Internet Explorer 7 にアップグレードした後、Outlook Express でハイパーリンクが機能しない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 929867 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

問題の説明

ブラウザーを Windows Internet Explorer 7 にアップグレードした後、Outlook Express から電子メール メッセージ内にあるハイパーリンクをクリックすると、以下の問題が発生します。
  • ハイパーリンクが正常に機能しない。
  • Internet Explorer 7 が起動しない。

解決策

この問題を解決するには、次のいずれかの手順を実行します。

方法 1

この問題を解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身でこの問題を解決する場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。


この問題を解決する
Microsoft Fix it 50222



: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

: 操作しているコンピューターに問題がない場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。

自分で解決する

この問題を自分で解決するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [フォルダー オプション] をクリックします。
  3. [フォルダー オプション] ダイアログ ボックスで、[ファイルの種類] タブをクリックします。
  4. [登録されているファイルの種類] ボックスの一覧の [(なし) URL: HyperText 転送プロトコル (HTTP)] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  5. [ファイルの種類の編集] ダイアログ ボックスの [編集] をクリックします。

    重要: 次の手順に進む前に、このダイアログ ボックスのフィールドの現在の値を必ずメモしておいてください。この方法で問題が解決しない場合は、変更したフィールドの値を元に戻す必要があります。
  6. [アクション] ボックスに "open" と表示されていない場合は、「open」と入力します。
  7. [アクションを実行するアプリケーション] ボックスに、「"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -nohome」と表示されていない場合は、このように入力します。
  8. [DDE を使う] チェック ボックスがオンになっていない場合は、オンにします。
  9. [DDE メッセージ] ボックスに、「 "%1",,-1,0,,,,」と表示されていない場合は、このように入力します。
  10. [アクション] ボックスに "IExplore" と表示されていない場合は、「IExplore」と入力します。
  11. [DDE アプリケーションが実行していないとき] ボックスに値が存在しないことを確認します。このボックスに値が存在する場合は、その値を削除します。
  12. [トピック] ボックスに "WWW_OpenURL" と表示されていない場合は、「WWW_OpenURL」と入力します。
  13. [ファイルの種類の編集] ダイアログ ボックスを閉じるには、[OK] を 2 回クリックします。
  14. [登録されているファイルの種類] ボックスの一覧で、[(なし) URL: HyperText 保護機能付き転送プロトコル (HTTP)] を見つけてクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  15. [(なし) URL: HyperText 転送プロトコル (HTTP)] の代わりに、[(なし) URL: HyperText 保護機能付き転送プロトコル (HTTP)] を使用して、手順 5. 〜 14. を実行します。
  16. [フォルダー オプション] ダイアログ ボックスを閉じるには、[OK] をクリックします。
  17. Outlook Express でハイパーリンクをテストします。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が修正された場合、この資料の作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、方法 2 に進むか、サポートに問い合わせることができます。
依然として問題が発生する場合は、方法 2 に進みます。

方法 2

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [フォルダー オプション] をクリックします。
  3. [フォルダー オプション] ダイアログ ボックスで、[ファイルの種類] タブをクリックします。
  4. [登録されているファイルの種類] ボックスの一覧で、[(なし) URL: HyperText 転送プロトコル (HTTP)] を見つけてクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  5. [ファイルの種類の編集] ダイアログ ボックスの [編集] をクリックします。
  6. [アクションを実行するアプリケーション] ボックスの値の末尾にある -nohome という部分を %1 に置き換えます。

    : Internet Explorer 7 で、通常使用するブラウザーに設定するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[いいえ] をクリックします。[はい] をクリックすると、Internet Explorer 7 によってエントリが -nohome にリセットされる場合があります。この場合、この問題が再び発生することがあります。
  7. [ファイルの種類の編集] ダイアログ ボックスを閉じるには、[OK] を 2 回クリックします。
  8. [登録されているファイルの種類] ボックスの一覧で、[(なし) URL: HyperText 保護機能付き転送プロトコル (HTTP)] を見つけてクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  9. [(なし) URL: HyperText 転送プロトコル (HTTP)] の代わりに、[(なし) URL: HyperText 保護機能付き転送プロトコル (HTTP)] を使用して、手順 5. 〜 8. を実行します。
  10. [フォルダー オプション] ダイアログ ボックスを閉じるには、[OK] をクリックします。
  11. Outlook Express でハイパーリンクをテストします。

プロパティ

文書番号: 929867 - 最終更新日: 2011年9月28日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003
  • Windows Internet Explorer 7 for Windows XP
キーワード:?
kbmsifixme kbfixme kbexpertisebeginner kbtshoot KB929867
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com