コントロール パネルの追加と削除] を使用して追加またはスタンドアロンのインストールおよび SQL Server 2005 のクラスター化されたインストールのコンポーネントを削除する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 922670
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

ここで追加/削除] を使用する方法について説明します。追加またはスタンドアロンおよびクラスター化された環境でのコンポーネントを削除するのには、コントロール パネルのプログラムMicrosoft SQL Server 2005年は。

詳細

SQL Server 2005 をインストールした後、セットアップ プログラムがいくつか作成します。エントリには、 現在インストールされているプログラム ボックスの一覧で、追加またはプログラムを削除します。は、 Microsoft SQL Server2005 エントリを追加または SQL Server 2005 のコンポーネントを削除するのには、開始点です。ただしのスタンドアロンのインストールおよび SQL Server 2005 のクラスター化されたインストールの追加と削除] を使用して特定の相違点に注意してくださいする必要があります。

追加またはプログラムで SQL Server 2005 のスタンドアロンのインストールを削除します。

SQL Server 2005 のスタンドアロン インストールでは、追加を使用することができます。または、次の操作を実行するのには、プログラムの削除します。

既存の SQL Server 2005 のインストールに新しいコンポーネントを追加します。

SQL Server 2005 Analysis Services や SQL Server 2005 Reporting Services などの新しいコンポーネントを追加することができます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [の追加と削除を開くプログラム。
  2. で、 現在インストールされているプログラム 一覧で、クリックしてください。 Microsoft SQL Server 2005、し変更.SQL Server 2005メンテナンス ウィザードが起動します。
  3. で、 [コンポーネントの選択 ページで、クリックしてください新しいコンポーネントをインストールするには、ここをクリックします。.
  4. されたらの場所を指定するのにはSQL Server 2005 インストール メディアの Setup.exe ファイル指定が正しいパスです。
  5. クリックしてください。 [OK].通常の SQL Server 2005 のセットアップ プログラムが起動します。
  6. クリックしてください。 次へ 次の画面で、必要な情報を提供します。
  7. で、 [インストールするコンポーネント ページの選択インストールするコンポーネント。
  8. クリックしてください。 次へ、し、完了をウィザードします。

既存の SQL Server 2005 のインストールからコンポーネントを削除します。

ワークステーション コンポーネントまたは SQL Server 2005 のレポートなどのコンポーネントを削除することができます。サービスです。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [の追加と削除を開くプログラム。
  2. で、 現在インストールされているプログラム 一覧で、クリックしてください。 Microsoft SQL Server 2005、し変更.SQL Server 2005メンテナンス ウィザードが起動します。
  3. で、 [コンポーネントの選択 ページは、 SQL Server 2005 インスタンス ノードの選択、削除するコンポーネントのインスタンスが含まれているインスタンスです。たとえば、SQL Server 2005 Analysis Services のインスタンスを削除する場合は、インスタンス名をクリックします。

    メモ フルテキスト検索を削除することができます。フルテキスト検索の一部ではデータベース エンジン。これを行うには、データベース エンジンのリストを持っている項目をクリックします。IfSQL Server 2005 の統合サービス、SQL Server 2005 の通知などの共通のコンポーネントを削除します。ワークステーションのサービス、またはコンポーネントの下にあるコンポーネントをクリックして、SQL Server 2005 共通コンポーネント ノードです。
  4. クリックしてください。 次へ.SQL Server 2005メンテナンス ウィザードは、SQL Server 2005 のインストールを開始します。ウィザードします。
  5. クリックしてください。 次へ いくつかの時間まで、変更またはインスタンスの削除 ページが表示されます。
  6. で、 変更またはインスタンスの削除 ページで、クリックしてください。 コンポーネントの変更のインストール.
  7. クリックしてください。 次へ.
  8. で、 [機能の選択 ページで前に選択した構成部品に注意してください。必要なコンポーネントをクリックします。削除を] をクリックして すべての機能は使用できません。.
  9. クリックしてください。 次へ、し、完了をウィザードします。

既存の SQL Server 2005 のインストールを完全に削除します。

コンピューターから SQL Server 2005 のインストールを完全に削除するには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [の追加と削除を開くプログラム。
  2. で、 現在インストールされているプログラム 一覧で、クリックしてください。 Microsoft SQL Server 2005、し削除.SQL Server 2005メンテナンス ウィザードが起動します。
  3. で、 [コンポーネントの選択 ページは、 SQL Server 2005 インスタンス ノードの選択、SQL Server 2005 をコンピューターから削除したいのインスタンスです。

    メモ は、 SQL Server 2005 共通コンポーネントを削除します。リストには共通コンポーネント SQL Server のすべてのインスタンスによって使用されるにはが含まれています。2005 年、コンピューター。だけ場合、これらの共通コンポーネントを削除するのにを選択します。確認して、コンポーネントの他のコンピューター上のインスタンス必要がないという。その共通を記憶します。SQL Server 2005 の統合サービス、SQL Server 2005 の Notification Services、およびクライアント ツールなどのコンポーネントのみ 1 つの時間の数に関係なく、同じコンピューター上にインストールされています。SQL Server 2005 のインスタンスを指定します。
  4. クリックしてください。 次へ、し、完了をウィザードします。

追加または SQL Server 2005 のクラスター化されたインストールのプログラムを削除します。

クラスター化された SQL Server 2005 のインストールには、追加とプログラムの削除のみを追加またはクラスター内のノードを削除または、全体のインストールを削除できます。

追加またはクラスター対応の SQL Server コンポーネントを削除するのには、クラスター上での追加と削除] を使用できません。たとえば、追加または SQL Server 2005 データベース エンジンまたは SQL Server 2005 Analysis Services を削除するのには、クラスター上での追加と削除] を使用できません。追加または SQL Server コンポーネントを削除するのには、コマンド プロンプトでセットアップ プログラムを実行することのみできます。

追加と削除] を使用して、アクティブなクラスター ノードからの新しい SQL Server のコンポーネントをインストールしようとした場合、インストール ウィザードは、エラーが報告されますしないことに注意してください。ただし、インストール ウィザードはインストール時に、最終的には失敗します。のみ、コマンド プロンプトでセットアップ プログラムを使用して追加またはクラスター上の SQL Server コンポーネントを削除するには、する必要があります。

コマンド プロンプトを使用して、SQL Server コンポーネントは SQL Server 2005 のクラスター化インストールに追加する方法の詳細については、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms144259.aspx
引き続きの追加と削除]-クラスター非認識コンポーネントをクラスターに追加できることに注意してください。たとえば、SQL Server 2005 Notification Services、SQL Server 2005 の統合サービスとワークステーション コンポーネントを追加するのにはの追加と削除] を使用できます。クラスタ ・ アウェア コンポーネントを追加するのには、追加と削除] を使用できません。同様に、SQL Server コンポーネントのクラスターを削除するのには追加と削除] を使用できません。たとえば、SQL Server 2005 データベース エンジン、SQL Server 2005 Analysis Services またはそのサブコンポーネントにクラスターでの削除の追加と削除] を使用できません。コマンド プロンプトでセットアップ プログラムを実行して、既存のクラスター化された SQL Server 2005 のインストールから既存の SQL Server コンポーネントを削除する以外に方法です。コマンド プロンプトを使用して、クラスターからコンポーネントを削除する方法の詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms144259.aspx
.まだプログラム追加と削除クラスターで非クラスタに対応するコンポーネントを削除するのには. します。ただし、プログラム追加と削除クラスター上のクラスター対応のコンポーネントを削除するのには使用できません。

追加したり、既存の SQL Server 2005 から削除ノードのクラスター化インストール

コントロール パネルの追加と削除] の項目クラスター上に設計されていますクラスターのメンテナンスのため。[追加と削除] を使用する必要がありますを追加するのにはまたは、既存のクラスター化されたインストールの SQL Server の任意のノードを削除します。2005 年です。

これを行う方法の詳細については、次を参照してください。MSDN Web サイトします。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms191545.aspx

SQL Server の既存のクラスター化インストールを完全に削除します。2005

完全にアンインストールするコントロール パネルの追加と削除] を使用できます。SQL Server 2005 の既存のクラスター化されたインストールします。詳細についてはこれを行うには、次の MSDN を参照してください方法についてWeb サイト:
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms190438.aspx

プロパティ

文書番号: 922670 - 最終更新日: 2011年8月8日 - リビジョン: 6.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbexpertiseadvanced kbsql2005setup kbmt KB922670 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:922670
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com