Windows Vista をスリープ状態または休止状態から再開後、USB デバイスは正しく動作しなくなります

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 928631
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Vista ベースのコンピューターをスリープ状態からの再開後または休止状態からコンピューターを再起動すると、一部のデバイス可能性がありますいません。正しく動作しなくなります。たとえば、次のいずれか発生する可能性現象:
  • USB 赤外線レシーバーなどのデバイスを使用すると、再開しません。正しくします。ときこの問題が発生、Windows など、関連するデバイスMedia Center リモコンのリモコンは使用できません。
  • Windows Vista で一部の USB デバイスは検出されません。USBデバイスが動作しません。
  • 指紋リーダーなどの USB デバイスではありません。すぐに利用できます。たとえば、そのデバイスへの 30 秒かかる[ようこそ] 画面が表示されるとが有効になります。
  • 複数のインターフェイスとは、USB のドッキング ステーションUSB を介して接続されている Windows Vista を再開すると正しく動作しませんスリープ状態または休止状態から。この問題は、再起動後にも発生、コンピューターです。この問題が発生すると、デバイスに黄色の感嘆符が表示されます。USB のドッキング ・ ステーションのマネージャーです。

解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、最新を取得します。Windows Vista のサービス パック。詳細については、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
935791 最新の Windows を入手する方法Vista のサービス パック
メモ Service pack を適用した後、指示には、"インストール後の手順」に記載します。は、レジストリの情報の変更後のお客様も追加する必要があります。Windows Vista Service Pack 1 (SP1) を適用しています。このレジストリの変更が含まれていません。Windows Vista SP1 でも修正プログラム、サービス パックにあります。したがって、一部のユーザー可能性があります。サービス パックを適用した後この問題を参照してください。

修正プログラムの情報

Aサポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムの対象としていますこの資料に記載されている問題のみを修正するには。これを適用します。修正プログラムは、この問題が発生しているシステムにのみです。この修正プログラムさらにテストを受ける可能性があります。そのため、深刻な影響がない場合この問題では、次のソフトウェアの更新を待つことおこの修正プログラムが含まれています。

場合は、修正プログラムがダウンロードが可能です。これの上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションは技術です。資料です。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービスにお問い合わせください。修正プログラムを入手するためのサポート。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。通常のサポート料金追加の質問およびの対象とならない問題について適用されます。この特定の修正プログラムです。完全な一覧 Microsoft カスタマー サービスとサポート電話番号または、別のサービス リクエストを作成するを参照してください、次のマイクロソフト Web サイト:
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームの言語を表示します。どの修正プログラムが利用可能です。お使いの言語が表示されない場合は、そのためです、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版にファイルがあります。属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表に記載されています。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻で一覧表示されます。(UTC) です。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。するにはUTC とローカル時刻との時差を確認、使用、 時間ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール内の項目パネルです。Windows Vista は、x86 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Hccoin.dll6.0.6000.205508,7042007 年 3 月 6 日02: 54x 86
Update.mumいない該当します。2,0302007 年 3 月 6 日21: 22いない該当します。
Usbd.sys6.0.6000.205505,8882007 年 3 月 6 日02: 08いない該当します。
Usbehci.sys6.0.6000.2055038,4002007 年 3 月 6 日02: 08x 86
Usbhub.sys6.0.6000.20550192,0002007 年 3 月 6 日02: 09x 86
Usbohci.sys6.0.6000.2055019,4562007 年 3 月 6 日02: 08x 86
Usbport.sys6.0.6000.20550223,7442007 年 3 月 6 日02: 08x 86
Usbuhci.sys6.0.6000.2055022,5282007 年 3 月 6 日02: 08x 86
X86_usbport.inf_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20550_none_bc2faa301fad4196.manifestいない該当します。5,3862007 年 3 月 6 日21: 23いない該当します。
Windows Vista では、64 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Amd64_usbport.inf_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20550_none_184e45b3d80ab2cc.manifestいない該当します。5,3882007 年 3 月 6 日21: 32いない該当します。
Hccoin.dll6.0.6000.2055010,7522007 年 3 月 6 日03: 59x64
Update.mumいない該当します。2,0302007 年 3 月 6 日21: 22いない該当します。
Usbd.sys6.0.6000.205507,5522007 年 3 月 6 日02: 32x64
Usbehci.sys6.0.6000.2055048,1282007 年 3 月 6 日02: 32x64
Usbhub.sys6.0.6000.20550266,2402007 年 3 月 6 日02: 32x64
Usbohci.sys6.0.6000.2055024,0642007 年 3 月 6 日02: 32x64
Usbport.sys6.0.6000.20550257,0242007 年 3 月 6 日02: 32x64
Usbuhci.sys6.0.6000.2055028,6722007 年 3 月 6 日02: 32x64

インストール後の手順

重要です このセクション、メソッド、またはタスクには方法を示す手順が含まれていますレジストリを変更します。変更する場合は、ただし、深刻な問題が発生可能性があります、レジストリが正しくします。そのため、この手順を実行することを確認します。慎重にします。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。詳細についてはバックアップ、レジストリを復元する、次の資料をクリックする方法について数を Knowledge Base の資料を参照するのには:
322756 Windows でレジストリを復元する方法
この修正プログラム、または、後で USB ベースのインストール後は、Windows Vista を再開した後修正プログラムを別の USB デバイスが動作しなくなる可能性があります。スリープ状態または休止状態から。たとえば、別のデバイス可能性があります、統合 USB デバイスです。この問題を解決するは、まずデバイスを使用する必要があります。マネージャーが特定の USB ホストコント ローラーを決定するには障害が発生している、統合 USB デバイスを制御します。次に、追加する必要があります、USB に対応するレジストリ サブキーに ForceHCResetOnResume エントリホスト コント ローラーです。

手順 1: 特定の USB ホスト コント ローラーを特定します。

  1. クリックしてください。 開始、タイプcmpmgmt.msc で、 検索を開始します。 ボックスで、し cmpmgmt.msc で、 プログラムリストです。
  2. で、 ビュー メニューをクリックして デバイスConnection.
  3. プロセッサ ノードを展開します。たとえば、展開します。 ACPIマルチプロセッサ PC.

    メモ ここでは、ノード名、ハードウェアによって異なります。
  4. 展開 Microsoft ACPI 準拠のシステム.
  5. 展開 PCI バス.複数の USB ホストコント ローラーが表示されます。
  6. 各 USB ホスト コント ローラー ノードを展開し、デバイスの名前が見つかるまで後続のサブノードを展開します。障害が発生しました。デバイスのエントリなど、次のように。
    ACPI マルチプロセッサ PC\Microsoft ACPI に準拠した System\PCI Bus\Intel(R) ICH8 家族 USB ユニバーサル ホスト コント ローラーの 2830\USB ルート Hub\指紋リーダー
    メモ
    • 指紋リーダーは、通常表示されます、生体認証装置です。
    • 特定の USB ホスト コント ローラーはいけない外部から利用可能な USB ポートの制御に使用します。たとえば、のみ内部の統合 USB デバイスを表示する必要があります、 USB ルートハブ 特定の USB ホスト コント ローラー ノードです。
  7. デバイスが見つかったらを右クリックし、関連付けられている USB ホスト コント ローラーをしプロパティ.ステップ 1.f に記載されている例では、右クリックします。 インテル (r) ICH8 家族 USB ユニバーサル ホスト コント ローラー-2830、し プロパティ.
  8. クリックして、 詳細情報 タブします。
  9. 選択 ドライバー キー ボックスの一覧でします。
  10. ドライバー キーは次のようになります。このドライバーのキーの最後の 4 桁を注意してください。
    {36fc9e60-c465-11cf-8056-444553540000} \0002

手順 2: USB ホスト コント ローラーに ForceHCResetOnResume レジストリ値を追加します。

  1. クリックしてください。 開始、タイプレジストリ エディター で、 検索を開始します。 ボックスで、をクリックして、 regedit.exe で、 プログラムリストです。
  2. ようなレジストリ サブキーをクリックを見つけて、次の。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\ {36FC9E60-C465-11CF-8056-444553540000} \ です。4 Digit_number
    メモ
    • この手順では、 4 Digit_number USB デバイス用のプレース ホルダーは、システム内です。
    • ここではステップ 1.j に記載されている値を使用して、レジストリ サブキーを見つける必要があります。たとえば場合は driver ステップ 1.j から {36fc9e60-c465-11cf-8056-444553540000} \0002を確認する必要がありますし、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\ {36FC9E60-C465-11CF-8056-444553540000} \0002
  3. で、 編集 メニューのポイント新しい、し DWORD 値.
  4. 種類 ForceHCResetOnResume は、名前の DWORD は、ENTER キーを押します。
  5. 右クリックします。 ForceHCResetOnResume、し、クリックしてください。 変更.
  6. で、 [値のデータ ボックスの種類 1、し [OK].
  7. レジストリ エディターを終了します。
  8. コンピューターを再起動します。

状況

マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。 Windows ではこの問題は修正されましたVista のサービス パック 1。

詳細

詳細についてをクリックして、次の Knowledge Base の資料を参照するには。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 928631 - 最終更新日: 2011年8月8日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbprb kbexpertisebeginner kbhotfixserver kbautohotfix kbvistasp1fix kbmt KB928631 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:928631
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com