Microsoft Windows Server 2003 Scalable Networking Pack のリリース

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 912222 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Windows Server 2003 Scalable Networking Pack のリリースについて説明します。これは、OOB (Out-Of-Band) リリースです。Windows Server 2003 Scalable Networking Pack は以下の SKU (Stock-Keeping Units) 向けにリリースされています。
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 x86
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 x64
  • Microsoft Windows XP x64
Windows Server 2003 Scalable Networking Pack には、Windows ネットワーク スタックの速度を上げるステートフル オフロードおよびステートレス オフロードが含まれています。更新プログラムには以下の機能が含まれています。
  • TCP Chimney オフロード
  • Receive Side Scaling (RSS)
  • Network Direct Memory Access (NetDMA)

詳細

Service Pack の情報

この更新プログラムは、Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 に含まれています。 Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
889100 Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。


Windows Server 2003
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
912222 パッケージ

Windows Server 2003 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
912222 パッケージ

Windows XP Professional x64 Edition
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
912222 パッケージ

リリース日: 2006 年 5 月 23 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この Feature Pack には、この資料に記載されているオフロード技術をサポートするハードウェアが必要です。適切なオフロード対応ハードウェアを使用しない場合、この Feature Pack を使用してもパフォーマンスは向上しません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後は、コンピューターを再起動する必要があります。

アンインストール情報

Windows Server 2003 または Windows XP を実行しているコンピューターからこの修正プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Windows Server 2003 (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Afd.sys5.2.3790.2670299,00829-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Http.sys5.2.3790.2670537,60029-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Ifmon.dll5.2.3790.2670175,61629-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Ndis.sys5.2.3790.2670379,39229-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Netbt.sys5.2.3790.2670379,90429-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Netsh.exe5.2.3790.2670115,20029-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Netstat.exe5.2.3790.267047,61629-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Tcpip.sys5.2.3790.2670812,54429-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
W03a2409.dll5.2.3790.267024,57629-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Wshtcpip.dll5.2.3790.267029,69629-Mar-200604:23x64SP1SP1QFE
Wifmon.dll5.2.3790.2670137,72829-Mar-200604:23x86SP1WOW
Wnetsh.exe5.2.3790.267086,52829-Mar-200604:23x86SP1WOW
Wnetstat.exe5.2.3790.267036,35229-Mar-200604:23x86SP1WOW
Ww03a2409.dll5.2.3790.267024,06429-Mar-200604:23x86SP1WOW
Wwshtcpip.dll5.2.3790.267018,94429-Mar-200604:23x86SP1WOW
Windows Server 2003 SP1 (32 ビット版)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Afd.sys5.2.3790.2670152,06429-Mar-200605:04x86SP1SP1QFE
Http.sys5.2.3790.2670290,30429-Mar-200605:04x86SP1SP1QFE
Ifmon.dll5.2.3790.2670137,72829-Mar-200607:36x86SP1SP1QFE
Ndis.sys5.2.3790.2670212,48029-Mar-200605:04x86SP1SP1QFE
Netbt.sys5.2.3790.2670179,71229-Mar-200605:04x86SP1SP1QFE
Netsh.exe5.2.3790.267086,52829-Mar-200604:43x86SP1SP1QFE
Netstat.exe5.2.3790.267036,35229-Mar-200604:44x86SP1SP1QFE
Tcpip.sys5.2.3790.2670386,04829-Mar-200605:04x86SP1SP1QFE
W03a2409.dll5.2.3790.267024,06429-Mar-200604:34x86SP1SP1QFE
Wshtcpip.dll5.2.3790.267018,94429-Mar-200607:36x86SP1SP1QFE

Windows Server 2003 Scalable Networking Pack の概要

Scalable Networking 構想のアーキテクチャ目標は、さまざまなコスト ポイントにおいて Windows オペレーティング システム ファミリのアプリケーションを新しいパフォーマンス レベルに拡張することです。コスト ポイントにおける多様性および負荷における変化のため、この構想には以下の 2 つの基本的なアプローチが含まれています。
  • ステートフル オフロード
  • ステートレス オフロード
TCP Chimney は、ステートフル オフロードです。TCP Chimney オフロードでは、TCP/IP 処理を、ハードウェア内で TCP/IP 処理が可能なネットワーク アダプターへオフロードすることができます。それぞれの TCP Chimney オフロード対応ネットワーク アダプターには、ハードウェア内でサポートできる接続数に制限があります。ハードウェアが接続をサポートできる限り、TCP 接続はハードウェアにオフロードされます。ハードウェア オフロード接続の数が制限に達すると、それ以上の接続はすべてホスト スタックによって処理されます。

RSS および NetDMA は、ステートレス オフロードです。1 つのコンピューターに複数の CPU が搭載されている場合、Windows ネットワーク スタックでは "受信" プロトコル処理が 1 つの CPU に制限されます。RSS では、1 つのネットワーク アダプターから受信されるパケットを複数の CPU に振り分けられるようにすることで、この問題が解決されます。NetDMA は、PCI (Peripheral Component Interconnect) バス上で DMA (Direct Memory Access) エンジンの使用を可能にするものです。TCP/IP スタックは、コピー操作の処理のために CPU に割り込みを行うのではなく、DMA エンジンを使用してデータのコピーを実行できます。

Windows Server 2003 Scalable Networking Pack のさまざまなコンポーネント間の処理を以下の表に示します。
元に戻す全体を表示する
TCP ChimneyRSSNetDMA
TCP Chimney機能する機能する機能しない (この表の下の注を参照)
RSS機能する機能する機能する
NetDMA機能しない (この表の下の注を参照)機能する機能する
: TCP Chimney と NetDMA の両方が使用可能である場合、オペレーティング システムにより TCP Chimney が選択されます。

Windows Server 2003 Scalable Networking Pack により、Network Driver Interface Specification (NDIS) が更新されます。この更新プログラムのインストール後、Windows Server 2003 Scalable Networking Pack に関連するオプションを構成するユーザー インターフェイスはありません。既定では、オプションは有効になっています。オプションは、Netsh.exe ツールまたはレジストリを使用して構成できます。

TCP Chimney オフロードおよび NetDMA は、次の機能と共には動作しません。
  • Windows ファイアウォール
  • Internet Protocol Security (IPSec)
  • Internet Protocol Network Address Translation (IPNAT)
  • サードパーティのファイアウォール
  • NDIS 5.1 中間ドライバ
これらの機能の 1 つでも有効になっている場合、TCP Chimney オフロードおよび NetDMA は、レジストリの設定にかかわらず機能しません。

ブリッジ、ルーティング サービスなどの特定のコンポーネントが有効になっている場合、既定で IPNAT および IPSec ポリシー エージェント機能が有効になっています。このため、TCP Chimney および NetDMA はそのような状況下では機能しません。ブリッジおよびルーティング サービスが無効になっても、IPNAT は無効になりません。このため、TCP Chimney または NetDMA は再度有効になりません。TCP Chimney または NetDMA を機能させるには、IPNAT および IPSec ポリシー エージェント機能を必ず無効にする必要があります。

Windows Server 2003 Scalable Networking Pack の使用方法

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


サーバーを再起動し、Netsh.exe ツールを使用して TCP Chimney オフロードを有効にした後は、以下のレジストリ サブキーの下で 9 つのグローバル レジストリ エントリが利用できます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
この 9 つのグローバル レジストリ エントリを以下に示します。
  • EnableTCPChimney
    種類: REG_DWORD
    値: 1 (有効) 0 (無効)
  • EnableRSS
    種類: REG_DWORD
    値: 1 (有効) 0 (無効)
  • EnableTCPA
    種類: REG_DWORD
    値: 1 (有効) 0 (無効)
  • OffloadExcludeDestinationPorts
    種類: REG_MULTI_SZ
  • OffloadIncludeDestinationPorts
    種類: REG_MULTI_SZ
  • OffloadExcludeSourcePorts
    種類: REG_MULTI_SZ
  • OffloadIncludeSourcePorts
    種類: REG_MULTI_SZ
  • MinPacketSizeToDma
    種類: REG_DWORD
    値: 128 ? 4096
    既定値: 256
  • DmaSyncCompletionHighThreshold
    種類: REG_DWORD
    値: 0 ? 87600
    既定値: 0
EnableTCPChimney グローバル レジストリの値により、スタックの TCP Chimney 機能が有効になります。同様に、EnableRSS および EnableTCPA グローバル レジストリの値により、スタックの RSS 機能および TCPA 機能が有効になります。

MinPacketSizeToDma グローバル レジストリの値では、DMA を起動させる最小パケット サイズを構成します。この設定は、既定値のままにしておくことをお勧めします。

用意された TCP バッファー内に残っている空き容量が DmaSyncCompletionHighThreshold グローバル レジストリの値よりも小さい場合、TCP は NetDMA 処理が同期的に終了するのを待ちます。DmaSyncCompletionHighThreshold グローバル レジストリの値が 0 の場合、TCP は NetDMA の同期処理の終了を待ちません。

REG_MULTI_SZ の値は、TCP Chimney オフロードに対してのみ適用されます。REG_MULTI_SZ のレジストリの値には、1 〜 65,535 のポート番号を入力できます。ポート番号は、スペースまたはコンマで区切ります。各レジストリの値には、最大 12 ポートまで指定することができます。ポート番号が正しくない場合、番号は無視されます。

レジストリの値を使用して設定されたポート ポリシーは以下のように評価されます。
  • 最初に除外リストが確認されます。除外リストに発信元ポートまたは宛先ポートが存在する場合、オフロードされません。
  • 次に対象リストが確認されます。対象リストの接続に対して OFFLOAD_PREFERRED フラグが設定されます。この設定により、宛先ポートがオフロードされたままになります。
再起動を必要としない動的オプションは、TCP Chimney を有効または無効にすることのみです。Netsh.exe ツールを使用して TCP Chimney を動的に有効するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで、「Netsh int ip set chimney ENABLED」と入力し、Enter キーを押します。
Netsh.exe ツールを使用して TCP Chimney を無効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで、「Netsh int ip set chimney DISABLED」と入力し、Enter キーを押します。

Windows Server 2003 Scalable Networking Pack の既知の問題

TCP Chimney オフロードが有効になっている場合、サードパーティのファイアウォール製造元が、文書化されていない API を使用して Windows ネットワーク スタックに接続できません。

以下の条件に該当する場合、オフロード対応ハードウェアから取得される TCP/IP 統計情報が二重にカウントされます。
  • EnableTCPChimney レジストリ エントリを使用して、TCP Chimney オフロード機能を無効にしている。
  • Netsh int ip set chimney DISABLED コマンドを使用して、TCP Chimney オフロード機能を無効にしている。


: Scalable Networking Pack をインストールすると、以下のサポート技術情報の資料に記載されている問題が発生することがあります。
  • 918564 Windows Server 2003 R2 に Windows Server 2003 Scalable Networking Pack をインストールした後、エラー メッセージ "STOP 0x0000008E" または "STOP: 0x0000003B" が表示される
  • 919948 Windows Server 2003 Scalable Networking Pack のインストール後、Windows Server 2003 R2 ベースのコンピューターでネットワーク設定を変更すると、エラー メッセージ "STOP 0x000000D1" が表示される
  • 921136 Windows Server 2003 ベースのコンピューターで TCP オフロード対応ネットワーク アダプターを使用して TCP オフロード対応のチームを作成すると、フェールオーバー処理が発生しない
  • 918369 Windows Server 2003 R2 で -maxtput スイッチと共に Sockdie ユーティリティを使用すると、Sockdie プロセスでメモリ リークが発生することがある

関連情報

ホワイト ペーパー『Scalable Networking with RSS』をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/default.mspx
ホワイト ペーパー『Scalable Networking: ネットワーク プロトコル オフロード - TCP Chimney オフロードとは』をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/c6d1a24d-00e5-4ab8-bd2f-78c929203e331041.mspx
ホワイト ペーパー『Windows Scalable Networking 構想』をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/network/scale.mspx
関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 912222 - 最終更新日: 2009年8月10日 - リビジョン: 6.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
    • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
    • Microsoft Windows Storage Server 2003
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86)
キーワード:?
atdownload kbwinserv2003sp2fix kbqfe kbbug kbfix kbpubtypekc KB912222
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com