Systems Management Server Extended Security Update Inventory Tool を使用して FrontPage 2002 Server Extensions 用のセキュリティ更新プログラム MS06-017 を展開する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 917138 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Systems Management Server (SMS) Extended Security Update Inventory Tool を使用して、セキュリティ更新プログラム MS06-017 を展開する方法について説明します。これを行うには、「詳細」に記載されている手順を実行します。

Extended Security Update Inventory Tool はセキュリティ更新プログラム MS06-017 の検出のみを行います。展開には標準の SMS ソフトウェア配布手順を使用する必要があります。

  • この資料は、マイクロソフト Web サイトからダウンロードされ、Microsoft Windows XP、Microsoft Windows 2000、または 64 ビット版の Microsoft Windows Server 2003 オペレーティング システムにインストールされている FrontPage 2002 Server Extensions のみを対象としています。
  • Extended Security Update Inventory Tool は SMS 専用の Enterprise Scan Tool のバージョンです。Extended Security Update Inventory Tool をダウンロードできるマイクロソフト Web ページへのリンクは、Enterprise Scan Tool について説明している「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に掲載されています。

詳細

Extended Security Update Inventory Tool を使用する方法

Extended Security Update Inventory Tool を検出のために使用するには、ツールをインストールするか、既にツールがインストールされている場合は、アップグレードします。

配布ポイントの更新後に、"すべてのシステム" コレクションまたはローカル ポリシーによって指定されたコレクションに対して、Extended Security Update Inventory Tool の提供情報が正常に実行されたことを確認します。

セキュリティ更新プログラム MS06-017 が必要かどうかを確認する方法

使用している環境でコンピュータにセキュリティ更新プログラム MS06-017 が必要かどうかを簡単に確認するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • ソフトウェアの更新の配布ウィザードを起動します。次に、[更新の追加と削除] ページの "文書番号" フィールドで、911831 が "Applicable" として一覧表示されていることを確認します。
  • SMS で [Compliance by Bulletin-ID and Qnumber] レポートを実行し、911831 が "Applicable" として一覧表示されていることを確認します。
911831 が "Applicable" として一覧表示されている場合は、使用している環境のコンピュータにセキュリティ更新プログラム MS06-017 が必要です。次のクエリを使用して、911831 が "Applicable" として一覧表示されているすべてのコンピュータを含む動的コレクションを作成します。
select SMS_R_System.ResourceID,SMS_R_System.ResourceType,SMS_R_System.Name,SMS_R_System.SMSUniqueIdentifier,SMS_R_System.ResourceDomainORWorkgroup,SMS_R_System.Client from SMS_R_System inner join SMS_G_System_PATCHSTATE on SMS_G_System_PATCHSTATE.ResourceID = SMS_R_System.ResourceId where SMS_G_System_PATCHSTATE.QNumbers = "911831" and SMS_G_System_PATCHSTATE.Status = "Applicable"

セキュリティ更新プログラム MS06-017 を展開する方法

セキュリティ更新プログラム MS06-017 を展開するには、次の手順を実行します。
  1. セキュリティ情報で提供されているリンクから、手動で更新プログラムをダウンロードします。
  2. 標準 SMS ソフトウェア配布パッケージを作成します。
  3. クエリを使用して作成した動的コレクションを使用する提供情報を作成します。
ツールを実行するために提供されるソフトウェア プログラムを作成する場合、[環境] タブの [プログラムとの対話をユーザーに許可する] チェック ボックスをオンにします。

この提供情報を定期的に実行するようにスケジュールし、脆弱性が存在するすべてのコンピュータを確実に更新することをお勧めします。

提供情報が正常に実行されしだい、作成したコレクションを使用して対象のコンピュータの更新状態を確認します。影響を受けるすべてのコンピュータが更新されると、コレクション内のコンピュータ数はゼロになります。

また、SMS で [Compliance by Bulletin-ID and Qnumber] レポートを実行して、対象のコンピュータの更新状態を確認することもできます。

標準 SMS ソフトウェア配布手順の使用方法の詳細については、『Systems Management Server 2003 製品操作ガイド』を参照してください。このガイドをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=BD2B3619-4704-4C19-A00B-628E65F6F826
重要 : Extended Security Update Inventory Tool スキャン タイプを使用する他のセキュリティ更新プログラムの展開および承認に、SMS のソフトウェアの更新の配布ウィザードを使用することがあります。この場合、使用する展開パッケージにセキュリティ更新プログラム MS06-017 を含めないでください。更新プログラムが正常にインストールされません。

関連情報

Extended Security Update Tool の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
894193 Enterprise Update Scan Tool の入手方法および使用方法
Extended Security Update Inventory Tool の詳細については、『Microsoft Systems Management Server (SMS) 2003 Security Update Scan Tool Installation Guide』を参照してください。このガイドは Extended Security Update Inventory Tool のダウンロード ファイルに含まれています。

プロパティ

文書番号: 917138 - 最終更新日: 2006年5月16日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft FrontPage 2002 Server Extensions
  • Microsoft Systems Management Server 2.0 Standard Edition
  • Microsoft Systems Management Server 2003 Enterprise Edition
キーワード:?
kbupdate kbsmsdistribution kbexpertisebeginner kbhowto KB917138
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com