Microsoft Office 互換機能パックをインストールして、Office Open XML 形式を以前のバージョンの Microsoft Office で開いたり保存したりできるようにする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 923505 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

次の 2007 Microsoft Office プログラムおよび 2010 Microsoft Office プログラムには、新たに Office Open XML 形式が追加されました。
  • Microsoft Office Excel
  • Microsoft Office PowerPoint
  • Microsoft Office Word
Office Open XML 形式のファイルを以前のバージョンの Microsoft Office で開いたり保存したりできるようにするために互換機能パックが提供されています。

互換機能パックは、Microsoft Office 2003 プログラム、Microsoft Office XP プログラム、または Microsoft Office 2000 プログラムを実行しているコンピューターにインストールできます。互換機能パックをインストールすると、堅牢性の高い Office Open XML 形式でファイルを開き、編集、保存、および作成することができます。

この資料は、初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。この資料を最初に印刷しておくと、手順を実行しやすい場合があります。

互換機能パックをインストールする方法

互換機能パックを Office XP または Office 2003 にインストールするには、Office の更新プログラムをインストールしてから互換機能パックをインストールします。

Office 2000 を実行している場合、互換機能パックをインストールする前にインストールする必要のある更新プログラムはありません。手順 1. を実行せずに手順 2. に進みます。

手順 1: Microsoft Update にアクセスする

Windows Vista または Windows 7

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックし、[Windows Update] をクリックします。
  2. Microsoft Update によりコンピューターがスキャンされ、Microsoft Windows および他のマイクロソフトのプログラムが最新の状態になっているかどうかが確認されます。
  3. コンピューター上の Windows またはマイクロソフトのプログラムが最新ではない場合、最新の更新プログラムをインストールするよう求めるメッセージが表示されます。この場合、[更新プログラムのインストール] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

Windows XP

  1. 次の Microsoft Update Web サイトにアクセスします。
    http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/vistadefault.aspx?ln=ja
  2. [高速] をクリックします。Microsoft Update によりコンピューターがスキャンされ、Windows および他のマイクロソフトのプログラムが最新の状態になっているかどうかが確認されます。
  3. コンピューター上の Windows またはマイクロソフトのプログラムが最新ではない場合、最新の更新プログラムをインストールするよう求めるメッセージが表示されます。この場合、[更新プログラムのインストール] をクリックします。

手順 2: 互換機能パックをダウンロードする

  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3
  2. Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックの Web ページが表示されたら、[ダウンロード] をクリックします。

手順 3: 互換機能パックをインストールする

これを行うには、搭載している Windows のバージョンに応じて、次の手順を実行します。

Windows Vista

  1. [実行] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. ソフトウェアの実行を確認するメッセージが表示されたら、[実行する] をクリックします。
  3. [マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意するにはここをクリックしてください] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  5. 互換機能パックがインストールされたら、[OK] をクリックします。

Windows XP

  1. [実行] を 2 回クリックします。
  2. [マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意するにはここをクリックしてください] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。
  3. [OK] をクリックします。
  4. 互換機能パックがインストールされたら、[OK] をクリックします。

手順 4: Microsoft Update に再度アクセスする

互換機能パックの最新の更新プログラムがすべてインストールされているかどうかを確認するには、Microsoft Update Web サイトに再度アクセスします。
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja-jp
Microsoft Update によりコンピューターがスキャンされ、Microsoft Windows および他のマイクロソフトのプログラムが最新の状態になっているかどうかが確認されます。 コンピューター上の Windows またはマイクロソフトのプログラムが最新の状態になっている場合、最新の更新プログラムをインストールするよう求めるメッセージは表示されません。

互換機能パックがインストールされているかどうかを確認する方法

これを行うには、搭載している Windows のバージョンに応じて、次の手順を実行します。

Windows Vista または Windows 7

  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックします。
  2. [検索の開始] ボックスで「appwiz.cpl」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧に、[2007 Office system 互換機能パック] があることを確認します。

Windows XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「appwiz.cpl」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧に、[2007 Office system 互換機能パック] があることを確認します。

類似した問題と解決方法

Office Open XML 形式、および互換機能パックをインストールした後で Office プログラムに行われた変更に対して互換性を維持するようにコンピューターが完全に更新されていない場合、問題が発生することがあります。 この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
924074 以前のバージョンの Office プログラムで Word、Excel、および PowerPoint 2007 または 2010 のファイルを開いたり保存したりする方法

プロパティ

文書番号: 923505 - 最終更新日: 2013年1月3日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Word 2000
  • Microsoft Excel 2010
  • Microsoft PowerPoint 2010
  • Microsoft Word 2010
キーワード:?
kbceip kbhowto kbexpertisebeginner kbinfo KB923505
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com