新機能とで修正される問題の一覧のします。Visual Studio 2005年の NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1 のソフトウェア更新プログラム

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 921591
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフト。NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1(SP1)、Microsoft Visual Studio 2005年のソフトウェア更新プログラムです。このサービス ・ パック次の機能強化は次のとおりです。
  • 安定性
  • デバッグの新機能
  • プラットフォームのサポートを拡張します。
  • いくつかの問題に対する修正プログラム

詳細

新機能

次の機能が新たに追加されたをします。NET Compact Framework 2.0SP1。
  • Windows CE をサポートします。4.2 では、.cab の NETインストール
  • グローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) にインストールするためのオプションは、メモリ カード
  • 機能を無効にするには、 ペイント メソッドでは、 DataGridColumnStyle クラスが追加されています。この機能を使用すると、セルをカスタマイズできます。で、 データ グリッド.
  • Mdbg.exe を使用してデバイスのデバッグ
  • 表示用の LogViewer ツールです。NET Compact Framework ネットワークログ
  • します。NET Compact Framework リモート パフォーマンスモニター
  • サポート、 [シリアル化] 属性

修正された問題

次の問題が修正されますをします。NET Compact Framework 2.0SP1。
  • 変更すると、メモリ リークが発生します。 VT_BYREF マネージ コードのバリエーション。
  • 後であっても、現在の UI カルチャが正しくキャッシュされています。呼び出して、 CultureInfo.ClearCachedData メソッドです。
  • キャッチできません。 ObjectDisposedException 例外の発生の可能性があります、 HttpWebRequest アプリケーションで非同期の終了メソッド要求します。
  • Visual Studio に設定すると (ハング) を応答を停止します。関数ブレークポイント。関数は、無限ループが含まれている必要があり、。 する必要があります。発生するこの問題をイミディ エイト ウィンドウから呼び出されます。
  • 場合は、キャッシュされたマネージ ブレークポイントは正しく動作しませんデスクトップ上の Dll がデバイス上の Dll とは異なります。
  • は、 Environment.GetFolderPath メソッド発生、 InvalidOperationException 例外。
  • アクセス違反が発生するは、アクセスすると、 コントロール プロパティまたは Controls.Count コントロールを破棄を開始した後に、コントロールのプロパティプロセスです。
  • は、 WebBrowser.DocumentCompleted ループ内でイベントが発生されるとき、 DocumentText プロパティは、テーブルの内側にイメージを格納します。
  • 回避するのには、メイン ・ ストレージにファイルを抽出する必要があります。一部のストレージ カード上のハードウェアの問題
  • は、 ArgumentOutOfRangeException 例外が発生するのには HttpWebRequest セキュリティで保護された HTTP (https) Url の一部にアクセスする場合の方法です。
  • ティック数をラップするとタイマーは正しく動作しません回避します。この問題は 49.7 日で発生する継続的な実行されます。
  • Microsoft ActiveSync を使用して読み込むときにエラーが発生します。します。NET Compact Framework 2.0 デバイス。
  • Microsoft コンポーネントを使用すると、メモリ リークが発生します。オブジェクトのモデル (COM) をマーシャ リングします。
  • ActiveSync のバージョンのインストーラーをチェックしません。ActiveSync のバージョンが古い場合、インストーラーは配置無効にしませんActiveSync 4.0 ビルド 4343 よりは。
  • は、 中の io 例外 例外の発生には、 シリアル ポート クラスの IPAQ 4150 でシリアル ポートを開くとします。
  • クライアントお問い合わせの際は、(ハング) を応答を停止、 HttpWebRequest Secure Sockets Layer (SSL) を介しての方法です。この問題が発生した場合ペイロードが 32 kb を超えていると、 SendChunked プロパティは false です。
  • キャッチできない例外が発生するのには シリアル ポート Bluetooth 接続がオフの場合はクラスです。
  • ファイナライザーは、 FileStream クラスが場合が予期せず (クラッシュ) を終了するのには、アプリケーションが前の入力/出力操作が失敗しました。
  • します。NET Compact Framework インストール デバイスで障害が発生しました。メモリ不足があります。
  • A NotSupportedException 使用すると例外が発生します。 UIntPtr プラットフォーム呼び出しサービスの戻り値の型(PInvoke)。
  • は、 Debug.WriteLine メソッドが正常に動作しない、します。Net2.0。
  • 仮想シリアル ポートを報告して、 SerialPort.GetPortNames メソッドでは、 シリアル ポート クラスです。
  • れる VARIANT_BOOL COM を使用するとタイプ ARMV4I デバイスに正しく渡される相互運用性。
  • アセンブリをロードすると、バージョンの比較が間違っていますします。NET Compact Framework 2.0。
  • Pocket PC の ARMV4 の .cab ファイルが大きいです。削除する必要があります。ARMV4I ランタイムから Pocket PC の ARMV4 .cab ファイルのサイズを小さくには、.cab ファイルです。
  • いくつかの修正が追加された HTTP の中止について意味します。
  • は、 DateTime.Now メソッド発生、 ArgumentOutOfRangeException 例外。
  • 呼び出すと、 CurrentTimeZone.GetDaylightTime メソッドまたは CurrentTimeZone.GetStandardTime メソッドは、デバイスが応答を停止可能性があります。この問題はのみ発生します。まれなストレス条件で。

関連情報

詳細については、
.Net、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/netframework/aa497273.aspx

プロパティ

文書番号: 921591 - 最終更新日: 2011年8月8日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbmt KB921591 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:921591
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com