Outlook 2007 で電子メール メッセージからのページの範囲を印刷できません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 924141 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office Outlook 2007年で電子メール メッセージからのページの範囲を印刷しようとするとします。ただし、印刷ダイアログ ボックスでページの範囲] セクションはありません。したがって、ページ範囲を印刷できません。全体のメッセージだけを印刷できます。

解決方法

2007 年にこの問題が修正された Microsoft Office スイートのサービス パック 2。 詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
953195 2007 Microsoft Office スイートのサービス パック 2 と記述の Microsoft Office の言語パックの 2007年サービス パック 2

回避策

この時点で、2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 をインストールする場合は、次の方法のいずれかこの問題を回避するために使用します。

方法 1: Microsoft Office Word 2007 を使用します。

電子メールを印刷、Word 2007 でこのテキストを貼り付けるし、メッセージを印刷する部分をコピーします。

方法 2: 使用する Internet Explorer の html 形式のメッセージを印刷するには

場合は、電子メール メッセージは HTML 形式では、Internet Explorer では、メッセージを印刷します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 電子メール メッセージを開きます。
  2. リボンでその他のアクション] をクリックし、[ブラウザーで表示] をクリックします。

    メモ Microsoft Office Outlook ] ダイアログ ボックスが表示されたら、[はい] をクリックします。

    Internet Explorer では、メッセージが表示されます。
  3. 印刷するテキストを選択します。
  4. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。
  5. [印刷] ダイアログ ボックスで [ページ範囲] セクションで、選択印刷] をクリックします。

方法 3: を PDF ドキュメントまたは XPS 文書としてメッセージを保存します。

ポータブル ドキュメント フォーマット (PDF) ドキュメントまたは、XML 用紙仕様 (XPS) ドキュメントとしては、電子メール メッセージを保存し、適切なプログラムからドキュメントを印刷します。

メモ Outlook 2007 のメッセージを PDF または XPS 文書として保存する方法の詳細についてを参照してください、"Microsoft Office Outlook 2007」Outlook 2007 ヘルプのトピックでは。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
SaveAsPDFandXPS.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

電子メール メッセージを PDF ドキュメントまたは XPS 文書として保存するには、以下の手順を実行します。
  1. Word 2007 や Excel 2007 は、電子メールの内容をコピーします。
  2. Microsoft Office ボタンをクリックしてを名前を付けて保存] をポイントし、[ PDF または XPS] をクリックします。
  3. ファイル名] ボックスの一覧で、入力するか、ドキュメントやブックの名前を選択します。
  4. ファイルの種類] ボックスの一覧の [ PDF ] クリックしてまたはXPS ドキュメント
  5. 保存した後すぐにファイルを開く場合は、発行後にファイルを開く] チェック ボックスを選択するをクリックします。このチェック ボックスは、PDF リーダーまたは XPS ビューアーがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用可能です。
  6. 次に 用に最適化する、[標準 (オンライン発行および印刷)] をクリックします。
  7. [Ok]をクリックし、[発行] をクリックします。
PDF ファイルを表示するには、PDF リーダーがコンピューターにインストールされているが必要です。このようなリーダーの 1 つは、Acrobat Reader です。このリーダーはアドビ システムズ社の Systems.For の詳細については、Acrobat Reader は、次の Web サイトを参照してください。
http://www.adobe.com
ファイルを XPS 形式で表示するには、ビューアーが必要です。Microsoft Office オンラインのダウンロード ページから無料のビューアーをダウンロードできます。これを行うには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://office.microsoft.com/en-us/downloads/default.aspx

詳細

Outlook 2007 では、以前のバージョンの Outlook から印刷の動作の変更のみは html 形式のメッセージに関連します。以前のバージョンの Outlook では、html 形式のメッセージが Internet Explorer から印刷エンジンを使用して印刷されます。

ただし、テキスト形式とリッチ テキスト フォーマット (RTF) のメッセージを Outlook 2003 は、独自の印刷エンジンを使用します。これは、Outlook 2007 での発生と同じように動作します。

次の表は、Outlook の印刷範囲の機能です。
元に戻す全体を表示する
Outlook のバージョンメッセージの形式印刷範囲の指定機能
2007HTML[いいえ]
2007RTF[いいえ]
2007プレーン テキスト[いいえ]
2003 およびそれ以前のバージョンHTML[はい]
2003 およびそれ以前のバージョンRTF[いいえ]
2003 およびそれ以前のバージョンプレーン テキスト[いいえ]
情報とソリューションでこのドキュメントの発行日の時点でこれらの問題に関するマイクロソフトの現在のビューを表します。このソリューションは、Microsoft またはサード パーティのプロバイダーを通じて利用可能です。具体的には勧めしません、サード パーティ プロバイダーまたはこの資料に記載されているサード パーティのソリューションです。またあります他のサード パーティ プロバイダーまたはサード パーティのソリューションをこの資料では説明しません。変化する市場状況に対応する必要があります、あるためこの情報を解釈できません確約マイクロソフトによって。マイクロソフトは、保証またはやソリューションに説明した、サード パーティのプロバイダーまたは Microsoft によって提供される情報の正確性を保証できません。

マイクロソフトはいかなる責任とし、明示、黙示または法定かどうかすべての表現、保証、および条件を除外します。これらを含めるが、表現、保証、またはタイトル、非侵害、満足のいく条件、商品、および任意のサービス、ソリューション、製品、または、その他のマテリアルもしくは情報に関して、特定目的に対する適合性の条件に限定されません。場合においてはマイクロソフトは、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。

プロパティ

文書番号: 924141 - 最終更新日: 2013年11月19日 - リビジョン: 8.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Outlook 2007
キーワード:?
kbtshoot kbprint kbexpertisebeginner kbprb kbmt KB924141 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:924141
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com