2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムの Office ライセンス認証ウィザードおよび機能制限モードに関してよく寄せられる質問

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 927921 - 対象製品
中小企業のお客様は、中小企業向けサポートサイトで問題解決コンテンツや学習リソースもご利用ください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに

この資料では、Microsoft Office ライセンス認証ウィザードに関してよく寄せられる質問の一部を掲載します。

2007 Microsoft Office スイートおよび Office 2010 には、ライセンス認証ウィザードが含まれています。2007 Office スイートまたはプログラム、または Office 2010 スイートまたはプログラムの製品版の全機能を使用するには、ライセンス認証を行う必要があります。製品のインストール後にライセンス認証を行わない場合、2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムは機能制限モードでしか起動できなくなります。機能制限モードの 2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムでは、ビューアーと同じような機能しか使用できません。つまり、ドキュメントへの変更を保存したり、新しいドキュメントを作成したりすることはできません。他の機能が制限されることもあります。製品が機能制限モードで動作していても、既存の 2007 Office ファイルまたは Office 2010 ファイルが破損することはありません。

詳細

Q1: ライセンス認証とは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q2: 2007 Office スイートまたは 2007 Office プログラムのライセンス認証を受ける必要のあるユーザーを教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q3: ライセンス認証のしくみを教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q4: ライセンス認証を受ける方法を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q5: ライセンス認証で何が行われるのか教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q6: ライセンス認証ではユーザーのプライバシーはどのように保護されますか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q7: ライセンス認証と登録の違いを教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q8: 製品のライセンス認証が完了しているかどうかを確認する方法を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q9: ライセンス認証を行わないと、製品は機能しなくなりますか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q10: 機能制限モードとは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q11: ライセンス認証に関する情報を更新する方法について教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q12: 製品のライセンス認証を求めるメッセージが表示される理由を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q13: 製品ライセンスの種類を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q14: 永続ライセンスとは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q15: サブスクリプション ライセンスとは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q16: 製品試用プログラム ライセンスとは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q17: ライセンス認証をスキップできる回数を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

Q18: 1 つの使用許諾契約で実行できるインストールの回数を教えてください。製品をポータブル コンピューターとデスクトップ コンピューターにインストールすることはできますか。製品を再インストールした場合にライセンス認証を受けることができる回数を教えてください。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

関連情報

ライセンス認証、およびマイクロソフトのライセンス認証に関してよく寄せられるその他の質問については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Office のライセンス認証の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

928218 [プログラムの追加と削除] 機能を使用しても 2007 Office システムをアンインストールできない場合に手動でアンインストールする方法
823570 Microsoft Office スイートの新しいプロダクト キーが必要な場合の対処方法


プロパティ

文書番号: 927921 - 最終更新日: 2013年7月16日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Professional 2007
  • Microsoft Office Professional Plus 2007
  • Microsoft Office Standard 2007
  • Microsoft Office Ultimate 2007
  • Microsoft Office Enterprise 2007
  • Microsoft Office Basic 2007
  • Microsoft Office Home and Student 2007
  • Microsoft Office Professional 2010
  • Microsoft Office Professional Plus 2010
  • Microsoft Office Standard 2010
  • Microsoft Office Home and Student 2010
  • Microsoft Office Starter 2010
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbhowto KB927921
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com