[FIX] Windows CE 5.0 ベースのデバイスで、2007 年の米国における夏時間の変更が正しい日に適用されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 921095 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

2007 年、米国における夏時間の開始日および終了日が変更されます。しかし、Microsoft Windows CE 5.0 ベースのデバイスでは、正しい日にタイム ゾーンの変更が行われません。Windows CE 5.0 では、月の最初または最後の日曜日に時間の変更が行われ、月の 2 番目または 3 番目の日曜日には変更は行われません。

原因

この問題は、Windows CE 5.0 のタイム サービスで米国の新しいタイム ゾーンの移行日がサポートされないために発生します。タイム ゾーンを読み取るコードは、月の最初または最後の日曜日に移行されることを前提に作成されています。しかし、米国の新しいタイム ゾーンの移行日は、月の 2 番目の日曜日です。

解決方法

ソフトウェア更新プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正するソフトウェア更新プログラム (Windows CE 5.0 Platform Builder Monthly Update (2006 年 7 月)) を提供中です。この資料の「ファイル情報」でこの更新プログラムについて確認できます。パッケージ ファイルの名前には、製品のバージョン、日付、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号、プロセッサの種類が含まれています。パッケージ ファイルの名前の形式は次のとおりです。
Product version-yymmdd-kbnnnnnn-processor type
たとえば、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号 917590 の資料に記載されており、2006 年 5 月の月例の更新プログラムに含まれている ARMV4i Windows CE 5.0 Platform Builder の更新プログラムは、Wincepb50-060503-kb917590-armv4i.msi です。すぐにこの問題を解決するには、Windows CE Platform Builder およびコア オペレーティング システムのソフトウェア更新プログラムを入手します。入手方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
837392 Microsoft Windows CE Platform Builder 用のコア オペレーティング システムの更新プログラムを見つける方法

必要条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

このソフトウェア更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要はありません。

ソフトウェア更新プログラムの置き換えに関する情報

このソフトウェア更新プログラムを適用しても、他のソフトウェア更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

ソフトウェア更新プログラム パッケージ (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
元に戻す全体を表示する
ファイル名 サイズ 日付 時刻
Wincepb50-060712-kb921095-armv4i.msi 488,448 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-mipsii.msi 490,496 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-mipsii_fp.msi 490,496 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-mipsiv.msi 489,984 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-mipsiv_fp.msi 489,984 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-sh4.msi 487,936 13-Jul-2006 00:23
Wincepb50-060712-kb921095-x86.msi 484,352 13-Jul-2006 00:23

ソフトウェア更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
元に戻す全体を表示する
ファイル名 サイズ 日付 時刻 パス
Tsvc_dst.lib 53,630 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\armv4i\debug
Tsvc_dst.lib 35,636 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\armv4i\retail
Tsvc_dst.lib 56,390 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsii\debug
Tsvc_dst.lib 36,804 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsii\retail
Tsvc_dst.lib 56,400 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsii_fp\debug
Tsvc_dst.lib 36,816 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsii_fp\retail
Tsvc_dst.lib 55,704 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsiv\debug
Tsvc_dst.lib 36,646 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsiv\retail
Tsvc_dst.lib 55,712 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsiv_fp\debug
Tsvc_dst.lib 36,660 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\mipsiv_fp\retail
Tsvc_dst.lib 48,374 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\sh4\debug
Tsvc_dst.lib 33,284 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\sh4\retail
Tsvc_dst.lib 45,628 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\x86\debug
Tsvc_dst.lib 32,850 20-Jun-2006 22:48 public\servers\oak\lib\x86\retail

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

次の資料では、レジストリ キーを変更して 2007 年の夏時間を設定する方法ついて説明しています。このソフトウェア更新プログラムが正常に機能するようにするには、これらのレジストリ キーを変更する必要があります。
923953 Windows Mobile ベースのデバイスで米国およびカナダの 2007 年以降の夏時間を構成する方法
夏時間の開始日と終了日の規則が変更されたため、2007 年にこの問題が発生する可能性があります。米国における 2007 年の夏時間の変更の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/cp_dst
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 921095 - 最終更新日: 2007年3月23日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows CE 5.0
キーワード:?
kbpubtypekc kbqfe kbfix kbbug kbprb KB921095
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com