Internet Explorer 7、Windows シェルから分離

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 928675
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Windows Internet Explorer 7 は、Web のコンテンツを参照する方法と、Windows シェル フォルダーを参照する方法を変更します。この資料では、Internet Explorer 7 の分離は、Windows シェルからの背後にある動機の一部について説明します。

詳細

バック グラウンド

Microsoft Windows XP で Microsoft Internet Explorer 6 でインプレース参照、実行、Internet Explorer (IExplore.exe) または Windows シェル (Explorer.exe) しているかに関係なく発生します。使用すると Internet Explorer 7 (IExplore.exe) は、Windows を表示するのにはシェル フォルダーを使用して参照 Explorer.exe プログラム。以下のオペレーティング システムで Internet Explorer 7 を使用すると、この現象が発生します。
  • Windows Vista
  • Windows XP Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1)
逆に、Windows shell と同じオペレーティング システムを使用して Web ページを表示しようとすると、参照、既定の Web ブラウザーでが発生します。

Windows シェルの安定性を維持します。

Windows XP では、シームレスに Web ページや Windows フォルダー内の場所を参照できます。この現象は、Internet Explorer 6、Windows シェルは、基本的に、同じプログラムが別のユーザー インターフェイス (UI) のエントリ ポイントを使用するために発生します。Internet Explorer 7 の重要な原則はインストールを新しいバージョンの Windows Internet Explorer、Windows シェルを更新しないようにです。このような動作は、ユーザーの操作性、機能性、および安定性に大きな影響必要があります。したがって、以前 Windows シェル、メイン ウィンドウ、アドレス バー、およびツールバーなどの共有コンポーネントの Windows XP SP2 および Windows Server 2003 SP1 は更新されません。代わりに、Internet Explorer 7 は、専用の新しいコンポーネントをインストールします。この問題は互換性のリスクと、Windows shell の Windows Internet Explorer の更新プログラムをテストするのには、企業の顧客の必要性を大幅に削減します。

新しいセキュリティ機能の一貫した使用

Internet Explorer 7 には、色分けされている通知をアドレス バーにレポートのアイコンは、セキュリティなどの新しいセキュリティ機能について説明します。一般的には、Internet Explorer 7 のセキュリティの変更数が多いコンポーネントを Internet Explorer 7 Internet Explorer 6.x のコンポーネントの代わりに Web コンテンツを参照する場合使用するために必要ななります。したがって、Windows エクスプ ローラーはデフォルト Web ブラウザーに表示する Web ページを送信します。

プロテクト モード

整合性レベルでの Windows Vista の導入に伴い、Internet Explorer 7 で保護モードで表示される Web コンテンツを大幅により強化 Windows エクスプ ローラーで表示される Web コンテンツをよりです。これは一般的な Web サイトの Windows Internet Explorer 7 で参照をサポートする大きな理由です。それ以外の場合は、一般的な Windows エクスプ ローラーでブラウザーを有効にするのには、Windows Internet Explorer 7 の保護モードの目的を適しません。別の問題は、シェル コンポーネントがいくつかのウィンドウ保護されたモードで実行に設計されていないです。シェルのフォルダー ビューでは、Internet Explorer 7 で保護モードをホストしている Windws シェル フォルダー ビュー使用できなくことがあります。Windows Vista では、Web の閲覧やシェルを参照セキュリティと機能を維持するために区切る必要があります。

最適な操作性

Internet Explorer 7、Windows Vista の新しい Windows シェルに、特定の使用シナリオでカスタマイズした多くの新機能があります。Internet Explorer 7 と新しい Windows シェルを分離することにより、Windows Vista は、以下の利点を提供します。
  • Internet Explorer 7、Windows シェルは、最適なユーザー エクスペリエンスを最適化できます。
  • 将来のバージョンの Windows Internet Explorer、Windows シェル ユーザー機能を提供するよりすばやく更新できます。
  • Internet Explorer 7、Windows シェルの問題のリスクを実行できます。

互換性

マイクロソフトは、いくつか顧客が悪影響に別のプロセスを参照するかどうかによって影響を受けていることを認識しています。特に、FTP フォルダーや Web フォルダー頻繁に認証状態などのコンテキストを保持するために、インプレースを参照に依存します。FTP のクラシック ビューで、FTP フォルダーよりも FTP フォルダー今すぐサーバーと異なる方法で操作します。FTP フォルダーや Web フォルダーに最適なパワーと柔軟性を兼ね備えている Windows シェルに統合されている Web ブラウザーの手順をデモンストレーション機能を間違いです。分離の Web ブラウザーと Windows シェルの統合に大きく依存しているお客様に問題が発生したことのフィードバックを受け取りました。私たちのフィードバックを収集し続けており、これら主要なアーキテクチャ上の変更から発生する互換性の問題を回避する方法を調査します。顧客のシナリオの詳細についてをしたら、私たち Windows Internet Explorer、Windows シェルの境界と重複する機能の動作を向上できます。ただし、我々 より革新的で柔軟な Web ブラウザーにこれらのコンポーネントの分離につながると考えています。

プロパティ

文書番号: 928675 - 最終更新日: 2011年8月8日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbtshoot kbbrowsing kbexpertiseinter kbmt KB928675 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:928675
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com