Windows Vista で光学式メディアを使用するとさまざまな問題が発生することがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 929460 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Vista で光学式メディアを使用すると、さまざまな問題が発生することがあります。

原因

この問題は、光学式メディア、光学式ドライブ、または光学式メディアに書き込まれたファイルに問題がある場合に発生することがあります。

光学式メディアの問題

光学式メディアの問題には、メディアの品質の問題と報告されない書き込みの問題があります。

メディアの品質の問題

メディアの品質が原因で発生する可能性がある問題には、以下のものがあります。
  • メディアの品質が低い。

    高品質の光学式メディアを使用することをお勧めします。
  • 書き換え可能なメディアを既に繰り返し使用している。

    書き換え可能な光学式メディアでは、書き込みが一定回数を超えると、ディスクの内容をいったんすべて消去する必要があります。
  • メディアが古い。

    光学式メディアは、経年により劣化することがあります。メディアを直射日光の当たる場所に置いたり、湿度の高い場所に保管したりした場合、この劣化が早まる可能性があります。

報告されない書き込みの問題

報告されない書き込みの問題には、以下のものがあります。
  • 書き込み処理がかろうじて成功する。この場合、次のような現象が発生します。

    メディアの書き込み処理は成功し、確認処理も成功しています。これは、書き込み処理を行ったドライブがメディアを正常に読み取ることができることを示します。ただし、読み取り専用ドライブなどの別のドライブにメディアを挿入すると、メディアでエラーが発生します。

    この問題は、DVD ライタおよび CD ライタでは読み取り処理より書き込み処理の方がエラーの許容度が高いことが原因で発生します。また、読み取りドライブで、レーザーの焦点を合わせるために、より高品質のレンズが使用されている場合があります。

    : モバイル コンピュータで書き込まれたメディアを使用すると、この問題の発生頻度が高くなる可能性があります。モバイル コンピュータの光学式ドライブは、容積の問題による制約を受けます。このため、モバイル コンピュータの光学式ドライブでは、許容範囲ぎりぎりで書き込まれたデータの読み取りで問題が発生する可能性が高くなります。
  • 書き込み速度が速すぎる。これは一般的な問題です。この問題の理解を深めるために、以下の項目を参照してください。書き込み速度が高速であるほど、これらの問題が顕著に現れる可能性があります。
    • 焦点エラー

      書き込み可能ディスクは大量生産されます。このため、センター ホールの周囲のディスクの重量に若干の誤差が生じる場合があります。ディスク回転時に、この重量差が原因となって、ディスクが上下に少しぶれることがあります。

      また、センター ホールが中心から少しずれている場合があります。この場合、ディスクの回転時に書き込み可能領域の範囲が若干異なることがあります。

      これらの問題はいずれもよく知られている問題です。光学式デバイスは、この現象に対応するように設計されています。ただし、この現象は高速の場合により顕著になります。
    • 加熱エラー

      書き換え可能メディアに書き込むには、レーザーでディスクの基板をある程度加熱する必要があります。これは、加熱後の冷却方法によってメディアの反射光の量が変化するためです。この性質を利用して、メディアに反射率の高い部分と低い部分が作成されます。

      書き換え可能ディスクへの書き込み速度が非常に高速な場合、焦点エラーの許容度が低くなります。このため、レーザーによる基板の加熱精度が、ディスクの回転速度が遅いときに比べて低くなる可能性があります。
  • バッファ アンダーランが発生します。新しい光学式ライタにはすべてバッファ アンダーラン防止機能が組み込まれているため、この問題が発生することはまれです。

    通常、バッファ アンダーラン防止機能はデフォルトで有効になっています。ただし、バッファ アンダーランが発生すると、書き込まれたトラック内に、書き込まれていない小さな点が生じます。これが原因となって、一部のドライブで次のセクタが読み取れないエラーが発生する場合があります。

光学式ドライブの問題

光学式ドライブの問題には、光焦点の障害、最適でない ATAPI 接続、およびバージョンの古いファームウェアがあります。

光焦点の障害

通常、ドライブの集束コンポーネントはプラスチック製スタビライザです。経年により、このコンポーネントで障害が発生することがあります。この障害が原因となって、書き込みおよび読み取りの処理中に集束の問題が発生する場合があります。このため、ドライブ使用時にさまざまな読み取り障害が発生する場合があります。この問題は、障害が発生するドライブを使用して、他のドライブで読み取り可能なメディアを読み取る場合にも発生します。

: 使用頻度の高い環境では、集束コンポーネントの摩耗が早くなる場合があります。

最適でない ATAPI 接続

ATAPI 光学式ドライブのケーブルまたはジャンパの設定が最適でない場合、問題が発生することがあります。次の情報を参考にしてください。
  • ほとんどの最新 ATAPI デバイスは、80 ピン ケーブルを必要とする DMA モードを使用して、信号の整合性を最大限に高めることができます。すべての ATAPI デバイスで 80 ピン ケーブルを使用することをお勧めします。
  • ケーブルが正しく接続されていない場合、転送されるデータの一部が失われることがあります。すべてのケーブルをデバイスに接続し直すことをお勧めします。また、ケーブルが接続されているデバイスまたはコントローラのピンが曲がっていないかどうかも確認してください。
  • 光学式ドライブがケーブルに接続されている唯一のデバイスである場合、ジャンパを "Master" (マスタ) または "Device 0" (デバイス 0) に明示的に設定する必要があります。

    2 つのドライブがケーブルに接続されている場合、1 つのドライブを "Master" (マスタ) または "Device 0" (デバイス 0) ドライブとして、もう 1 つを "Subordinate" (下位) または "Device 1" (デバイス 1) ドライブとして設定する必要があります。ジャンパ設定で "Cable Select" を使用しないことをお勧めします。

バージョンの古いのファームウェア

光学式ドライブにはファームウェアが組み込まれています。使用しているドライブ用のファームウェアの更新版があるかどうかを確認することをお勧めします。これを行う方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://search.live.com/results.aspx?q=%22the+firmware+page%22

ファイルの問題

光学式メディアに書き込んだファイルが破損している場合、問題が発生することがあります。Microsoft Virtual PC 2004 などの仮想化プログラムを使用して、仮想ドライブのファイルをマウントし、.iso ファイルのテストを行うことができます。

解決方法

この問題を解決するには、次の推奨事項を実行します。
  • ドライブの製造元によって使用を認定されている有名ブランドの光学式メディアを使用します。
  • DVD -R または DVD +R メディアなどの書き込み専用メディアを使用します。
  • メディアを冷暗所に保管します。
  • 可能な限り低速で光学式メディアへの書き込みを行います。
  • バッファ アンダーラン防止機能が有効であることを確認します。
  • CD または DVD の書き込みプログラムのログ ファイルを調査し、エラー メッセージが生成されていないかどうかを確認します。
  • すべてのドライブのジャンパが正しく設定されていることを確認します。
  • ATAPI ドライブの場合は、80 ピンの Ultra DMA 100/133 ケーブルを使用していることを確認します。
  • 最新のファームウェアがドライブにインストールされていることを確認します。
  • ドライブのケーブルをすべて接続し直します。

詳細

詳細については、次の OSTA (Optical Storage Technology Association) Web サイトを参照してください。
http://www.osta.org/jdefault.htm
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 929460 - 最終更新日: 2007年1月29日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Starter
キーワード:?
kbexpertiseinter kbhardware kbtshoot kbprb KB929460
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com