文書番号: 926804 - 対象製品
中小企業のお客様は、中小企業向けサポート サイトで問題解決や学習に関する他のリソースを参照できます。
すべて展開する | すべて折りたたむ

解決方法


Office 2010、Office 2007、または Excel などのいずれかの Office スタンドアロン製品をインストールするときに "エラー 1935。アセンブリ コンポーネントのインストール中にエラーが発生しました" が表示される場合、最初に試す簡単な方法として、コンピューターを再起動してセットアップを再び実行します。

エラーが引き続き表示される場合は、コンピューターを再起動し、以下のような他の解決方法を試します。
システム更新準備ツールを実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
重要 システム更新準備ツールは、Windows 7 または Windows Vista オペレーティング システムでのみ使用できます。Windows XP を使用している場合は、この資料の別の方法を試してください。

使用している Windows のバージョンに適したシステム更新準備ツールを選択してダウンロードします。

システム更新準備ツールの詳細および Windows Server オペレーティング システム用のバージョンをダウンロードするためのリンクについては、「システム更新準備ツールとは
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
」を参照してください。
Microsoft .NET Framework コンポーネントを修復または更新する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
最初に、インストールされているプログラムを確認し、最新バージョンの .NET Framework がインストールされているかどうかを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックします (または Windows XP の場合は [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします)。
  2. 「appwiz.cpl」と入力し、Enter キーを押します。
  3. インストールされているプログラムの一覧で Microsoft .NET Framework 4 Client Profile を探します。画像を表示する。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    元に戻す画像を拡大する
    2835295
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
Microsoft .NET Framework 4 Client Profile が見つかったら、次の手順を実行して修復します。
  1. アプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックします (または Windows XP の場合は [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします)。
  3. 「appwiz.cpl」と入力し、Enter キーを押します。
  4. Microsoft .NET Framework 4 Client Profile をクリックし、[アンインストールと変更] (Windows XP の場合は [変更と削除]) をクリックします。画像を表示する。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    元に戻す画像を拡大する
    2835296
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed

  5. [.NET Framework 4 Client Profile を元の状態に修復します] を選択し、[次へ] をクリックします。画像を表示する。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    元に戻す画像を拡大する
    2835297
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed

  6. 修復が完了したら、[完了] をクリックし、[今すぐ再起動する] をクリックしてコンピューターを再起動します。
Microsoft .NET Framework 4 Client Profile が見つからない場合は、ダウンロードしてインストールし、コンピューターを更新します。次の場所からファイルをダウンロードできます。

Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー)
Microsoft Office を再インストールします。エラー 1935 が引き続き発生する場合は、次の手順に従って .NET Framework をコンピューターからアンインストールして再インストールします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Microsoft .NET Framework コンポーネントをアンインストールして再インストールする
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
重要 ここで提供する .NET Framework Setup Cleanup Utility は、必ず前のオプションを試した後に使用してください。

.NET Framework コンポーネントをコンピューターからアンインストールするには、次の手順に従います。
  1. デスクトップ上に一時フォルダーを作成します。
  2. .NET Framework Cleanup Tool User's Guide ブログにアクセスし、dotnetfx_cleanup_tool.zip ファイルをダウンロードします。
  3. メッセージが表示されたら、[開く] をクリックし、[今すぐ展開] をクリックします。作成したフォルダーにファイルを展開します。
  4. 作成したフォルダー内で cleanup_tool.exe を見つけてダブルクリックします。
  5. "Do you want to run the .NET Framework Setup Cleanup Utility?" というメッセージには、[はい] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして使用許諾契約書に同意します。
  7. [Product to cleanup] ウィンドウで、削除する .NET Framework のバージョンを選択します。

    注: Windows オペレーティング システムの一部になっている .NET Framework のバージョンを削除することはできません。Windows 7 を使用している場合は、.NET Framework 3.5 以下は削除できません。Windows Vista を使用している場合は、.NET Framework 3.0 以下は削除できません。Windows XP を使用している場合は、.NET Framework 2.0 以下は削除できません。
  8. [Cleanup Now] をクリックします。
  9. .NET Framework コンポーネントが削除されたらコンピューターを再起動します。
  10. 使用しているオペレーティング システムに応じて、次のコンポーネントを一度に 1 つずつダウンロードしてインストールします。
    • .NET Framework 1.1 - Windows XP のみ。
    • .NET Framework 1.1 SP1 - Windows XP のみ。
    • .NET Framework 3.5 SP1 - Windows XP、Windows Vista、および Windows 7。
    • .NET Framework 4.0 - Windows XP、Windows Vista、および Windows 7。
  11. コンピューターを再起動し、Windows Update を実行して更新プログラムをインストールします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

さらにヘルプが必要ですか?

マイクロソフト コミュニティで質問するか、マイクロソフト サポートまたは Office のヘルプと How To で情報を検索するか、サポートに問い合わせることができます。

詳細


Office 2010 Service Pack 1 (SP1) をインストールする場合にエラー 1935 が発生する場合は、「Office 2010 更新プログラム (2011 年 9 月 13 日) について」サポート技術情報に記載されている手順に従ってください。

1935 エラーの詳細については、「.NET Framework のインストール中にエラー 1935 が発生する」を参照してください。




プロパティ

文書番号: 926804 - 最終更新日: 2013年7月16日 - リビジョン: 10.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Basic 2007
  • Microsoft Office Enterprise 2007
  • Microsoft Office Home and Student 2007
  • Microsoft Office Professional 2007
  • Microsoft Office Professional Plus 2007
  • Microsoft Office Standard 2007
  • Microsoft Office Ultimate 2007
  • Microsoft Office Access 2007
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office InfoPath 2007
  • Microsoft Office OneNote 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office Project Professional 2007
  • Microsoft Office Project Standard 2007
  • Microsoft Office Publisher 2007
  • Microsoft Office Visio Professional 2007
  • Microsoft Office Visio Standard 2007
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Academic 2010
  • Microsoft Office Home and Business 2010
  • Microsoft Office Home and Student 2010
  • Microsoft Internet Information Services Media Services 2.0
  • Microsoft Office Personal 2010
  • Microsoft Office Personal 2010 2 Year License Edition
  • Microsoft Office Professional 2010
  • Microsoft Office Professional Plus 2010
  • Microsoft Office Professional Plus 2010 Home Use Program
  • Microsoft Office Standard 2010
  • Microsoft Office Starter 2010
キーワード:?
kbtshoot kbsetup kberrmsg kbexpertisebeginner kbprb kbsmbportal KB926804
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com