ドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーに昇格しようとすると、ドメイン コント ローラーをグローバル カタログとしてアドバタイズ可能性がありますいません。これは、プログラムまたはオンにすると、ドメイン コント ローラーを昇格させる場合は true ですが グローバル カタログ オプションです。この問題が発生すると、イベント メッセージがディレクトリ サービス ログに記録されます。

また、出力は、ドメイン コント ローラーは広告のテストに合格していないと、グローバル カタログを通知していません表示されます。イベント ID 1578 とそのドメイン コント ローラーに、ドメイン コント ローラーの診断チェック (Dcdiag.exe) を実行すると、ドメイン コント ローラーのログを記録する場合は、この出力を発生します。

メモ ドメイン コント ローラーの診断チェックを実行するには、次の操作を行います。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ cmd、し [OK].
  2. コマンド プロンプトで dcdiag/v/f:ログ ファイル.txt、し、ENTER キーを押します。
次に、この問題が発生すると、ディレクトリ サービス ログに記録されますイベント メッセージについて説明します。

Windows 2000 イベント メッセージ

  • 次のような情報イベント メッセージが 30 分ごとに記録されます。
    • イベント ID 1559

      イベント ID: 1559年
      イベント ソース: NTDS 複製
      イベントの種類: 情報
      説明: この DSA をグローバル カタログ (GC) に昇格が要求されました。GC になる前提は、このサーバーが、エンタープライズ内のすべてのパーティションの読み取り専用コピーをホストすることです。このサーバーは、DC のパーティションのコピーを保持する必要がある子、DC = ルートを DC = com = しますが、表示されていません。次の条件が満たされるまで、このシステムは GC に昇格されません。

      KCC が実行されていない、または、すべてのソースがダウンしているため、パーティションのレプリカを追加できない可能性があります。イベント ログの KCC エラーを確認してください。

      KCC は複製物の追加を再試行します。

    • イベント ID 1578

      イベント ID: 1578年
      イベント ソース: NTDS 複製
      イベントの種類: 情報
      説明: パーティションの占有要件が満たされなかったためこのサーバーとグローバル カタログの上位変換を遅延しています。

      ディレクトリがパーティションの占有要件を強制することの厳格度を制御するパラメーターが使用されます。
      パラメーターを示します。
      HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログ パーティション占有率

      レベルには次のとおりです: (0) なしの占有要件です。(1) には、少なくとも 1 つ読み取り専用パーティションに KCC によってサイトです。(サイト 2) には、少なくとも 1 つのパーティションが完全に同期します。(3) すべて読み取り専用のパーティションには、サイトには、KCC によって (少なくとも 1 つの同期)。(サイト 4) すべてのパーティションが完全に同期します。

      高いレベルには、低いレベルの要件が含まれます。現在の占有要件は 4 です。このサーバーは現在レベルは 0 です。

      メモ 「グローバル カタログ パーティション占有」のレジストリ サブキーがこのイベント メッセージに記載されているが、グローバル カタログへの昇格を人為的に促進する占有レベルを縮小する必要があります。グローバル カタログが自動的に提供されるようにするには、まず、ディレクトリ サービスの複製の問題を解決ことを強くお勧めします。
    • イベント ID 1110

      イベント ID: 1110年
      イベント ソース: NTDS 複製
      イベントの種類: 情報
      説明: このサーバーがグローバル カタログに昇格は 30 分間延期されます。この遅延は GC を提供する前に、必要なパーティションの準備ができるように必要があります。この期間中に発生する操作は、新しいトポロジを生成する実行中に KCC など、エンタープライズ内のすべての読み取り専用パーティションし、およびシステムにレプリケートされるこれらのパーティションの内容を追加します。

      この前提条件を強制しないで GC をただちに昇格する場合は、レジストリ変数を設定します。
      HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログの遅延の広告 (秒)

      DWORD 値を 0 にします。前提条件を確認するのには、次の時に、グローバル カタログを昇格します。この値は、最大、DSA は GC に昇格させる前に待機する秒数も設定できます。

  • 警告は、次のようなイベント メッセージ 15 分ごとを記録があります。
    • イベント ID 1265

      イベント ID: 1265年
      イベント ソース: NTDS KCC
      イベントの種類: 情報
      説明: パラメーターで複製リンクを確立しようとして

      パーティション: DC =、DC の子ルートを DC = com =
      ソース DSA DN: CN = の NTDS
      設定]、[CN windows 2000 DC、CN = サーバー]、[CN = 既定-最初のサイト名、CN = サイト]、[CN = 構成、DC = ルートを DC = com =
      ソース DSA アドレス: e91ab89f ・ 8789-4506 ・ b5ed ・ e31f225c47ec._msdcs.root.com
      (存在する場合) のサイト間トランスポート: 次の状態で失敗しました。

      DSA が、DNS 参照エラーのために行うことができませんです。

      レコード データは状態コードです。この操作は再試行されます。

      メモ イベント ID 1265 の説明は異なる場合があります。イベント ID 1265 が記録するいくつかの可能性が生じます。ケースについても、知識整合性チェッカー (KCC) 複製リンクを作成しないこと。代表的な例を次に示します。
      • DNS 参照エラーのため、DSA 操作を続行できません。DNS の問題を解決またはソース DSA アドレスが古いドメイン コント ローラーを表している場合、メタデータを削除します。
      • RPC サーバーが使用できなくなります。これは、通常、ネットワーク接続の問題を示します。接続先のドメイン コント ローラーがオフラインになっているかどうか、またはネットワーク ポートがブロックされているかどうかを確認します。
      • 対象のプリンシパル名が正しくありません。ソースとターゲットのドメイン コント ローラー間のセキュリティ チャネルを確認します。
      • "アクセスが拒否されました"というエラー メッセージが表示されます。
  • 次のエラー イベント メッセージ 1 時間ごとに出力されます。

    イベント ID 1126
    イベント ID: 1126年
    イベント ソース: NTDS 一般的な
    イベントの種類: 情報
    説明: グローバル カタログとの接続を確立できません。

Windows Server 2003 のイベント メッセージ

  • イベント ID 1559

    イベントの種類: 情報
    イベント ソース: NTDS 複製
    イベントの分類: グローバル カタログ
    イベント ID: 1559年
    作成日: 日付
    時刻: 時間
    ユーザー: NT AUTHORITY\ANONYMOUS ログオン
    コンピューター: サーバー名
    説明: ローカル ドメイン コント ローラー、グローバル カタログになるように選択されています。ただし、ドメイン コント ローラーでは次のディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストしません。

    ディレクトリ パーティション:
    DC ルートを DC = com =不足しているパーティションの DN パス>

    グローバル カタログになる前提は、ドメイン コント ローラー、フォレスト内のすべてのディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストする必要があります。このイベントは、知識整合性チェッカー (KCC) タスクが完了していないため、またはドメイン コント ローラーが使用できないソース ドメイン コント ローラーのためにディレクトリ パーティションのレプリカを追加できないために発生した可能性があります。レプリカを追加しよう、次の KCC 間隔で再実行されます。

  • イベント ID 1578

    イベントの種類: 情報
    イベント ソース: NTDS 複製
    イベントの分類: グローバル カタログ
    イベント ID: 1578年
    作成日: 日付
    時刻: 時間
    ユーザー: NT AUTHORITY\ANONYMOUS ログオン
    コンピューター: サーバー名
    説明: ディレクトリ パーティションの占有要件が満たされなかったため、ローカル ドメイン コント ローラーとグローバル カタログの上位変換を遅延しています。占有要件レベルおよび現在のドメイン コント ローラーのレベルは次のとおり。

    占有要件レベル: 6
    ドメイン コント ローラー レベル: 4
    次のレジストリ キーの値は、ディレクトリ パーティション占有要件レベルを定義します。

    HKLM\System\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログ パーティション占有率

  • 知識整合性チェッカー (KCC) でレベル 1 の診断ログを有効にする場合は、次のイベントが記録されます。

    イベント ID 1801

    イベント ソース: NTDS KCC
    分類: 知識整合性チェッカー
    イベント ID: 1801年
    作成日: 日付
    時刻: 時間
    ユーザー: NT AUTHORITY\ANONYMOUS ログオン
    コンピューター: サーバー名
    説明: 知識整合性チェッカーはパーティション DC のトポロジ構築しませんドメイン、DC = パーティションの objectGuid の知識がこのドメイン コント ローラーにまだレプリケートされていないために、com を = します。

原因

グローバル カタログは、グローバル カタログの役割を提供できる前に、グローバル カタログのすべてのオブジェクトのコピーを受信、フォレスト内のすべてのドメイン パーティションをレプリケートしなければなりません。

グローバル カタログをホストするドメイン コント ローラーを選択した場合、昇格するドメイン コント ローラー上の KCC は、必要なパーティションをホストするドメイン コント ローラーのソースからの接続オブジェクトを構築する裁量を使用します。これらのソース ドメイン コント ローラーは、既存のグローバル カタログがフォレスト内に存在するすべてのドメイン パーティションの書き込み可能なコピーをホストするフォレストまたはドメイン コント ローラーで構成されます。各ドメイン パーティションの内容は受信レプリケーションは、KCC によって指定されているソース ドメイン コント ローラーから、です。新しくプロモートされたグローバル カタログに既存のまたは新規コンテンツがレプリケートされる接続のリンクを作成します。

グローバル カタログへの昇格は、次の条件のいずれかに該当する場合に失敗します。
  1. 1 つまたは複数のドメイン コント ローラーの構成パーティションに古いまたは孤立したドメインの相互参照オブジェクトが含まれていますが、フォレスト内のドメインのドメイン コント ローラーが配置されていません。
  2. KCC によって指定されているソース ドメイン コント ローラーのメタデータは、1 つまたは複数のドメイン コント ローラーの構成パーティション内にあるが、ドメイン コント ローラーがフォレスト内に現在存在を表していません。
  3. 昇格するグローバル カタログに KCC によって選択されているソース ドメイン コント ローラーがオフラインです。
  4. 昇格するグローバル カタログに KCC によって選択されたソース ドメイン コント ローラーがネットワーク経由ではアクセスできなくなります。このドメイン コント ローラーはないので、ネットワーク接続またはネットワークの部分的な接続にアクセスできません。ネットワーク接続の問題の例を次に示します。
    • ブロックされているポート
    • フィルター処理された IP アドレス
    • はない完全にはルーティングが、そのネットワークは、 ブリッジのすべてのサイト リンク オプションを有効に
  5. ソース ドメインのグローバル カタログは、非グローバル カタログ ドメイン コント ローラーが正しく優先ブリッジヘッドとして管理者が割り当てられているために、ブリッジヘッド サーバーとして動作するから制限されています。
  6. グローバル カタログに昇格している「概要」に記載されているイベントのいずれかでログに記録されるエラー状態のため、選択されているソース ドメイン コント ローラーからの接続リンクを構築できません。 します

孤立したドメインのドメイン コント ローラーがレプリケーションを終了できません。レプリケーションが完了するまで、ドメイン コント ローラー自体をグローバル カタログ サーバーとしてアドバタイズできません。孤立したドメインにつながる可能性のある問題がいくつかあります。
  1. すべてのドメイン コント ローラーのドメインの active Directory が削除された連絡先がドメイン パーティションの相互参照オブジェクトが残っています。
  2. Active Directory は、ドメイン コント ローラーから削除され、ドメイン コント ローラーのディレクトリ パーティションが削除されました。複製の完了前に、ドメイン コント ローラー再作成されました。これらのイベントは、相互参照オブジェクトを正しく参照する残留ファントムを発生しました。
  3. ドメインのドメイン名前付け更新プログラムこの問題が発生しているドメイン コント ローラーに達していません。または、ドメイン名前付け更新プログラムは、新しく昇格されたドメインのドメイン以外のドメイン コント ローラーに達していません。この問題は一時的な問題があります。

解決方法

警告 収容人数の減少レベルによってグローバル カタログへの昇格を迅速に有効にする必要があります。グローバル カタログが自動的に提供されるようにするには、まず、ディレクトリ サービスの複製の問題を解決ことを強くお勧めします。

この問題を解決するのには、レプリケーションの問題の根本原因を特定し、その問題を解決します。レプリケーションの問題、次の条件のいずれかで発生かどうかを確認します。
  • レプリケーションの遅延
  • フォレスト環境にある、孤立したドメイン
  • 接続キーファイルを作成できません。
  • 接続許可書でレプリケートできません。
NTDS KCC イベント ID 1265 ディレクトリ サービス ログに記録される場合は、そのイベントを使用して、同じドメイン パーティションの複製エラーの原因を特定します。ネットワーク接続に問題がないと、必要なネットワーク ポートがブロックされていないことを確認してください。必要なネットワーク ポート、たとえば、TCP 135 および RPC によって使用される一時的なポートです。登録されているホストと SRV レコードすべてが正しく登録されているかどうかを確認するのには、DNS レコードを表示します。正しくないレコードがある場合オフにし、このようなレコードを登録する必要があります。

内の関連するイベントの Id が記載されているフォレスト内のドメイン コント ローラーやドメインのすべての古いメタデータを削除します。レプリケーションは、存在しないドメイン コント ローラーまたはドメインのため失敗していないかどうかを確認するのには、このを行う必要があります。Active Directory のメタデータを削除する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
216498Active Directory 内に失敗したドメイン コント ローラーの降格後データを削除する方法
ドメイン コント ローラー間のレプリケーションが正常に動作していることを確認した後、孤立したドメイン オブジェクトがあるかどうかを確認します。孤立したドメイン オブジェクトをオフにするのには、Ntdsutil.exe ユーティリティを使用できます。孤立したドメインのドメイン コント ローラー オブジェクトがある場合は、ドメイン コント ローラー オブジェクトも削除する必要があります。孤立したドメインを削除する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
230306孤立したドメインを Active Directory から削除する方法
孤立したドメイン コント ローラー オブジェクトを削除する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
216498Active Directory 内に失敗したドメイン コント ローラーの降格後データを削除する方法

詳細

ドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーに昇格すると、フォレスト内のドメイン パーティションは、新しいグローバル カタログ サーバーにレプリケートされます。すべてのパーティションは、新しいグローバル カタログ サーバーに正常にレプリケートした場合は、ID 1119 が記録されますでのイベント、ディレクトリ サービス、ドメイン コント ローラー上でログインします。イベントの説明は、コンピューターがそれ自体をグローバル カタログ サーバーとしてアドバタイズしていることを示しています。

ドメイン コント ローラーがグローバル カタログ サーバーであることを確認するには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ cmd、し [OK].
  2. 種類 nltest/dsgetdc: ドメイン名/server: サーバー名、し、ENTER キーを押します。
  3. サーバーが"GC"(グローバル カタログ) フラグ アドバタイズしていることを確認します。たとえば、手順 2 でコマンドを入力すると、次に GC フラグが存在する場合のようなメッセージが表示するされます。
    DC: \\ サーバー名
    住所: \\ IP アドレス
    Dom の Guid: 47bc7d87-309e-4a2a-bac3-c9866a66bab8
    Dom の名前: ドメイン名
    フォレスト名: ドメイン名 .com
    Dc サイト名: デフォルト-サイトの名前
    当社サイト名: デフォルト-サイトの名前
    フラグ: PDC GC DS LDAP KDC TIMESERV 書き込み可能な DNS_FOREST CLOSE_SITE は、コマンドが正常に完了
    メモ Nltest ツールは Windows 2000 サポート ツールに含まれているです。Windows 2000 サポート ツールをインストールするには、msi、Windows 2000 の起動ディスクを開き、セットアップ プログラムを実行します。これらのツールをインストールするのには、Administrators グループのメンバーとしてログオンする必要があります。
詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示するのには、次の資料番号をクリックしてください。
842208Windows 2000 ベースのドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーに昇格できません。
889711 Windows Server 2003 ベースのドメイン コント ローラーがグローバル カタログ サーバーに昇格させることはできません。
810089 競合の名前付けコンテキストが存在する場合、新しいグローバル カタログを昇格できません。
230306 孤立したドメインを Active Directory から削除する方法

プロパティ

文書番号: 910204 - 最終更新日: 2011年8月4日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kberrmsg kbtshoot kbfsmo kbprb kbmt KB910204 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:910204
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com