文書番号: 919895 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

Office 2003 および Microsoft Office XP については、次の資料を参照してください。 903275.

概要

この資料では、2007 Microsoft Office アプリケーションのライセンス認証を行うときに発生することがある問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。また、この資料では、ライセンス認証の問題をトラブルシューティングするために使用できる複数の方法について説明します。

この資料は、初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

現象

次の状況でこの問題が発生していることを確認できます。

シナリオ 1


Microsoft 2007 Office スイートのライセンス認証を行うと、次のいずれかの現象が発生することがあります。
  • 次のエラー メッセージが表示される。
    ソフトウェアをインストールする際に使用したプロダクト キーが無効なので、ソフトウェアのライセンス認証は行えません。ソフトウェアをアンインストールし、有効なプロダクト キーを使用して再インストールしてください。
  • ライセンス認証の処理が失敗する。また、2007 Office スイートのライセンス認証が可能なコンピューター数の上限に達したというメッセージが表示される。

シナリオ 2


以前正常に機能していた 2007 Office アプリケーションを起動すると、エラー メッセージが表示されます。エラー メッセージは、コンピューターの構成に大幅な変更を加えたことを示しています。このエラー メッセージに加えて、次のいずれかの現象が発生することもあります。
  • 2007 Office スイートのライセンス認証を行おうとすると、ライセンス認証ウィザードが消える。
  • 2007 Office スイートのライセンス認証をインターネット経由で実行しようとすると、通信関連のエラーが表示される。
  • 2007 Office スイートのライセンス認証を実行しようとすると、ライセンス認証ウィザードが起動しない。また、エラー メッセージは表示されません。

シナリオ 3


電話を使用して 2007 Office スイートのライセンス認証を実行しようとして、サポート担当者から提供された確認 ID を入力しても、確認 ID が無効であることを示すエラー メッセージが表示されます。

シナリオ 4


以前正常に機能していた 2007 Office アプリケーションおよびすべての機能を正常に起動すると、2007 Office アプリケーションは機能制限モードで実行されるようになりました。

シナリオ 5


ライセンス認証を完了した後、2007 Office の試用版の初回起動時に、2007 Office の試用版が機能制限モードで動作し、Office ライセンス認証ウィザードが表示されます。また、以下のテキストが表示されます。

2007 Office system の有効期限が切れました。製品版に変換せずに、有効期限が切れた状態で使い続けると、製品の多くの機能がご利用いただけません。変換手順を開始するには、[変換] をクリックしてください。

注: このライセンス認証の問題は、2007 Office アプリケーションの Opa12.dat ファイルが破損していることを示しています。

シナリオ 6


2007 Microsoft Office system の試用版用のライセンス認証キーをインターネット経由で取得しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
The Microsoft Activation Assistant was unable to request your trial activation key

この問題は、Try Microsoft Office 2007 の更新版が利用可能になるまでの一時的なものです。マイクロソフトは、Office Word 用の 2010 年 1 月の更新プログラムに基づいて、Try Microsoft Office 2007 を更新する作業を行っています。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
978951 Office Word 更新プログラム (2010 年 1 月) について

トラブルシューティング方法

: OEM (Original Equipment Manufacturer) 版の 2007 Office スイートを別のコンピューターにインストールしようとしている場合は、OEM 版をインストールできるのは 1 台のコンピューターのみであることに注意してください。別のコンピューターにインストールするには、製品版の 2007 Office を購入する必要があります。

方法 1:Opa12.dat ファイルを削除する

ライセンス認証の問題の中には、ライセンス ファイルが破損していることを示しているものがあります。ライセンス ファイルが破損している場合、Office スイートを削除してから再インストールしても問題が解決されません。また、Office スイートを削除しても、ライセンス ファイルは削除されません。また、Office スイートを再インストールしても、ライセンス ファイルは上書きされません。ライセンス ファイルが破損している場合には、次のいずれかの手順を使用して、ライセンス ファイルを削除します。

破損したライセンス ファイルを自動的に削除するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。破損したライセンス ファイルを自分で削除する場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。


Fix it で解決する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
破損したライセンス ファイルを削除するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。次に、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。

Windows 8 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it 20053
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2

元に戻す画像を拡大する
assets folding end

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it 50302
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

注意事項
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。ただし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。この解決方法に関するフィードバックを提供するか、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

自分で解決する

Click here to view or hide detailed information

注: 2007 Office スイートをアンインストールしても、ライセンス ファイルは削除されません。また、2007 Office スイートを再インストールしてもライセンス ファイルは上書きされません。Opa12.dat ファイルを削除すると、ライセンス ファイルが強制的に再作成されます。

方法 2:時刻と日付の設定が正しいことを確認する

Click here to view or hide detailed information

方法 3: 試用版の 2007 Office が実行されていないことを確認する

Click here to view or hide detailed information

方法 4: インターネット接続を確認する

Click here to view or hide detailed information

類似した問題と解決方法

Office 製品のライセンス認証を行うときに発生する可能性のある通信エラーの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
822519 インターネット経由での Office プログラムのライセンス認証時にエラー メッセージが表示される

関連情報

プロパティ

文書番号: 919895 - 最終更新日: 2013年2月6日 - リビジョン: 14.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Enterprise 2007
  • Microsoft Office Ultimate 2007
  • Microsoft Office Professional Plus 2007
  • Microsoft Office Professional 2007
  • Microsoft Office Standard 2007
  • Microsoft Office Home and Student 2007
  • Microsoft Office Basic 2007
  • Microsoft Office Access 2007
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office InfoPath 2007
  • Microsoft Office OneNote 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office Publisher 2007
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office SharePoint Designer 2007
  • Microsoft Office Project Professional 2007
  • Microsoft Office Project Standard 2007
  • Microsoft Office Visio Professional 2007
  • Microsoft Office Visio Standard 2007
キーワード:?
kbfixme kbmsifixme kbprb kbexpertiseinter kbceip kbtshoot kbactivation kblicensing kbwizard kbcip KB919895
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com