文書番号: 917925 - 対象製品
Windows Internet Explorer 8 を利用できるようになりました。最新版の Internet Explorer をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/function/default.aspx
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Internet Explorer 7 をインストールするときに、エラー メッセージが表示されることがあります。

Internet Explorer 7 のインストールの問題は、複数の異なる問題により発生します。このため、問題の解決に使用できる複数のトラブルシューティング方法があります。この資料では、順を追って各方法を説明します。また、問題をさらに理解することも可能で、問題を自分自身で解決できない場合の問い合わせ先も示しています。

この資料の最初の部分は、初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。2 番目の部分の「高度なトラブルシューティング」のセクションは、上級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

この資料を最初に印刷しておくと、手順を実行しやすい場合があります。

注: 一部の方法では、現在表示しているページから別のページに移動する必要があります。このページから移動すると、現在表示しているコンテンツは表示されなくなります。このため、続行する前にこの Web ページへのショートカットをデスクトップに作成し、ショートカットをダブルクリックしてこのページに容易に戻れるようにすることをお勧めします。この Web ページへのショートカットを作成するには、以下の手順を実行します。
  1. このページを右クリックし、[ショートカットの作成] をクリックします。
  2. [Internet Explorer] ダイアログ ボックスで [はい] をクリックして、ショートカットをデスクトップに作成します。

Internet Explorer 7 を正常にインストールするためのトラブルシューティング方法

Internet Explorer 7 をインストールして使用できるようになることはとても重要です。以下の手順を活用してください。

一般的なトラブルシューティング

.

方法 A: セキュリティ設定を既定に戻す

この方法の評価: 簡単
注: この方法の手順および「この問題を解決する」セクションは、Windows XP Home、Windows Vista Home Basic、または Windows Vista Home Premium には適用されません。
この問題を自動的に解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。

この問題を解決する
Microsoft Fix it 50198

注:

  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、自動的な解決ツールをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
次の手順: この Microsoft Fix it を実行した後は、「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。


自分で解決する


セキュリティ設定をリセットするサンプル コマンド

注: いったんセキュリティ設定を適用すると、その変更を取り消すにはバックアップから復元する以外に方法はありません。セキュリティ設定を既定の設定に戻す方法に不安がある場合は、システム状態 (レジストリ ファイル) を含む完全なバックアップを作成しておく必要があります。リセットされる項目は、NTFS ファイル システムのファイルとフォルダー、レジストリ、ポリシー、サービス、アクセス許可、グループ メンバーシップなどです。
オペレーティング システムを元のインストール時の既定のセキュリティ設定に戻すには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. Windows XP の場合は、以下のコマンドを入力して、Enter キーを押します。
    secedit /configure /cfg %windir%\repair\secsetup.inf /db secsetup.sdb /verbose
    Windows Vista の場合は、以下のコマンドを入力して、Enter キーを押します。
    secedit /configure /cfg %windir%\inf\defltbase.inf /db defltbase.sdb /verbose
    "タスクは完了しました" というメッセージと、実行できなかったものがある旨の警告メッセージが表示されます。このメッセージは無視しても問題ありません。このメッセージの詳細については、%windir%\Security\Logs\Scesrv.log ファイルを参照してください。
注: Windows Vista の場合、既定のセキュリティのセキュリティ構成テンプレートは Defltbase.inf ファイルです。このファイルの設定は、以下の場所で確認できます。
%windir%\inf\defltbase.inf
この方法が成功したことを確認するには、もう一度 Internet Explorer 7 をインストールします。Internet Explorer 7 をダウンロードする必要がある場合は、以下の Microsoft ダウンロード センターにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=9ae91ebe-3385-447c-8a30-081805b2f90b

次の手順
: この Microsoft Fix it を実行 (または手動の手順を完了) した後、コンピューターを起動する際またはユーザーを切り替える際に、ログオン画面には標準のユーザー アカウントが表示されない場合があります。このようになるのは、Windows のセキュリティ設定をリセットした際に、Users グループから標準のユーザー アカウントが削除されるためです。該当するユーザー アカウントを Users グループに追加して戻すには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。または [プログラム] をクリックします。
  2. [アクセサリ] をクリックし、[コマンド プロンプト] をクリックします (Windows XP)。または [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします (Windows Vista)。
  3. コマンド プロンプト ウィンドウで、「net users」と入力し、Enter キーを押します。ユーザー アカウントの一覧が表示されます。
  4. コマンド プロンプトの一覧にあり、ログオン画面またはユーザー切り替え画面には存在しない accountname ごとに次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    net localgroup users accountname /add
  5. 問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。問題が解決していない場合は、方法 B を試します。

方法 B: コンピューターでマルウェア スキャンを行う

この方法の評価: 簡単

コンピューターでマルウェア スキャンを行う方法は、インストールされているマルウェア対策プログラムによって異なります。

重要: ユーザー独自のウイルス対策ソフトウェアおよびマルウェア対策ソフトウェアを使用している場合は、コンピューターをスキャンする前に、ウイルス対策定義ファイルやマルウェア対策定義ファイルを更新します。

ウイルス対策定義ファイルやマルウェア対策定義ファイルを更新する方法がわからない場合、またはコンピューターをスキャンする方法がわからない場合は、Microsoft Security Essentials セーフティ スキャナーを使用すると、簡単に無料でスキャンを行うことができます。Microsoft Security Essentials セーフティ スキャナーを使用するには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer で、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://onecare.live.com/site/ja-jp/default.htm
  2. [フル スキャン] をクリックします。

    注: Microsoft Security Essentials Web ページの動作は、ここで説明している動作と少し異なることがありますが、基本的な動作の内容は同じです。初めてスキャンを実行すると、Microsoft Security Essentials セーフティ スキャナーがコンピューターにダウンロードされ、インストールされます。このスキャナーがコンピューターを検査します。次に、スキャンが完了すると、結果と推奨事項が表示されます。これには、しばらく時間がかかることがあります。

    注: マルウェア対策プログラムを現在インストールしていない場合は、Microsoft Security Essentials の 90 日間無料試用版をダウンロードできます。Microsoft Security Essentials Web ページの [Microsoft Security Essentials でお使いの PC を守りましょう] の下に表示される [無料の試用版をダウンロード] をクリックします。
  3. スキャンが完了したら、Internet Explorer 7 の再インストールを行います。Internet Explorer 7 をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/default.aspx

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。この方法が成功したことを確認するには、もう一度 Internet Explorer をインストールします。Internet Explorer をダウンロードする必要がある場合は、Microsoft ダウンロード センターにアクセスしてください。
  • 問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。
  • この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 C を試してください。

手順 C: スパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする

この方法の評価: 簡単

注: ウイルス スキャナーを一時的に無効にする前に、Windows ファイアウォールを有効にする必要があります。手順の完了後、再度ウイルス スキャナーを有効にします。

ウイルス対策ソフトウェアは、コンピューターをウイルスから保護するのに役立ちます。ウイルス対策ソフトウェアが無効になっているときは、信頼できないソースからファイルをダウンロードしたり開いたりしないでください。また、信頼できない Web サイトにアクセスすること、および電子メールの添付ファイルを開くことはしないでください。 コンピューター ウイルスの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
129972 コンピューター ウイルス: 解説、予防、および回復
この方法を完了したら、すぐにウイルス スキャナーを有効にし、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、最新の更新プログラムを再インストールしてください。
http://www.update.microsoft.com/
この方法を完了するには、次の手順を実行します。
  1. スパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアを無効にします。このためには、通知領域にあるスパイウェア対策ソフトウェアやウイルス対策ソフトウェアの該当するアイコンを右クリックします。次に、[終了] または [無効にする] をクリックします。

    注: スパイウェア対策ソフトウェアやウイルス対策ソフトウェアを無効にする方法の詳細については、プログラムのマニュアルを参照してください。
  2. スパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアを無効にしたら、もう一度 Internet Explorer 7 をインストールします。Internet Explorer 7 をダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/default.aspx
  3. Internet Explorer 7 のインストールが完了したら、スパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアを有効にします。

    注: スパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアを有効にする方法の詳細については、プログラムのマニュアルを参照してください。

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。この方法が成功したことを確認するには、もう一度 Internet Explorer をインストールします。Internet Explorer をダウンロードする必要がある場合は、Microsoft ダウンロード センターにアクセスしてください。
  • 問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。
  • この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 D を試してください。

方法 D: コンピューターをクリーン ブートする

この方法の評価: 比較的簡単

この方法を完了するには、次の手順を実行します。
  1. クリーン ブートを実行します。 コンピューターをクリーン ブートする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    310353 "クリーン ブート" 状態で起動するように Windows XP を構成する方法
  2. クリーン ブート状態でコンピューターを起動した後、Internet Explorer をもう一度インストールします。Internet Explorer をダウンロードする必要がある場合は、Microsoft ダウンロード センターにアクセスしてください。

問題が解決されたかどうかの確認

  • この方法が機能したら、通常のスタートアップを使用するようにコンピューターを再度構成します。 通常のスタートアップを使用するようにコンピューターを構成する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    310353 "クリーン ブート" 状態で起動するように Windows XP を構成する方法
  • 通常のスタートアップを使用するようにコンピューターを構成したら、作業は完了です。
  • この方法が機能せず、高度なトラブルシューティングに不安がない場合は方法 E を試します。高度なトラブルシューティングの方法を試すときは、コンピューターをクリーン ブート状態に維持します。
  • 高度なトラブルシューティングに慣れていない場合は、この記事に記載されている方法では、発生している問題を解決できません。この場合は、サポートに問い合わせることができます。

高度なトラブルシューティング手順

方法 E: バックアップまたは更新ができないファイルを確認する

この方法の評価: 比較的困難

この方法を完了するには、次の手順を実行します。
  1. ファイルのバックアップや更新を妨げている問題があるかどうかを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. 次の文字列をコピーして [名前] ボックスに貼り付けます (または入力します)。次に、[OK] をクリックして Ie7.log ファイルを開きます。
      %windir%\ie7.log
      注: 既定では、Ie7.log ファイルは C:\Windows フォルダーにあります。
    3. Ctrl + End キーを押して Ie7.log ファイルの末尾に移動します。
    4. [編集] メニューの [検索] をクリックします。
    5. [検索する文字列] ボックスに、「ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Cancelled」と入力します。
    6. [検索する方向] で [上へ] をクリックし、[次を検索] をクリックします。

      "ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Cancelled" という文字列がある場合は、アンインストール用の Internet Explorer 6 ファイルの保存を妨げている問題があることを示しています。たとえば、問題がある場合は、ログ ファイルに次のような文字列が表示されます。
      Time_stamp:ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Cancelled
      Time_stamp: DoInstallation:UpdSpCommitFileQueue for AlwaysQueue Failed: 0x4c7
      
      Ie7.log ファイルに "ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Cancelled" という文字列がない場合は、サポートに問い合わせてください。
  2. Vgx.dll ファイルのアクセス許可をリセットします。ファイルのアクセス許可を既定の設定に設定するには、[スタート] ボタンをクリックして [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「cmd」と入力して [OK] をクリックします。コマンド プロンプトで次のコマンドのいずれかをコピーして貼り付けて (または入力して)、Enter キーを押します。
    • Windows XP を搭載している場合は、次のコマンドをコピーして貼り付けます (または入力します)。
      echo y| cacls "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /P BUILTIN\Users:R "BUILTIN\Power Users:C" BUILTIN\Administrators:F "NT AUTHORITY\SYSTEM:F"
    • Windows Server 2003 を搭載している場合は、次のコマンドをコピーして貼り付けます (または入力します)。
      echo y| cacls "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /P BUILTIN\Users:R "BUILTIN\Power Users:C" BUILTIN\Administrators:F "NT AUTHORITY\SYSTEM:F" "NT AUTHORITY\TERMINAL SERVER USER:C"
  3. Internet Explorer 7 をインストールします。Internet Explorer をインストールできない場合は、方法 D の手順を使用して、もう一度ログ ファイルを確認します。ログ ファイルに問題が示されている場合は、この方法のすべての手順を再試行します。
  4. 手順を再試行しても、依然として Internet Explorer 7 がインストールされず、ログ ファイルに問題が示されない場合は、サポートに問い合わせてください。

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。この方法が成功したことを確認するには、もう一度 Internet Explorer をインストールします。Internet Explorer をダウンロードする必要がある場合は、Microsoft ダウンロード センターにアクセスしてください。
  • 問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。
  • この方法で問題が解決しない場合は、サポートに問い合わせてください。

同様の問題および解決方法

この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
920082 Windows Internet Explorer 7 のベータ版を使用しているときに発生する可能性がある問題について
Internet Explorer サポート ページの詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/ph/807
この資料の方法を使用しても問題が解決しない場合は、以下の Internet Explorer 7 のサポート ページを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/iefaq.mspx
Internet Explorer のサポート ページにアクセスすると、Internet Explorer 7 の詳細情報、不具合の報告方法、および問い合わせ先の情報を参照できます。

問題が持続する場合は、別の問題が発生している可能性があります。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
945385 Internet Explorer 7 を起動すると空白の Web ページが表示される
926716 [Internet Explorer の最新の更新プログラムと Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールをインストールする (推奨)] チェック ボックスをオンにすると、Windows Internet Explorer 7 のインストール プログラムが応答を停止する
これらの資料で問題が解決しなかった場合、または、この資料に記載されている現象とは異なる現象が発生する場合は、詳細についてサポート技術情報を検索してください。サポート技術情報を検索するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://support.microsoft.com
次に、[サポート技術情報の検索] ボックスに、表示されたエラー メッセージ、または、問題の説明を入力します。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 917925 - 最終更新日: 2011年9月28日 - リビジョン: 24.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 7
キーワード:?
kbmsifixme kbautofixme kbfixme kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter kbresolve kbexpertisebeginner kbceip kbtshoot kbprb KB917925
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com