Windows デスクトップ サーチ 3.01 および Windows デスクトップ サーチ 3.01 用 Multilingual User Interface Pack について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 917013 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Windows デスクトップ サーチ (WDS) 3.01 および WDS 3.01 用 Multilingual User Interface Pack (MUI) の入手方法について説明します。

詳細

Windows デスクトップ サーチ 3.01

WDS 3.01 を使用すると、コンピュータのクイック検索を実行できます。WDS 3.01 は、コンピュータにあるドキュメント、電子メール メッセージ、音楽ファイル、写真などのアイテムの検索およびプレビューを行うときに役立ちます。

WDS 3.01 の検索エンジンは、Microsoft Office Outlook 2007 や Microsoft Office OneNote 2007 などのプログラムでも使用される Microsoft Windows サービスです。この検索エンジンを使用すると、プログラムのコンテンツのインデックスを作成したり、特定のプログラムでの検索時にすばやく検索結果を取得したりすることができます。

WDS 3.01 では、以下の点が強化されました。
  • Outlook が Exchange キャッシュ モードで実行中である場合に Outlook メールのみのインデックスを作成する、新しい既定のポリシー設定。

    : Outlook が Exchange キャッシュ モードでは実行中でない場合に Outlook メールのインデックスを作成するには、グループ ポリシーを構成して WDS を有効にする必要があります。
  • Files on Microsoft Networks アドイン。このアドインにより WDS インデックスを [マイ ドキュメント] フォルダにリダイレクトできます。またこのアドインにより、WDS インデックスをリモート ネットワーク上のアイテムにより共有できます。既定では、サポートされている 32 ビット x86 ベースのオペレーティング システム用に、このアドインは収められています。
  • 次に示すエンタープライズ グループ ポリシー オブジェクトのサポート
    • 電力を節約するため、バッテリ使用時にはインデックスを作成しない
    • コントロール パネルで、インデックスが作成された場所をカスタマイズできないようにする
    • 分音記号の使用を許可する
    • コントロール パネルにインデックス作成の詳細オプションを表示しない
    • オフライン ファイル キャッシュのファイルのインデックス作成を禁止する
    • キャッシュ モードで実行されていない Exchange フォルダのインデックス作成を禁止する
    • Microsoft Office Outlook のインデックス作成を禁止する
    • ユーザー定義の場所を禁止する
    • 電子メールの添付ファイルのインデックス作成を禁止する
    • 添付ファイルの詳細なプレビューを制限する
    • パブリック フォルダのインデックス作成を禁止する
    • インデクサ データの場所
    • 最優先されるイントラネットの検索場所を追加する
    • 2 番目以降に優先されるイントラネットの検索場所を追加する
    • プレビュー ウィンドウの場所
    • デスクトップサーチの検索結果で使用するアイコンのサイズを設定する
    • ハード ディスク容量が少ない場合にインデックスを作成しない
    • 不要な iFilter およびプロトコル ハンドラをブロックする
    • Web 検索を許可しない
    • 特定のパスのインデックスを作成できないようにする
    • 既定でインデックスが作成されるパス
    • 既定で除外されるパス
    • 特定のファイル形式のインデックスを作成しない
Windows デスクトップ サーチ 3.01 は、「Microsoft ダウンロード センター」から無料でダウンロードできます。

WDS 3.01 は、以下のオペレーティング システムをサポートしています。
  • 32 ビット版の Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2)
  • x64 ベースのすべてのバージョンの Windows XP
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1)
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2)
  • x64 ベースのすべてのバージョンの Windows Server 2003
Windows Vista を実行中のコンピュータには WDS 3.01 をインストールできません。WDS の機能は既に Windows Vista に組み込まれています。

WDS 3.01 は、高速なインデックス作成、パフォーマンスの改善、およびファイル タイプ サポートの改善を実現します。WDS 3.01 のインストール プロセスでは、WDS の WDS 2.5 以降のバージョンが自動的にアップグレードされます。WDS 2.5 よりも前のバージョンがインストールされている場合、WDS 3.01 をインストールする前には、プログラムの追加と削除ツールを使用して前のバージョンを削除します。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows Server 2003 (32 ビット版) パッケージ

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows Server 2003 (x64 ベース) パッケージ

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP (32 ビット版) パッケージ

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP (x64 ベース) パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Windows デスクトップ サーチの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/desktopsearch/default.mspx

Windows デスクトップ サーチ 3.01 用の多言語ユーザー インターフェイス パック

2007 年 2 月 20 日、マイクロソフトは WDS 3.01 用の MUI をリリースしました。多くの言語で必要な MUI リソースが 1 つのインストール パッケージに収められています。既定では、MUI では英語を使用します。WDS の以前のバージョンとは異なり、WDS 3.01 パッケージ用の MUI は、スタンドアロン英語版パッケージのスーパーセットです。そのため、この MUI パッケージをインストールする前に、WDS 3.01 の英語版をインストールする必要はありません。WDS 3.01 用の MUI は、「Microsoft ダウンロード センター」から無料でダウンロードできます。

この MUI には、以下の 32 言語用のリソースが含まれています。
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • 簡体字中国語
  • 繁体字中国語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • ハンガリー語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ノルウェー語 (ブークモール)
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • トルコ語
  • ブルガリア語
  • クロアチア語
  • エストニア語
  • ラトビア語
  • リトアニア語
  • ルーマニア語
  • セルビア語 (ラテン)
  • スロバキア語
  • スロベニア語
  • タイ語
  • ウクライナ語
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows Server 2003 用の MUI パッケージ

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP 用の MUI パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

プロパティ

文書番号: 917013 - 最終更新日: 2008年10月3日 - リビジョン: 7.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Desktop Search
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbexpertisebeginner atdownload kbinfo KB917013
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com