文書番号: 916247
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

正規 Windows 推奨プログラム (WGA) の検証手順で、Microsoft Windows XP が正常に検証されません。

解決方法

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft Internet Explorer を起動し、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://www.microsoft.com/genuine/diag/?displaylang=ja
  2. [診断の開始] をクリックします。

    注: ファイルを実行するか、保存するかを確認するダイアログ ボックスが表示されたら、[実行] をクリックします。

    WGA 診断ツールによりコンピューターが分析され、Windows XP を検証できない理由が表示されます。WGA 診断ツールにより複数のエラー メッセージが表示される場合もあります。

    発生することが多い問題は、無効なプロダクト キーとブロックされているボリューム ライセンス キーです。 WGA 診断ツールにより生成されるプロダクト キーが元のプロダクト キーと異なる場合は、手順 3. に進みます。このことが問題ではない場合、問題を解決するには「詳細」を参照してください。
  3. WGA 診断ツールにより生成されるプロダクト キーが元のプロダクト キーと異なる場合は、プロダクト キーを元のプロダクト キーに変更して戻す必要があります。プロダクト キーを変更するには、Windows Product Key Update Tool を使用します。これを行うには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/genuine/selfhelp/PKUInstructions.aspx
  4. Web サイトの指示に従って、Windows XP の検証を再試行します。

詳細

ここでは、WGA のエラー メッセージについて説明し、解決策を示します。
  • エラー メッセージ
    0x80080200
    WGA でサポートされていないオペレーティング システム
    原因
    WGA は、現在、オペレーティング システムが正規品であるかどうを確認できません。それでも、Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトにはアクセスできます。
  • エラー メッセージ
    0x80080201
    0x80080202
    プロダクト ID (PID) を検出できない
    無効なプロダクト ID
    原因
    システムは、WGA がプロダクト ID (PID) にアクセスできない状態にあります。

    解決策

    この問題を自動的に解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

    Fix it で解決する



    この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。


    エラー 0x80080200、0x80080201、0x80080202 を解決する
    Microsoft Fix it 50612


    注意事項
    • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
    • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。



    自分で解決する

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
    2. 次のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後で Enter キーを押します。
      regsvr32 %windir%\system32\licdll.dll
      regsvr32 %windir%\system32\licwmi.dll
    3. レジストリの PID の値を確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
      1. レジストリ エディターを起動します。
      2. 次のレジストリ サブキーを見つけて右クリックします。
        HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProductId
      3. プロダクト ID が次のような形式であることを確認します。
        12345-VER-1234567-12345
    4. コンピューターを再起動します。依然として Windows XP を検証できない場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。
  • エラー メッセージ
    0x80080203
    0x80080204
    インターネット接続の問題
    サービスを使用できません
    原因
    コンピューターの設定により Windows XP を検証できない可能性があります。

    解決策
    1. Internet Explorer を起動し、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    2. [セキュリティ] タブをクリックし、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。
    3. 関連する ActiveX コントロールのオプションが有効であることを確認します。
    4. サードパーティ製のファイアウォール ソフトウェアがインストールされている場合は、ファイアウォールを無効にします。
    5. コンピューターの [日付] と [時刻] の設定が正しいことを確認します。
    6. Windows XP を再度検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080205
    権限が不十分である
    原因
    検証を続行するには、管理者の資格情報を使用する必要があります。

    解決策
    1. 管理者の資格情報を使用して Windows XP を再度ライセンス認証します。
    2. 管理者の資格情報を使用して Windows XP を検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080206
    インターネットの設定により正規の ActiveX を正常に実行できない、またはユーザーがコンピューターのシステム管理者ではない
    原因
    ActiveX コントロールが無効になっています。

    解決策
    1. Internet Explorer を起動し、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    2. [セキュリティ] タブをクリックし、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。
    3. エラー メッセージの原因である ActiveX コントロールのオプションを有効にします。
    4. Windows XP を再度検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080207
    期限切れの検証コード
    原因
    Microsoft ダウンロード センターの検証ページで正しくない検証コードを入力しています。

    解決策
    1. 検証確認を再度実行します。
    2. 正しい検証コードを入力します。
    3. Windows XP を再度検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080209
    ActiveX を実行できない
    原因
    この問題は、ウイルス対策ソフトウェアまたはファイアウォール ソフトウェアにより ActiveX コントロールを実行できないことが原因で発生している場合があります。

    解決策
    1. ActiveX コントロールが有効になるように、サードパーティ製のウイルス対策ソフトウェアまたはファイアウォール ソフトウェアの設定を変更します。
    2. Windows XP を再度検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080211
    ユーザーが検証手順の終了を選択した
    原因
    ユーザーが検証手順を終了しました。

    解決策
    後で検証手順を再開します。
  • エラー メッセージ
    0x80080219
    Windows がライセンス認証されていない
    原因
    この Windows はリテール版、または OEM 版です。続行するにはライセンス認証が必要です。

    解決策
    1. Windows XP のライセンス認証を行います。
    2. Windows XP を再度検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080220
    無効なプロダクト キー
    原因
    この問題は、ブロックされているボリューム ライセンス キーが原因で発生します。ユーザーは無効なプロダクト キーを使用して Windows をインストールした可能性があります。このボリューム ライセンス キーは、不正に入手されたか漏えいしたものであると報告されているため、マイクロソフトによりブロックされています。

    解決策
    1. Windows XP の新規コピーを購入します。
    2. Windows XP の新規コピーを再インストールしてから、検証します。
  • エラー メッセージ
    0x80080222
    この Windows に関連付けられているプロダクト キーは、マイクロソフトが発行したものではない
    原因
    このシステムにインストールされているプロダクト キーの記録を確認できません。このプロダクト キーは、不正なプロダクト キーを作成するプログラムにより生成された疑いがあります。

    解決策
    1. Windows XP の新規コピーを購入します。
    2. Windows XP の新規コピーを再インストールしてから、検証します。

関連情報

Windows XP の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/ph/1173/ja
WGA の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/genuine/ProgramInfo.aspx?displaylang=ja&sGuid=7158bfed-8d4f-49cd-ae79-abe379113a16
892130 Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) について

プロパティ

文書番号: 916247 - 最終更新日: 2012年10月1日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbvalidation kbtshoot kberrmsg kbprb kbfixme kbmsifixme KB916247
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com