Windows Vista ベースのコンピューターとそれ以前のオペレーティング システムの間で、サイズの大きいファイルをコピーすると、予想よりもコピー操作に時間がかかることがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 932170 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

問題の説明

次のような状況を考えます。
  • Windows Vista ベースのコンピューターで、ネットワーク上の別のコンピューターにファイルをコピーします。または、別のコンピューターからファイルをコピーします。
  • コピー先またはコピー元のコンピューターは、Windows XP ベースのコンピューターまたは Windows Server 2003 ベースのコンピューターです。
  • コピーするファイルのサイズはそれぞれ 100 MB 以上です。
  • ファイルのコピーには、エクスプローラーを使用します。たとえば、エクスプローラーでドラッグ アンド ドロップ操作を行って、ファイルをコピーします。
このような場合、ファイル転送処理が予想よりもやや遅くなります。この問題は、特定のハードウェア構成でのみ発生します。コピー先またはコピー元のコンピューターが Windows Vista ベースのコンピューターの場合には、この問題は発生しません。

解決方法

この問題を解決するには、Windows Vista の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
935791 最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法

回避策

この問題の回避策として、以下のいずれかの方法を使用することで、サイズが大きいファイルの転送速度が向上することがあります。

方法 1: エクスプローラーのナビゲーション ペインを無効にする

エクスプローラーのナビゲーション ペインを無効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピューター] をクリックします。
  2. [整理] をクリックし、[レイアウト] をポイントして、[ナビゲーション ペイン] をクリックします。

方法 2: ネットワーク ドライブを割り当てる

コピーするファイルが格納されているフォルダーにネットワーク ドライブを割り当てます。これを行うには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 A: Windows ユーザー インターフェイスを使用する

  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピューター] を右クリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。
  2. [フォルダー] ボックスにネットワーク フォルダーのパスを入力し、[完了] をクリックします。たとえば、「\\computer_name\shared_folder_name」と入力し、[完了] をクリックします。

方法 B: コマンド プロンプトを起動し、net use コマンドを使用してドライブを割り当てる

  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「cmd」と入力し、[プログラム] の一覧の [cmd] をクリックします。
  2. Net use x:\\computer_name\shared_folder_name」と入力します。x: は共有リソースに割り当てるドライブ文字です。
  3. Enter キーを押します。

方法 3: Robocopy を使用する

Windows Vista に含まれている Robocopy ユーティリティを使用して、ファイルをコピーします。たとえば、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
Robocopy source_path destination_path file_name
Robocopy の使用方法の詳細を参照するには、コマンド プロンプトで「Robocopy /?」と入力し、Enter キーを押します。

方法 4: ネットワークの TCP ウィンドウ サイズの自動調整機能を無効にする

方法 A

このページで自動チューニングを無効にするには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身で自動チューニングを無効にするには、「自分で解決する」セクションに進んでください。
Fix it で解決する
自動チューニングを自動的に無効にするには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。

この問題を解決する
Microsoft Fix it 50056


: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

: 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、自動的な解決ツールをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

マイクロソフトはフィードバックをお待ちしています。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。
自分で解決する
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] を順にクリックします。
  2. [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled
  4. コマンド プロンプト ウィンドウを終了します。
  5. コンピューターを再起動します。
詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb878127.aspx

方法 B

ネットワーク アダプターの "チェックサム オフロード" 機能を有効にします。有効にする方法の詳細については、ネットワーク アダプターの製造元にお問い合わせください。 ネットワーク アダプターの製造元に問い合わせる方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/vendors
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

チェックサム オフロードの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/network/taskoffload.mspx#ENB

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

ステータス

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows Vista Service Pack 1 で修正済みです。

プロパティ

文書番号: 932170 - 最終更新日: 2009年10月26日 - リビジョン: 4.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
kbharmony kbmsifixme kbfixme kbbug kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbtshoot kbhowto KB932170
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com