ASP にアクセスすると、エラー メッセージを受け取ることがあります。ASP からのアップグレード後に有効に ViewState を持つ NET Web ページ。Asp NET 1.1 説明します。NET 2.0

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 911722
重要です レジストリを変更する方法についての情報を掲載しています。これを変更する前にレジストリのバックアップを作成することを確認してください。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を知っていることを確認してください。バックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明」
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

後、Microsoft ASP からアップグレードします。Microsoft asp NET 1.1。いくつかの ASP NET 2.0。ネットベースのアプリケーションは正しく動作可能性があります。また、ときに ASP をアクセスします。ViewState が有効になっているがある NET Web ページは、次のエラー メッセージが表示されます。
[InvalidOperationException この実装ではないの一部では、。Windows プラットフォーム FIPS 暗号化アルゴリズムを検証します。]
System.Security.Cryptography.RijndaelManaged.ctor() +200System.Web.Configuration.MachineKeySection.ConfigureEncryptionObject() +2088
System.Web.Configuration.MachineKeySection.EnsureConfig() +904
System.Web.Configuration.MachineKeySection.GetEncodedData (バイト buf、バイト修飾子、Int32 開始、Int32 & 長) +88
System.Web.UI.ObjectStateFormatter.Serialize(Object stateGraph) +1320
System.Web.UI.Util.SerializeWithAssert (IStateFormatter フォーマッタ オブジェクトstateGraph) +248
System.Web.UI.HiddenFieldPageStatePersister.Save() +280
System.Web.UI.Page.SaveAllState() +6488
System.Web.UI.Page.ProcessRequestMain (ブール型includeStagesBeforeAsyncPoint、ブール includeStagesAfterAsyncPoint) +17240
--------------------------------------------------------------------------------
バージョン情報: マイクロソフト。NET Framework のバージョン: 2.0.50606.0。ASP。NETバージョン: 2.0.50606.0

原因

この問題は、次の条件と発生します。true:
  • は、
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\fipsalgorithmpolicy
    レジストリ サブキーを 1 に設定します。
  • ASP。ビュー状態のデータを処理するときに NET 2.0 RijndaelManaged AES アルゴリズムの実装を使用します。ReindaelManaged 実装、国立研究所の標準とテクノロジ (NIST) でと、連邦情報処理規格 (FIPS) 準拠として証明されていません。したがって、AES アルゴリズムは、Windows プラットフォームの FIPS 検証暗号化アルゴリズムの一部ではないです。

回避策

重要です 次の手順、セキュリティ上のリスクが増加します。これらの手順は、コンピューターまたはネットワークの脆弱性により悪意のあるユーザーまたはウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をもことがあります。説明が設計どおりに動作するために、または特定のプログラム機能を実装するのには、プログラムを有効にするのにはすることをお勧めします。これらの変更を行う前に、使用している環境でこのプロセスを実装するのに関連付けられているリスクを評価することをお勧めします。このプロセスを実装する場合は、システムを保護するために、適切な追加手順を実行します。本当にこのプロセスを必要とする場合は、このプロセスを使用することをお勧めします。

この問題を回避するには、構成の変更、アプリケーション レベルの Web.config ファイルです。指定 ASP。NET、トリプル データ暗号化標準 (3 des) アルゴリズムを使用してビューステート データを処理します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 内のテキストメモ帳などのエディターでは、アプリケーション レベルの Web.config ファイルを開きます。
  2. Web.config ファイルでは、特定の <system.web></system.web> セクションです。
  3. 次を追加します。 <machinekey></machinekey> セクションには、 <system.web></system.web> セクション:
    <machineKey validationKey="AutoGenerate,IsolateApps" decryptionKey="AutoGenerate,IsolateApps" validation="3DES" decryption="3DES"/>
  4. Web.config ファイルを保存します。
  5. 再起動(IIS) サービスです。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。
    iisreset
重要です 理論上は、3 des アルゴリズムは、AES (Rijndael) アルゴリズムよりも安全性の低いです。AES アルゴリズム限り保護するために、システムに使用することをお勧めします。

詳細

問題の再現手順

警告 重大な問題、レジストリが誤ってをレジストリ エディターを使用して、または別の方法を使用して変更すると発生します。これらの問題は、オペレーティング システムを再インストールする必要があります。マイクロソフトは、これらの問題を解決できることを保証できません。お客様の責任においてレジストリを変更します。

この問題を再現することができます前に、設定する必要があります、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\fipsalgorithmpolicy
FIPS 準拠のアルゴリズム ポリシーを有効にするのには、1 のレジストリ サブキー。

これらの手順を実行し、レジストリ エディターを終了します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ レジストリ エディター、し [OK].
  2. 見つけて、レジストリ内の次のキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\fipsalgorithmpolicy
  3. で、 編集 メニューをクリックして 変更.
  4. 種類 1、し、ENTER キーを押します。
メモ 新しい設定にするのには、コンピューターを再起動する必要があります。効果です。

この問題を再現するには、次の手順を実行します。
  1. Visual Studio 2005 年にをクリックします。新しい Web サイト で、 ファイル メニューをクリックして ASP。NET のウェブサイト 下にあります。テンプレート、タイプドライブ文字:\パス\KB911722 で、場所 ボックスとクリック [OK].
  2. ソリューション エクスプ ローラーで右クリックします。Default.aspx、し ファイルを開く.
  3. 既存のコードを次のコードで置き換えます。
    <%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="true"  CodeFile="Default.aspx.cs" Inherits="_Default" %>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    
    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
    <head>
    	<title>Test Page for KB911722</title>
    </head>
    <body>
    <form id="Form1" runat="server" >
     <script language="C#" runat="server" > 
     public void Page_Load() 
     { 
     	Label1.Text = "EnableViewState attribute is set to " + Page.EnableViewState.ToString(); 
     } 
     </script> 
    
     <asp:Label id="Label1" runat="server" Text="text"></asp:Label>
    </form>
    </body>
    </html>
  4. で、 デバッグ メニューをクリックして 開始デバッグ.
記載されているエラー メッセージが表示されます、「現象」記載します。

有効にするに与える影響についての詳細については、"システム暗号化: 使用して FIPS 準拠アルゴリズムを暗号化、ハッシュとWindows XP およびそれ以降のバージョンの Windows XP のセキュリティ設定の署名"、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。
811833効果を有効にする、"システム暗号化: 使用して FIPS 準拠アルゴリズムを暗号化、ハッシュ、および署名"セキュリティ設定では、Windows XP およびそれ以降のバージョン

プロパティ

文書番号: 911722 - 最終更新日: 2011年8月4日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbtshoot kbprb kbmt KB911722 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:911722
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com