BizTalk Server 2004 の Service Pack 2 で修正されるバグの一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 924330 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、BizTalk Server 2004 の Service Pack 2 (SP2) で修正されたバグの資料番号の一覧です。 前の資料を参照、バグのタイトルに付属している資料番号クリックします。

BizTalk Server 2004 用の最新のサービス パックの入手方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
888751BizTalk Server 2004 Service Pack の入手方法

詳細

Service Pack 2

838963[FIX] BizTalk Server 2004 で FTP の「後に配置」プロパティに複数の FTP コマンドの送信ハンドラーを指定するときに、最初の FTP コマンドのみに実行します。
884062複雑なソース スキーマまたは、複雑な送信先スキーマを含むソリューション マップをコンパイルすると、System.OutOfMemory 例外が発生します。
884582Microsoft BizTalk Server 2004 の EDI アダプターで、機能の確認のセグメント終端記号の文字が無視されます。
886674[FIX] BizTalk Server 2004 で BizTalk SharePoint メッセージング アダプターから受信した、署名付きメッセージを確認できません。
886966[FIX 低速回線のパフォーマンス、大量の BizTalk Server 2006 のまたは BizTalk Server 2004 では、SOAP アダプター経由でメッセージを処理するときに起動
888309[FIX]、値抽出 Functoid が BizTalk Server 2004 が負荷が高いときに正しくない値を返す場合があります。
888320[FIX 一部パーティ エイリアスが作成されない BizTalk Server 2004 で BizTalk 展開ウィザードを実行するときがあります。
889077[FIX 送信ポートでの配信通知とパフォーマンスの低下 BizTalk Server 2004 で
889164[FIX、edi_datatype プロパティは"A"にときに設定値は"AN"BizTalk Server 2004 でされます。
889322[FIX]、SQL トランスポート スキーマ生成ウィザードを BizTalk Server 2004 で正常に完了ノードだけを含むスキーマを生成します。
890174[FIX、BizTalk Server 2004 HTTP 受信アダプターは完了しませんでしたサポート IIS ISAPI 受信メッセージの認証フィルター
890241[FIX、新しいバージョンのアセンブリが予期せず停止、古いバージョンの BizTalk Server 2004 でアセンブリを展開解除するときに作業することがあります。
890530[FIX]、メッセージ キュー トランスポート アダプターの送信ポート BizTalk Server 2004 を使用して、メッセージを処理するときに、「ルート要素が不足している」エラー メッセージが表示されます。
890731[FIX]、Btsntsvc.exe プロセスが高度な CPU リソースの時間を使用して BizTalk Server 2004 でオーケストレーションが終了しません。
890754[FIX SQL Server のブロッキングが発生する、メッセージ本文の追跡機能を BizTalk Server 2004 で有効にした場合はことがあります。
890769BUG: ベース EDI アダプター可能性があります不適切な XML 生成によってスキーマを BizTalk Server 2004 で
890840[FIX] 受信する前に追跡機能可能性があります BizTalk Server 2004 で適切なメッセージを確保しません。
890842[FIX する可能性があります最適でないパフォーマンス使用したときに発生値のマッピング Functoid BizTalk Server 2004 で
891015BizTalk Server 2004 でアセンブリを削除した後イベント ID 5720 がアプリケーション ログに記録します。
891045[FIX]、オーケストレーションが BizTalk Server 2004 で System.Xml.XmlDocument 型の変数を含まれる場合、オーケストレーションを BPEL ファイルにエクスポートしようとすると、「エラー B1000」エラー メッセージが表示されます。
891441"Document Locked"エラー メッセージ、BizTalk Server 2004 エラー ログが表示される Windows SharePoint Services サイトに直接、InfoPath 文書の保存時
891447FIX、識別フィールドを返します不適切なコンテンツ、空を使用すると <"FieldName/フィールド名"/> 要素のタグ フォーム、BizTalk Server 2004 で空のフィールドを
892048[FIX に BizTalk Server 2004 でオーケストレーションが中断され、マークされて「不可能」、SQL Server ベースのクラスターがフェールオーバーしたとき
892138[FIX] BizTalk Server 2004 で複数のメッセージが送信後に、シリアル コンボイ オーケストレーションを起動すると、メッセージは破棄されます。
892405[FIX メッセージは処理し、オーケストレーション インスタンスが「完了破棄されたメッセージで」BizTalk Server 2004 での状態で終了する場合でも配信
892491[FIX BizTalk Server 2004 のパフォーマンスが低い場合があります。 おり、CPU 使用率を BizTalk Server データベースをホストする SQL Server ベースのサーバーに高いことがあります。
892921別の HTTP を受信したステータス コード、ドキュメントは一方向の HTTP を転記すると BizTalk Server 2004 でポートを受信します。
893287[FIX、結果の XML インスタンス含まない正しい N1Loop の出現数、BizTalk Server 2004 ベース EDI アダプター、EDI フラット ファイル ドキュメントを処理しました後
893754[FIX </a0> を展開して BizTalk Server 2004 でオーケストレーションを参加させるとき予期しないメモリ使用量の増加が発生します。
894060[FIX BizTalk Server 2004 が誤って繰り返し例外メッセージ生成残っている BizTalk フレームワーク メッセージの保留キュー内
894177[FIX] が表示される、"例外 Caught: 空の名前空間で、プレフィックスを使用することができません"変換図形を使用して BizTalk Server 2004 Service Pack 1 でマップを生成するときのエラー メッセージ
894253[FIX、dtasp_PruneTrackingdatabase() ストアド プロシージャ数時間かかります BizTalk Server 2004 で DTA データベースをクリーンアップするには
894683[FIX]、ベース EDI アダプターはサイズの大きい EDI メッセージを処理しないし、BizTalk Server 2004 でアプリケーション ログ イベント ID 23 が記録されます。
894785[FIX] が表示される、"ネイティブ シリアル化エラー: (このマッピングで、ターゲット ドキュメントが認識されません)"エラー メッセージ BizTalk Server 2004 で有効な 4030 形式 810 スキーマを使用するマップをテストするとき
894792[FIX、受信場所は、新しいバージョンの BizTalk Server 2004 でパイプライン アセンブリを展開するとき、新しく送信されたドキュメントに受け付けません。
894919[FIX] Visual Studio .NET 2003年で、EDI スキーマを含む BizTalk Server 2004 プロジェクトをコンパイルしようと、タイムアウトがエラー メッセージが表示されます。
894920[FIX、EDI X-12 856 船の確認 (X12_4010_856) スキーマにだけの 2 つの HL セグメント BizTalk Server 2004
895107HTTP アダプター誤ってを BizTalk Server 2004 Service Pack 1 内の文字を小文字に、全体の ContentType ヘッダーを変換します。
895175[FIX にオーケストレーションは正常に完了せずと例外が BizTalk Server 2004 Service Pack 1 でアトミックのトランザクションに記録されます。
895264[FIX] BizTalk Server マップ内で空の要素に対して、GetCommonValue メソッドを呼び出すと、エラー メッセージが表示されます。
895955FIX、sp_GetRemoteServerName を実行すると、エラー メッセージ ストアド プロシージャで BizTalk Server 2004 Service Pack 1:「メッセージ 7403、レベル 16、状態 1」
896080[FIX いくつかのメッセージ ファイルを使用して選択されますが受信アダプターの場所が BizTalk Server 2004 で失わ
896152[FIX] BizTalk Server 2004 で送信マップでエラーが発生する場合はオーケストレーションで、例外ハンドラーは起動されません。
896673[FIX] メッセージは、ファイルによって受信される前に、10 秒の遅延に発生する BizTalk Server 2004 での受信場所
898106[FIX メッセージの処理が低速または停止 BizTalk Server 2004 Service Pack 1 をインストールした後
899654FIX] が表示はされる、"btm1050: XSL 変換エラー"エラー メッセージ BizTalk Server 2004 で、マップをテスト
900083[FIX 追跡イベント ストリームが BizTalk Server 2004 オーケストレーションで公開されていません。
900339FIX が発生するパフォーマンスが低下 BizTalk Server 2004 でオーケストレーションの履歴をすべてのメッセージを保存するのには、HAT ツールを構成するとき
900400FIX が発生する断続的なロック条件 BizTalk Server 2004 で構成されている複数の BizTalkMsgBoxDb データベースがある場合
900467[FIX </a0> BizTalk Server 2004 Service Pack 1 をインストールした後、BizTalkMsgBox データベースでデッドロックが発生します。
901028[FIX 5719 のイベント ID が発生するカスタム受信パイプラインを使用して BizTalk Server 2004 で、ドキュメントの構造を検証することがあります。
901186[FIX メッセージの処理が停止、イベント ID エラー メッセージが表示され、MSDTC サービスが BizTalk Server 2004 で大きな文書を割り当てると、トランザクションをコミットを停止
902102[FIX] BizTalk Server 2004 の FTP 送信アダプターは、2 つの FTP を構成する場合、重複メッセージの送信同じ BTS.ReceivePortName フィルターを使用するポートを送信することができます。
902397[FIX] 状態と動作状況の追跡ツールでは履歴ポリシー実行のイベントを表示しようとすると、「SQL Server が存在しないかアクセス拒否」のエラー メッセージが表示されます。
903874[FIX、「インデックスが配列の境界外」のエラー メッセージが記録され BizTalk Server 2004 Service Pack 1 をインストールした後既存のメッセージは正しく関連付けるされません。
904168FIX: エラー メッセージの"エンタープライズの単精度浮動小数点型 (Single Sign-On はオフラインに記録される構成ログをサイレント モードで BizTalk Server 2004 を再構成する、"Configframework s"コマンドを使用して
904844FIX]、フラット ファイル パーサーを BizTalk Server 2004 Service Pack 1 で空白を含むメッセージを解析するときにエラー メッセージ:"「、要素 'MessageUserReference_108' には不完全な内容」
904950[FIX]、パフォーマンス オーケストレーションの呼び出し図形を含む、シングルトン オーケストレーションの BizTalk Server 2004 で時間の経過低下可能性があります。
905290[FIX ルール エンジンは、返さがれる不適切な値 BizTalk Server 2004 で
905571[FIX]、ビジネス ルール エンジン可能性があります、BizTalk Server 2004 で負荷のサーバーが異なる優先度を含むルールを処理できません。
905830[FIX XLANG エンジンは、障害が発生した、DTC トランザクションをレポートしない可能性があり、BizTalk Server 2004 でのトランザクションが終了しません。
907344[FIX] BizTalk Server 2004 で Web サービスとしてオーケストレーションを公開しようとすると、「プロジェクトの作成に失敗しました」のエラー メッセージが表示される場合があります。
908023[FIX] BizTalk Server 2004 で正常にインスタンスごとのパイプラインの構成が機能しません。
908157[FIX] BizTalk Server 2004 の状態と動作状況の追跡クエリを実行すると多くのステータス退避済みのサービス インスタンス確認してください。
908257FIX] BizTalk Server 2004 で ISSOTicket.IssueTicket メソッドを使用するときにエラー メッセージ:"80070057: 無効なパラメーター"
908359[FIX] Windows SharePoint サービス Service Pack 2 をインストールした後、BizTalk Server 2004 で期待どおり、ビジネス アクティビティ サービス メッセージ アダプターが機能しません。
909009FIX] は、BizTalk Server 2004 でパススルー パイプラインによる追跡メッセージ本文を保存するときにエラー メッセージ: 内部の失敗
909945[FIX] オーケストレーションが BizTalk Server 2004 での遅延図形を含むとメモリ不足の例外エラー メッセージが表示されます。
910142[FIX、BizTalk サービスが応答を応答を停止され、BizTalk Server 2004 でメモリ不足のエラー メッセージが表示ことがあります。
910400[FIX BizTalk Server 2004 で、bts_fnFindConvoySet 関数は多数の SQL Server の CPU リソースを使用します。
910912[FIX には] BizTalk Server 2004 で MIME デコーダーのみを含むカスタム パイプラインを作成するとき、生成された、ファイルに 2 つのメッセージのボディ部が含まれます
912031[FIX BizTalk アセンブリを展開することはできませんを表示、エラー メッセージ BizTalk Server 2004
912276[FIX パフォーマンスによってが低下、長時間実行されているオーケストレーションを BizTalk Server 2004 で使用すると時間の経過する可能性があります。
912483[FIX プロパティ可能性がありますいない昇格する BizTalk Server 2004 で BTF ドキュメントの処理、カスタム パイプラインで BTF 逆アセンブラー パイプライン コンポーネントを使用する期待どおり
912504[FIX、SQL Server クラスター リソースのフェールオーバー後に応答メッセージが中断された BizTalk Server 2004 で
913669[FIX ベース EDI アダプター読み取り、最初の AK2 セグメントのみで BizTalk Server 2004 で 997 機能確認
914018FIX、メモリ リークが発生する、BizTalk サービスで受信場所が、MSMQT アダプターを使用して BizTalk Server 2004 でことがあります。
914299[FIX、メモリが解放されない、BizTalk Server 2004 のプロジェクトのコンパイル時に期待どおりことがあります。
915576[FIX ホワイト スペースが削除昇格させたフィールドからオーケストレーションでマップ実行後に BizTalk Server 2004 の S915576 をインストールするされます。
915600[FIX する必要が手動でログ配布機能を構成 BizTalk Server 2004 Service Pack 1 で
917160[FIX SMTP アダプターは試みない BizTalk Server 2004 で BizTalk フレームワーク ドキュメントの再送信
917871[FIX、BizTalk Server 2004 で署名付きの MIME メッセージとしてマークできます、メッセージを SMTP クライアントから受信したときの falsified
918343[FIX、MSMQT アダプターが予期せず停止処理メッセージ データベース障害または BizTalk Server 2004 で断続的な接続の問題が発生した場合することがあります。
918758[FIX]、オーケストレーション応答を停止することがあり、メッセージ ステータスが「配信しない消費」BizTalk Server 2004 で
919229[FIX、MSMQT の受信アダプターの送信を BizTalk Server 2004 で手動で、MSMQT のフェールオーバーをした後、BAD_DESTINATION_NACK 否定応答の受信ポート
919230FIX] MessageBox_Message_ManageRefCountLog_BizTalkMsgBoxDb SQL Server ジョブが BizTalk Server 2004 で失敗したときにエラー メッセージ:「算術オーバーフロー エラー」
919339[FIX、SQL の ADO.NET 接続文字列を変更しようとすると、エラー メッセージの送信、BizTalk Server 2004 を実行しているサーバーのポート:"HRESULT: 0x80131500"
920136[FIX、Windows レジストリのいくつかのビジネス ルール エンジン値は BizTalk Server 2004 の既定値にリセットされます。
923056[FIX イベント ID: 5754 の BizTalk Server 2004 の中で、SOAP アダプターまたはクライアント証明書と、HTTP アダプターを使用する場合
923531[FIX フィールドの内容が切り捨てられる、BizTalk Server 2004 のフラット ファイル アセンブラーを使用してシリアル化し、[SWIFT を SWIFT FIN メッセージを送信するときおそれがあります。
923534BizTalk ホスト インスタンスを BizTalk Server 2006 では BizTalk Server 2004 で 63 文字を超える Windows グループ名を使用する構成することはできません。
904949[FIX、メッセージ ID プロパティの状態と動作状況の追跡 (HAT) ツールと一致しません、対応する出力ファイルのメッセージ ID プロパティ、メッセージ本文の追跡機能 BizTalk Server 2004 でを有効にすると
911617[FIX] の輸送船団を BizTalk Server 2004 でオーケストレーションで使用する場合に期待どおり、サイド バイ サイド展開が機能しません。

プロパティ

文書番号: 924330 - 最終更新日: 2007年4月20日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft BizTalk Server 2004 Standard Edition
  • Microsoft BizTalk Server 2004 Enterprise Edition
  • Microsoft BizTalk Server 2004 Developer Edition
  • Microsoft BizTalk Server 2004 Partner Edition
キーワード:?
kbinfo kbtshoot kbbtsservpack kbbts biztalk2004-2006swept kbmt KB924330 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:924330
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com