Windows Media Player 11 でメディア ファイルを再生すると、コーデックのエラー メッセージが表示される、またはオーディオは再生されるがビデオが再生されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 926373 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Media Player 11 でビデオ ファイルを再生しようとしても、ビデオが再生されません。ただし、オーディオは再生されます。

また、Windows Media Player 11 でオーディオ ファイルまたはビデオ ファイルを再生しようとすると、次のいずれかのエラー メッセージに類似したエラー メッセージが表示されることがあります。
必要なビデオ コーデックがコンピュータにインストールされていないため、ファイルを再生できません。
必要なオーディオ コーデックがコンピュータにインストールされていないため、ファイルの再生、書き込み、取り込み、または同期を行うことができません。
このファイルを再生するには、コーデックが必要です。このコーデックが Web サイトからダウンロードできるかどうかを確認するには、[Web ヘルプ] をクリックしてください。
ファイル形式が無効です。

原因

この問題は、ファイルの再生に必要なコーデックがコンピュータにインストールされていない場合に発生します。

解決方法

この問題を解決するには、コーデックが自動的にダウンロードされるように Windows Media Player を構成します。これを行うには、Windows Media Player 11 で次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [プレーヤー] タブをクリックし、[コーデックを自動的にダウンロードする] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  3. ファイルを再生します。コーデックをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[インストール] をクリックします。
依然としてファイルを正常に再生できない場合は、「高度なトラブルシューティング」の手順を実行してください。高度なトラブルシューティングに自信がない場合は、サポート担当者にお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/

高度なトラブルシューティング

以下の手順は、上級レベルのコンピュータ ユーザーを対象にしています。

コーデックを入手してインストールします。これを行うには、Windows Media Player 11 で次の手順を実行します。
  1. ファイルの再生に使用しているコンピュータにコーデックがインストールされているかどうかを確認します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [プレイ ビュー] で再生するファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. [ファイル] タブをクリックし、[オーディオ コーデック] と [ビデオ コーデック] で指定されているコーデックをメモし、[OK] をクリックします。次の条件に該当する場合は、手順 2. に進みます。
      • オーディオ コーデックが指定されていない。
      • ビデオ コーデックが指定されていない。
    3. [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックします。
    4. [テクニカル サポート情報] をクリックします。
    5. オーディオ ファイルを再生する場合は、手順 1b. でメモしたオーディオ コーデックが「オーディオ コーデック」の一覧に記載されているかどうかを確認します。ビデオ ファイルを再生する場合は、手順 1b. でメモしたビデオ コーデックまたはオーディオ コーデックが「ビデオ コーデック」の一覧に記載されているかどうかを確認します。該当するコーデックが記載されていない場合は、手順 2. に進みます。
    6. コーデックを再インストールします。コーデックを再インストールできない場合は、手順 2. に進みます。
    7. ファイルを再生します。ファイルを再生できる場合は、手順 2. および手順 3. を省略します。
  2. 次の手順を実行して、コーデックをインストールします。
    1. ファイルの再生時にエラー メッセージが表示される場合は、[Web ヘルプ] をクリックします。ファイルの再生時にエラー メッセージが表示されない場合は、手順 3. に進みます。
    2. マイクロソフト Web サイトで、Wmplugins の Web サイトへのリンクをクリックします。このリンクがない場合は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://www.wmplugins.com/ItemList.aspx?typeid=8
    3. Web サイトの指示に従って、ファイルに対応するコーデックをダウンロードしてインストールします。ファイルに対応するコーデックが Web サイトで自動的に検出されず、次のいずれかの条件に該当する場合は、手順 3. に進みます。
      • 手順 1b. でコーデックをメモしなかった。
      • 手順 1b. でメモしたコーデックが Web サイトで見つからない。
    4. ファイルを再生します。ファイルを再生できる場合は、手順 3. を省略します。
  3. サードパーティ ベンダからコーデックを入手します。

    サードパーティの製造元への問い合わせ方法を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

    60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

    60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)
: ネットワーク管理者に管理されている環境で Windows Media Player を使用している場合は、コーデックのダウンロードおよびインストールについてはネットワーク管理者に問い合わせることが必要な場合があります。

詳細

コーデックの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/player/faq/codec.mspx
この資料に記載されている情報とソリューションは、この資料の発行日における、これらの問題に対するマイクロソフトの見解を示すものです。この資料のソリューションはマイクロソフトまたはサードパーティのプロバイダから入手できますが、この資料に記載されているサードパーティのプロバイダやサードパーティのソリューションをマイクロソフトが特に推奨するということではありません。この資料に記載されていない他のサードパーティ プロバイダやサードパーティ ソリューションが存在する可能性があります。マイクロソフトは市場の変化に対応する必要があるため、この資料の情報は、マイクロソフトの確約とは見なされないものとします。マイクロソフトは、マイクロソフトまたはこの資料に記載されているサードパーティ プロバイダによって提供される情報の正確性およびソリューションの正確性を保証することも、推奨することもできません。

明示、黙示または法律の規定にかかわらず、マイクロソフトは一切の保証をせず、すべての表記、保証、および条件を除外します。これらは、あらゆるサービス、ソリューション、製品や他の資料または情報に関連するタイトル、非侵害、満足できる条件、市場性、特定目的への適合性の表記、保証、および条件を含みますが、これらに限定されません。マイクロソフトは、いかなる場合においても、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。

プロパティ

文書番号: 926373 - 最終更新日: 2007年11月21日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Media Player 11
キーワード:?
kbtshoot kbprb kbexpertisebeginner kbresolve KB926373
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com