Windows Vista を CD または DVD からインストールしようとすると、インストール メディアが認識されないことがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 928633 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Windows Vista の CD または DVD を使用して Windows Vista をインストールしようとすると、次のいずれかまたは複数の問題が発生することがあります。
  • コンピュータでディスクが認識されない。
  • エクスプローラでディスクの内容を参照すると、ディスクが空であると表示される。
  • コンピュータの起動時にディスクが CD ドライブまたは DVD ドライブに挿入されているにもかかわらず、表示されるはずの次のメッセージが表示されない。
    Press any key to boot from CD

原因

これらの問題は、次のいずれかまたは複数の状況に該当する場合に発生することがあります。
  • Windows Vista の DVD を CD ドライブに挿入している。
  • ディスクに不具合があるか、破損している。
  • BIOS で、CD ドライブまたは DVD ドライブが起動デバイスとして構成されていない。
  • ディスクが無効なメディアであると認識されている (ディスクのコピーである場合など)。
  • CD ドライブまたは DVD ドライブのファームウェアが原因で問題が発生している。
  • メディアの互換性に関する問題が発生している。

解決方法

これらの問題をトラブルシューティングするには、次の手順を実行します。
  1. Windows Vista のディスクが、適切な種類のドライブに挿入されていることを確認します。CD メディアは CD ドライブまたは DVD ドライブのいずれでも読み取ることができますが、DVD メディアの読み取りができるのは DVD ドライブのみです。DVD が CD ドライブに挿入されていないことを確認します。問題が解決されない場合は、手順 2. に進みます。
  2. Windows Vista のディスクに傷、または目に見えるその他の不具合など、物理的な破損がないかどうかを確認します。メディアに不具合がある場合は、購入先またはマイクロソフトに問い合わせて、代替メディアを入手します。問題が解決されない場合は、手順 3. に進みます。
  3. BIOS で、CD ドライブまたは DVD ドライブが起動デバイスとして構成されていることを確認します。CD ドライブまたは DVD ドライブから起動するようにコンピュータを構成するには、コンピュータに付属しているマニュアルを参照するか、コンピュータの製造元にお問い合わせください。問題が解決されない場合は、手順 4. に進みます。
  4. Windows Vista のディスクが正規の製品であることを確認します。正規の Windows Vista のディスクには "genuine media" と印刷されたホログラムが付いています。正規の Windows Vista のディスクを入手して、再度インストールします。正規のディスクをお持ちの場合は、手順 5. に進みます。
  5. CD ドライブまたは DVD ドライブに別の起動ディスクを挿入し、そのディスクを使用してコンピュータを起動します。たとえば、Microsoft Windows XP の CD または、オペレーティング システムの再インストール用にコンピュータの製造元から提供されたディスクを使用します。 別のディスクを使用してコンピュータを起動できる場合は、Windows Vista のディスクに不具合があるか、ディスクが破損している可能性があります。別のディスクを使用しても CD ドライブまたは DVD ドライブからコンピュータを起動できない場合は、手順 6. に進みます。
  6. Windows Vista のディスクの読み取りを正常に行うには、CD ドライブまたは DVD ドライブのファームウェアの更新が必要な場合があります。CD ドライブまたは DVD ドライブの製造元に問い合わせて、該当するデバイス モデル用の更新プログラムを入手します。更新プログラムが入手可能な場合は、更新プログラムをダウンロードし、CD ドライブまたは DVD ドライブのファームウェアをアップグレードします。 問題が解決されない場合は、手順 7. に進みます。
  7. 実行できる場合は、別の CD ドライブまたは DVD ドライブから Windows Vista をインストールします。 問題が解決されない場合は、手順 8. に進みます。
  8. メディアの互換性に関する別の問題が原因で、Windows Vista のディスクからコンピュータを起動できない場合があります。コンピュータに既にインストールされているオペレーティング システムからディスクにアクセスできる場合は、ハード ディスク上のフォルダに DVD または CD の内容をコピーし、"フラット インストール" を実行します。

    : "フラット インストール" とは、ディスクなどのインストール メディアからソフトウェアをインストールするのではなく、ハード ディスクにコピーされたファイルからソフトウェアをインストールすることです。Windows Vista をフラット インストールするには、ハード ディスク上にさらに 3 GB のディスクの空き領域が必要です。

    ハード ディスク上のコピーから Windows Vista をインストールするには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
    2. Windows Vista のディスクが挿入されている CD ドライブまたは DVD ドライブを見つけてクリックします。
    3. [編集] メニューの [すべて選択] をクリックします。
    4. [編集] メニューの [コピー] をクリックします。
    5. ハード ディスク上で、コピーを作成するフォルダを開きます。
    6. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[フォルダ] をクリックします。
    7. Windows Vista Flat と入力し、Enter キーを押します。
    8. [Windows Vista Flat] をダブルクリックし、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
    9. Windows Vista のディスクから Windows Vista Flat フォルダにファイルをコピーした後、[Setup.exe] をダブルクリックします。
    10. Windows セットアップ ウィザードの手順に従ってインストールを完了します。
使用しているコンピュータの製造元への問い合わせ方法の関連情報を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 928633 - 最終更新日: 2007年1月29日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
kbtshoot kbexpertisebeginner kbprb KB928633
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com