Windows 8、Windows 7 または Windows Vista のシャットダウン、スリープ、休止状態ってどう違うの?

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 931777 - 対象製品
Windows 8、Windows 7、Windows Vista でパソコンの作業を中断する際に使用するスリープや休止状態を設定する方法とそのメリットについて画面写真と会話でご説明します。
?Windows 8 をシャットダウン (電源を切る) するには、どうすればいいんだろう?

今までの Windows では、[スタート] ボタンをクリックして [シャットダウン] をクリックすればよかったんだけど……。
answer image
Question Image
Windows 8 では、タッチ操作の場合は画面の右端からスワイプして、マウス操作の場合はポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動して、チャームを表示させてから [設定] をクリックまたはタップをするの。
元に戻す画像を拡大する
チャームを表示させてから [設定]


そして [電源ボタン]、 [シャットダウン] を順にクリックまたはタップすれば、電源が切れるわよ。
元に戻す画像を拡大する
[電源ボタン]、 [シャットダウン]



Windows 7 でシャットダウンする手順を画像つきで確認!
Windows Vista でシャットダウンする手順を画像つきで確認!

?
?それじゃ、シャットダウンを……。
answer image
Question Image
ちょっと待って。またすぐパソコンを使うなら、スリープ状態にしておくといいわよ。?
?スリープって、なんですか?
answer image
Question Image
そのとき開いているドキュメントやプログラムが、すべてメモリに保存されて、パソコンが省電力状態になるの。作業を再開したいときに、すぐに元の状態に戻せるからとても便利よ。ビデオや DVD の一時停止と同じようなものね。

Windows 8 の場合は、やはり最初にチャームを表示させてから [設定] をクリックまたはタップするの。
元に戻す画像を拡大する
チャームを表示させてから [設定]


そして [電源ボタン]、 [スリープ] を順にクリックまたはタップすれば、電源が切れるわよ。
元に戻す画像を拡大する
[電源ボタン]、 [スリープ]


Windows 7 でスリープ状態にする手順を画像つきで確認!
Windows Vista でスリープ状態する手順を画像つきで確認!

?
?Windows 7 には、シャットダウンしたときのメニューに [休止状態] というのがありましたけど、Windows 8 ではなくなったんですか? あと休止状態はスリープやシャットダウンとはどう違うんですか?
answer image
Question Image
休止状態は、開いているドキュメントやプログラムをハード ディスクに保存して、コンピュータの電源を切る機能なの。作業を再開するとき、スリープよりも少しだけ時間がかかるけれど、元の状態に戻せるから、これも便利よ。

Windows 8 では休止状態は既定では表示されないけど表示する方法があるわよ。詳しい手順は、Windows 8 で電源メニューに休止状態を表示する手順 を見てね。
?
?スリープの場合はドキュメントやプログラムがメモリに保存され、休止状態の場合はハード ディスクに保存されるんですね。
answer image
Question Image
そうよ。スリープ状態のときは、ごくわずかな電力を使うけれど、休止状態のときは電力を消費しないの。

?
?なるほど。じゃあ、たとえば

元に戻す全体を表示する
パソコンの利用状況の目安シャットダウン休止スリープ
ちょっと休憩した後、すぐ使う。 
元に戻す画像を拡大する
2671719
  
元に戻す画像を拡大する
2671176


作業状態を保ったまま
一番早くはじめられるよ!
長めの休憩の後、すぐ使う。 
元に戻す画像を拡大する
2671177


作業状態を保ったまま
電源がオフになるよ!
  
元に戻す画像を拡大する
2671178
1日以上使わない。  
元に戻す画像を拡大する
2671179


作業状態も終了されるよ!

という感じで使い分けられますね。

answer image
Question Image
ただし、パソコンの種類や設定によっては、スリープか休止状態のどちらか一方しか利用できない場合もあるわよ。
?
?スリープや休止から、またパソコンを使い始めるにはどうしたらいいですか?
answer image
Question Image
多くの場合、電源ボタンを押すとスリープや休止から戻ることができるわよ。でもパソコンによっては、キーボードの任意のキーを押す、マウスボタンをクリックする、またはノート PC のカバーを開くことでパソコンを起動状態にすることができる場合もあるので、スリープ/休止からの復帰方法 をパソコンに付属するマニュアルを確認するか、パソコンの製造元へお問い合わせしてみるといいわ。

手順の確認

Windows 7 で PC をシャットダウンする手順

[スタート] ボタンをクリックして、スタート メニューの右下にある [シャットダウン] ボタンをクリックします。
元に戻す画像を拡大する
03 01


元の会話に戻る

Windows Vista で PC をシャットダウンする手順

  1. [スタート] ボタンをクリックして、スタート メニューの右下にある矢印のボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    01 01
  2. 表示されるメニューの [シャットダウン] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    01 02
元の会話に戻る

Windows 7 で PC をスリープ状態にする手順

  1. [スタート] ボタンをクリックして、スタート メニューの右下にある矢印のボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    03 02
  2. 表示されるメニューの [スリープ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    03 03
元の会話に戻る

Windows Vista で PC をスリープ状態にする手順


[スタート] メニューをクリックして、このボタンをクリックします。
元に戻す画像を拡大する
02 01


元の会話に戻る

Windows 8 で電源メニューに休止状態を表示する手順
  1. [Windows ロゴ]
    元に戻す画像を拡大する
    2772181
    キー、または、Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
    元に戻す画像を拡大する
    2774440
  2. [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    2774441
  3. タッチ操作の場合は画面の右端からスワイプして、マウス操作の場合はポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してチャーム バーを表示し [設定] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    2774479
  4. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    2774483
  5. [システムとセキュリティ] をクリックまたはタップします。
    : [表示方法] が [カテゴリ] になっていることを確認してください。
    元に戻す画像を拡大する
    [システムとセキュリティ]
  6. [電源ボタンの動作の設定] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    電源ボタンの動作の設定
  7. [現在利用可能ではない設定を変更します] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    現在利用可能ではない設定を変更します
  8. [シャットダウン設定] にある [休止状態] のチェック ボックスをオンにして [変更の保存] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
     [休止状態] のチェック ボックスをオン


    電源メニューに [休止状態] が表示されます。
    元に戻す画像を拡大する
    電源メニューに [休止状態] が表示される

?

プロパティ

文書番号: 931777 - 最終更新日: 2014年6月10日 - リビジョン: 6.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 8
  • Windows 8 Pro
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Ultimate
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com