4 KB より大きいサイズの圧縮ファイルを作成または更新すると、ファイルが破損することがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 925308 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

NTFS ファイル システム圧縮を使用しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 920958 (MS06-049) をインストールした後、4 KB より大きいサイズの圧縮ファイルの作成または更新を行うと、ファイルが破損することがあります。

原因

この問題は、2006 年 8 月 8 日付のセキュリティ更新プログラム 920958 (MS06-049) における不具合の再発が原因で発生します。

解決方法

この問題を解決するには、2006 年 9 月 26 日にリリースされた新しいセキュリティ更新プログラム 920958 (MS06-049) をインストールします。この資料に記載されている問題が発生しているユーザーは、このセキュリティ更新プログラムにより、この問題を解決できます。

更新プログラムの情報

以下の情報はセキュリティ更新プログラム 925308 に関するものです。更新プログラム 925308 は、新しいセキュリティ更新プログラム 920958 に置き換えられました。

: この更新プログラムを適用しても、既に破損しているファイルは回復しません。破損しているファイルを回復するには、セキュリティ更新プログラム 920958 をインストールする前に作成したバックアップからファイルを回復します。

回避策

セキュリティ情報 MS06-049 に記載されているセキュリティ更新プログラムをインストールできない場合、この問題を回避して今後のファイルの破損を防ぐには、NTFS 圧縮を無効にします。フォルダの NTFS 圧縮を無効にするには、次の手順を実行します。
  1. フォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [全般] タブをクリックし、[詳細] をクリックします。
  3. [内容を圧縮してディスク領域を節約する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] を 2 回クリックします。
  5. 確認のメッセージが表示されたら、以下のいずれかの方法を実行します。
    • フォルダに関してのみ NTFS 圧縮を無効にするには、[このフォルダにのみ変更を適用する] をクリックします。このオプションは、バックアップを作成しておらず、破損したファイルから手動でデータを回復する必要がある場合に使用します。このオプションを選択すると、フォルダに新しく追加するファイルは圧縮されません。一方、フォルダ内の既に圧縮されているファイルは、圧縮されたままになります。
    • フォルダおよびサブフォルダに関して NTFS 圧縮を無効にしてすべてのファイルの圧縮を解除するには、[このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する] をクリックします。このオプションは、破損したファイルから手動でデータを回復する予定がない場合に使用します。このオプションを選択すると、フォルダに新しく追加するファイルは圧縮されません。また、フォルダおよびすべてのサブフォルダ内の既に圧縮されたファイルは、圧縮が解除されます。

      重要 : 破損したファイルの圧縮を解除した場合、圧縮を解除したファイルから手動でデータを回復できない可能性があります。
  6. [OK] をクリックします。
: 管理者は、compact コマンド ライン コマンドを /U スイッチと共に使用してファイルの圧縮を解除し、フォルダを非圧縮としてマークできます。たとえば、C:\Test フォルダのみの NTFS 圧縮を無効にするには、以下のコマンドを使用します。
compact /u c:\test
C:\Test フォルダおよびすべてのサブフォルダの NTFS 圧縮を無効にして、フォルダおよびすべてのサブフォルダ内のファイルの圧縮を解除するには、以下のコマンドを使用します。
compact /u /s c:\test
compact コマンドと共に使用するコマンド ライン スイッチの使用方法の詳細を参照するには、コマンド プロンプトで以下のように入力します。
compact /?

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

修正プログラム 925308 が含まれている改訂版の更新プログラムのリリースに伴って、セキュリティ情報 MS06-049 が更新されています。

詳細

セキュリティ更新プログラム 920958 の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms06-049.mspx

プロパティ

文書番号: 925308 - 最終更新日: 2006年9月28日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
キーワード:?
kbexpertiseinter kbhotfixserver kbqfe KB925308
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com