文書番号: 931937 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Microsoft Windows Mobile デバイス センターの Windows Vista の ActiveSync を置き換えます。

Windows Mobile デバイス センターは、Windows Mobile ベースのデバイスとコンピューターの間で、デバイス管理とデータ同期のサービスを提供しています。

Windows XP またはそれ以前のオペレーティング システムでは、Microsoft ActiveSync を使用する必要があります。

詳細

ダウンロードして、コンピューターに Windows Vista を実行して、携帯電話とコンピューターの間でコンテンツを同期する場合は、Windows Mobile デバイス センター 6.1 をインストールします。Windows Mobile デバイス センターでは、Windows Vista とだけ互換性です。
メモ Windows XP または、以前のバージョンの Windows を実行する場合は、Microsoft ActiveSync をダウンロードする必要です。
Windows Mobile 2003 またはそれ以降のバージョンで実行の電話のみ、Windows Mobile デバイス センター 6.1 を使用できます。Windows Embedded CE 4.2 または 5.0、Pocket PC 2002 または Smartphone 2002 デバイスで、ActiveSync および Windows Mobile Device Center は動作しません。

自分の携帯電話にタッチ スクリーンを持っていない場合は、使用している Windows Mobile オペレーティング システムを確認するのに [スタート] ボタンの設定] をクリックし、について

自分の携帯電話がタッチ スクリーンを持っている場合は、開始をタップ、[システム] タブをタップし、タップです。デバイスにコンテンツを同期するのには、USB またはシリアル ケーブル、コンピューターのインターネット接続、およびファイル エクスプ ローラーを使用する必要があります。

Windows Mobile Device Center 6.1 をダウンロードします

決定するには、かどうかの Windows Vistais の 32 ビットまたは 64 ビット バージョン [スタート] ボタン、コンピューター、右クリックおよび [プロパティ] をクリックします。システムの種類の後に、バージョンが表示されます。 Windows Mobile デバイス センターには、次の機能が含まれます。
  • 合理化されたセットアップ
    Windows Mobile デバイス センターは、簡略化された新しいパートナーシップ ウィザードおよび向上したパートナーシップの管理を保持しています。
  • ロバストな同期
    元に戻す画像を拡大する
    グラフィック
  • 写真の管理
    写真管理機能では、Windows Mobile ベースのデバイス上の新しい写真を検出できます。次に、この機能は、写真にタグ付けし、Windows Vista のフォト ギャラリーに写真をインポートできます。
  • メディアの同期
    音楽ファイルを同期して、Windows Mobile ベースのデバイス上の音楽ファイルをランダム再生するのには、Microsoft Windows Media Player を使用できます。
  • ファイルの参照
    新デバイス エクスペリエンスで、デバイスのファイルとフォルダーを簡単に参照できます。さらに、Windows Mobile ベースのデバイス上にあるドキュメントをコンピューターから直接開くことができます。
    メモ Microsoft Outlook 2002、Outlook 2003 または Office Outlook 2007 を使用すると、コンピューターからの電子メール、連絡先、タスク、およびメモを同期するのに必要があります。
  • 強化されたユーザー インターフェイス
    Windows Mobile デバイス センターには、重要なタスクにすばやくアクセスし、Windows Mobile ベースのデバイスを構成することができる単純なユーザー インターフェイスがあります。

    詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
    Windows Mobile デバイス センター
    http://www.microsoft.com/windowsmobile/devicecenter.mspx

    Windows Mobile デバイス センターのトラブルシューティング ガイド
    http://www.microsoft.com/windowsmobile/devicecenter/troubleshooting.mspx

よく寄せられる質問

Q1: Windows Mobile Device Manager の起動

A1:まず、デバイスがコンピューターに接続されていることを確認します。Windows Mobile デバイス センターが携帯電話を検出して起動すると、スプラッシュ画面が表示されます。初めて携帯電話をWindows Mobile デバイス センターを使用して同期する際には、 USB ケーブルを使用する必要があります。

Q2: Windows XP で Windows Mobile Device Manager をインストールできますか。

A2:残念ですが、Windows XP またはそれ以前の Windows オペレーティング システムでは、ActiveSync を使用する必要があります。

Q3: Windows Vista でWindows デバイス マネージャーを使って Windows 携帯電話を同期する方法

A3:Windows Vista で、携帯電話の同期を設定するには、次の手順を実行します。
  1. USB ケーブルまたはクレイドルを使用して、デバイスをコンピューターに接続します。Windows Mobile デバイス センター ホーム画面が表示されます。
  2. コンピューターにモバイル デバイスの設定] をクリックします。
  3. コンテンツの同期設定を変更] をクリックします。
  4. 、同期する情報の各種類の横にあるチェック ボックスをオンし、[次へ] をクリックします。
  5. Exchange Server と同期するためには、ネットワーク管理者によって提供されたサーバの情報を入力し、[次へ] をクリックします。それ以外の場合は、[スキップを] をクリックします。
  6. デバイスの名前を入力し、デスクトップ上に WMDC のショートカットを作成しない場合は、チェック ボックスをオフにします。
Q4 : Windows Mobile Device Manager は Windows Mobile が実行されていない携帯電話でも動作しますか。

A4:必要ありません。

トラブルシューティングのヒント

デバイスが接続しません。

  • ドライバーのインストールが正常に完了していない可能性があります。このような場合があると思われる場合は、次の手順を実行します。
    1. モバイル デバイスをコンピューターに接続したままにてください。
    2. デスクトップで、[開始] をクリックし、を入力し、 devmgmt.msc で、検索プログラムおよびファイルボックス。
    3. [デバイス マネージャー] ウィンドウで、 [ネットワーク アダプター ] ノードに Microsoft Windows Mobile のリモート アダプターがあるか探します。これが存在しない場合は、手順 5 に進みます。それ以外の場合は、 Microsoft Windows Mobile のリモート アダプターを右クリックし、アンインストールします。
    4. [モバイル デバイス] ノードの下にマイクロソフト USB Syncを探します。これが存在しない場合は、手順 6 に進みます。それ以外の場合は、マイクロソフト USB Syncを右クリックし、アンインストール
    5. デバイスを一度切断し、再接続します。デバイス ドライバーが再インストールされ、 Windows Mobile デバイス センターを起動します。
接続に関連する問題の詳細については、ActiveSync USB 接続のトラブルシューティング ガイドを参照してください。

サイズの大きいファイルを同期するとデバイスが切断されます。

音楽、写真、またはサイズの大きなファイルの同期で接続が突然終了する問題がある場合は、デバイスにインストールされているシリアル ドライバーに問題がある可能性があります。VPN サーバーや、大きなファイルの同期をブロックするファイアウォールを使用していない限り、大規模なファイルの同期の問題を解決するためには、デバイスをRNDIS モードに切り替える必要があります。デバイスに、"USB からPCへ" オプションがある場合は、この回避策を使用します。
  1. デバイスの設定と、接続するを参照してください。UBSからPC へ のオプションを参照してください。
  2. RNDIS USB を有効にするには USB PC のオプションで、高度ネットワーク機能を有効にする] チェック ボックスを選択し、 [ok]の順にタップします。
    メモ このオプションが選択されて場合、このオプションをオフにしないでくださいまたは、この回避策は動作しません。
  3. 「ウォーム ブート」デバイス。これを行うには、電源ボタンを押しながらリセット ボタンを押すか、バッテリを取り外します。
  4. デバイスを稼働します。
  5. デバイスを再起動して除去したら、再度実行してください。
    メモ RNDIS 接続多少かかります。辛抱して、デバイスを接続するまで待機してください。
  6. 上記の手順を実行しても接続出来ない場合は、再度シリアル USB に切り替えて同期してください。

関連情報

元に戻す画像を拡大する
フォーラム
参照してください、 Windows Phone のフォーラム 役に立つヒント、およびアイデア。

プロパティ

文書番号: 931937 - 最終更新日: 2014年2月8日 - リビジョン: 15.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Mobile 5.0 for Pocket PC
  • Windows Mobile 5.0 for Smartphones
  • Microsoft Windows Mobile 2003 software for Pocket PC Standard Edition
  • Microsoft Windows Mobile 2003 Second Edition software for Smartphone
  • Microsoft Windows Mobile 2003 software for Smartphone
  • Microsoft ActiveSync 4.5
  • Windows Mobile 6.5 Standard
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbmt KB931937 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:931937
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com