Windows 転送ツールを使用して Windows ベースのコンピュータから別の Windows Vista ベースのコンピュータにファイルや設定を移行する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 928634 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows 転送ツールを使用して、Microsoft Windows ベースのコンピュータから別の Windows Vista ベースのコンピュータにファイルや設定を移行する方法について説明します。

詳細

Windows 転送ツールでは、ツールに表示される手順に従って、Windows ベースのコンピュータから別の Windows Vista ベースのコンピュータにファイルや設定を移行することができます。以下の説明では、"転送元" コンピュータは、移行するファイルや設定が保存されているコンピュータを指します。また、"転送先" コンピュータは、ファイルや設定の移行先となるコンピュータを指します。

Windows 転送ツールでは、移行する対象を選択できます。また、使用する移行方法も選択できます。移行できるものには、以下のものがあります。
  • ファイルおよびフォルダ
  • 電子メールの設定 (連絡先やメッセージなど)
  • プログラムの設定
  • ユーザー アカウントおよび設定
  • インターネットの設定およびお気に入り
  • 音楽、画像、ビデオ

Windows Vista への移行の準備

転送先コンピュータに移行するファイルや設定が、転送元コンピュータに保存されていることを確認します。ファイルや設定を移行するには、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • 2 台のコンピュータを接続できる USB ケーブルを使用する。
  • ネットワーク接続を使用する。
  • USB フラッシュ ドライブや外付けハード ディスクなどのリムーバブル メディアを使用する。
  • CD または DVD を使用する。
また、Windows 転送ツールでは、1 台の転送元コンピュータ上のすべてのユーザーのファイルおよび設定を移行することができます。

: 転送元コンピュータが複数ある場合に、ユーザーのファイルや設定を移行するには、ファイルや設定を個別に移行するか、ユーザー状態移行ツール (USMT) を使用します。

Windows 転送ツールを使用してファイルおよび設定を移行する

Windows 転送ツールでは、以下のオペレーティング システムからの移行がサポートされています。
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 (SP4)
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Vista

転送先コンピュータでの移行の準備

転送先のコンピュータで Windows 転送ツールを起動するには、以下の手順を実行します。
  1. アクティブなプログラムをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にクリックし、[Windows 転送ツール] をクリックします。[次へ] をクリックします。
  3. [新しい転送を開始する] をクリックすると、Windows 転送ツールでコンピュータから情報を収集する準備が行われます。
  4. [新しいコンピュータ] をクリックします。
  5. Windows 転送ツール ウィザードのファイルを保存する、保存先を選択します。ウィザード ファイルは、CD、DVD、リムーバブル メディアまたはネットワーク ドライブに保存することができます。
  6. [外付けハード ディスクまたは共有ネットワーク フォルダ] をクリックします。

    : ウィザード ファイルを CD、DVD、またはリムーバブル メディアに保存する場合は、指定した移行方法が、転送元コンピュータと転送先コンピュータの両方でサポートされている必要があります。たとえば、CD または DVD を使用してファイルおよび設定を移行する場合は、転送先コンピュータにも CD ドライブまたは DVD ドライブが必要です。ネットワークを使用してファイルおよび設定を移行する場合は、転送元と転送先の両方のコンピュータが同じネットワークにアクセスできる必要があります。
  7. Windows 転送ツール ウィザード ファイルの保存先のパスおよびフォルダ名を入力し、[次へ] をクリックします。

    : デフォルトのパスは C:\migwiz です。

転送元コンピュータから転送先コンピュータにファイルおよび設定を移行する

次の 4 つの移行方法のいずれかを使用して、転送元コンピュータから転送先コンピュータにファイルおよび設定を移行します。

方法 1 : 2 台のコンピュータを接続できる USB ケーブルを使用してファイルおよび設定を移行する
  1. 2 台のコンピュータを USB ケーブルで接続し、必要に応じてケーブル用のドライバをインストールします。
  2. Windows 転送ツールを起動して、転送先コンピュータにファイルおよび設定を転送します。
方法 2 : ネットワーク ドライブを使用してファイルおよび設定を移行する
  1. Windows 転送ツール ウィザード ファイルを保存したリムーバブル メディアまたはネットワーク ドライブを見つけ、Migwiz.exe をダブルクリックして Windows 転送ツールを起動します。
  2. 他のプログラムを実行している場合は、実行中のプログラムを終了するように求めるメッセージが表示されます。各プログラムで作業内容を保存してから、それぞれのプログラムを終了します。または、すべてのプログラムをすぐに終了するには、Windows 転送ツールで [すべて閉じる] をクリックします。
  3. [次へ] をクリックします。
  4. [ネットワーク接続を使用して直接転送する] をクリックします。
  5. [ネットワーク接続を使用する] をクリックして、移行を開始します。

    : ファイルおよび設定をファイルに保存して後で読み込む場合は、[ネットワークの場所へコピーし、ネットワークの場所からコピーする] をクリックします。ファイルおよび設定をネットワーク ドライブに保存する場合は、ファイルおよび設定の保存先のパスを指定するよう求めるメッセージが表示されます。
  6. ファイルおよび設定をすべて移行するには、[すべてのユーザー アカウント、ファイル、および設定 (推奨)] をクリックします。移行するファイルや設定を個別に指定する場合は、[自分のユーザー アカウント、ファイル、および設定のみ] または [詳細オプション] をクリックします。
  7. 移行するファイルと設定の一覧を確認し、[転送] をクリックします。一覧のファイルや設定の追加または削除を行うには、[カスタマイズ] をクリックします。
  8. Windows 転送ツールで転送先コンピュータへのファイルおよび設定の移行が完了したら、[閉じる] をクリックします。
方法 3 : リムーバブル メディアを使用してファイルおよび設定を移行する
  1. Windows 転送ツール ウィザード ファイルを保存したリムーバブル メディアまたはネットワーク ドライブを見つけ、Migwiz.exe をダブルクリックして Windows 転送ツールを起動します。
  2. 他のプログラムを実行している場合は、実行中のプログラムを終了するように求めるメッセージが表示されます。各プログラムで作業内容を保存してから、それぞれのプログラムを終了します。または、すべてのプログラムをすぐに終了するには、Windows 転送ツールで [すべて閉じる] をクリックします。
  3. [次へ] をクリックします。
  4. 転送用のリムーバブル メディアとして適切なものを確認し、[CD、DVD、または他のリムーバブル メディアを使用する] をクリックします。
  5. リムーバブル ドライブ上のフォルダにファイルおよび設定を保存するには、[外付けハード ディスクまたはネットワークの場所] をクリックします。
  6. [ネットワークの場所の選択] で、リムーバブル ドライブ上のフォルダへのパスを入力し、[次へ] をクリックします。
  7. ファイルおよび設定をすべて移行するには、[すべてのユーザー アカウント、ファイル、および設定 (推奨)] をクリックします。移行するファイルや設定を個別に指定する場合は、[自分のユーザー アカウント、ファイル、および設定のみ] または [詳細オプション] をクリックします。
  8. 移行するファイルと設定の一覧を確認し、[転送] をクリックします。一覧のファイルや設定の追加または削除を行うには、[カスタマイズ] をクリックします。
  9. Windows 転送ツールでファイルおよび設定の移行が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  10. リムーバブル メディアを転送先コンピュータに接続します。
  11. Windows 転送ツールを起動し、[次へ] をクリックします。
  12. [実行中の転送を続行する] をクリックします。
  13. [転送するファイルおよび設定の保存場所を指定してください] で、[リムーバブル メディア] をクリックします。[リムーバブル メディア] オプションが利用できない場合は、[ネットワーク ドライブ] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  14. [保存したデータへのパスの入力] ボックスに、ファイルおよび設定を保存した場所のパスを入力します。また、[参照] をクリックしてファイルおよび設定の場所を指定することもできます。ファイルおよび設定の場所を指定したら、[次へ] をクリックします。
  15. 転送元コンピュータのユーザー名に対応する、転送先コンピュータのユーザー名を選択します。転送先コンピュータに作成済みのユーザー アカウントがない場合は、新しいアカウントを作成する必要がある場合があります。ローカル コンピュータでアカウントを作成するには、直接ユーザー名を入力します。プロファイルまたはドメイン ユーザーを作成するには、domain\user の形式でユーザー名を入力します。
  16. [新しいコンピュータで使うドライブを選択してください] で、転送元の各ドライブに対する転送先のドライブを指定します。
  17. 移行するファイルと設定の一覧を確認し、[転送] をクリックします。一覧のファイルや設定の追加または削除を行うには、[カスタマイズ] をクリックします。
  18. Windows 転送ツールでファイルおよび設定の移行が完了したら、[閉じる] をクリックします。
方法 4 : 書き込み可能な CD または DVD を使用してファイルおよび設定を移行する
  1. Windows 転送ツール ウィザード ファイルを保存したリムーバブル メディアまたはネットワーク ドライブを見つけ、Migwiz.exe をダブルクリックして Windows 転送ツールを起動します。
  2. 他のプログラムを実行している場合は、実行中のプログラムを終了するように求めるメッセージが表示されます。各プログラムで作業内容を保存してから、それぞれのプログラムを終了します。または、すべてのプログラムをすぐに終了するには、Windows 転送ツールで [すべて閉じる] をクリックします。[次へ] をクリックします。
  3. [CD、DVD、または他のリムーバブル メディアを使用する] をクリックし、[CD] をクリックします。
  4. [使用するドライブをクリックしてください] ボックスの一覧で CD または DVD のパスを入力し、[次へ] をクリックします。
  5. ファイルおよび設定をすべて移行するには、[すべてのユーザー アカウント、ファイル、および設定 (推奨)] をクリックします。移行するファイルや設定を個別に指定する場合は、[自分のユーザー アカウント、ファイル、および設定のみ] または [詳細オプション] をクリックします。
  6. 移行するファイルと設定の一覧を確認し、[転送] をクリックします。一覧のファイルや設定の追加または削除を行うには、[カスタマイズ] をクリックします。
  7. CD または DVD の書き込みが完了したら、[次へ] をクリックします。
  8. Windows 転送ツールでファイルおよび設定の移行が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  9. CD または DVD を転送先のコンピュータに挿入します。
  10. Windows 転送ツールを起動し、[次へ] をクリックします。
  11. [実行中の転送を続行する] をクリックします。
  12. [転送するファイルおよび設定の保存場所を指定してください] で、[CD または DVD] をクリックします。
  13. [使用するドライブをクリックしてください] ボックスの一覧で CD ドライブまたは DVD ドライブをクリックし、ファイルおよび設定の場所を指定し、[次へ] をクリックします。
  14. [新しいコンピュータのユーザー アカウント] ボックスで、転送元コンピュータのユーザー名に対応する、転送先コンピュータのユーザー名を選択します。転送先コンピュータに作成済みのユーザー アカウントがない場合は、新しいアカウントを作成することが必要な場合があります。ローカル コンピュータでアカウントを作成するには、直接ユーザー名を入力します。プロファイルまたはドメイン ユーザーを作成するには、domain\user の形式でユーザー名を入力します。
  15. [新しいコンピュータのドライブ] ボックスで、転送元の各ドライブに対する転送先のドライブを指定します。
  16. 移行するファイルと設定の一覧を確認し、[転送] をクリックします。一覧のファイルや設定の追加または削除を行うには、[カスタマイズ] をクリックします。
  17. Windows 転送ツールでファイルおよび設定の移行が完了したら、[閉じる] をクリックします。

詳細

推奨事項、移行用のサンプル スクリプト、アプリケーションの互換性、イメージング、リモートからの展開など、展開を自動化する方法の関連情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/desktopdeployment/default.mspx
ユーザー状態の移行を計画する方法の関連情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/desktopdeployment/userstate/default.mspx

プロパティ

文書番号: 928634 - 最終更新日: 2011年7月9日 - リビジョン: 2.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Home Basic Beta
  • Windows Vista Home Premium Beta
  • Windows Vista Ultimate Beta
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbhowto KB928634
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com