Office Outlook 2003 または Outlook Express で電子メール メッセージを印刷すると、印刷したメッセージが読み取り不可能である小さすぎて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 932538
Windows Vista Service Pack 1 (SP1)、2011 年 7 月 12日、終了をサポートしてください。Windows 用のセキュリティ更新プログラムを受信を続行するには、Service Pack 2 (SP2) で Windows Vista を実行しているかどうかを確認します。詳細についてには、このマイクロソフト web サイトを参照してください。 Windows の一部のバージョンのサポート終了します。.
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

どちらか Microsoft Office で電子メール メッセージを印刷するときOutlook 2003 または Microsoft Outlook Express が印刷したメッセージが小さいため、これは読み取り不可能です。

メモ Microsoft Office Outlook では発生しませんこの問題2007。

原因

この問題を発生、「縮小して全体」での機能Outlook 2003 または Outlook Express では、自動的に有効になります。したがって場合は、電子メール メッセージの内容はサイズが用紙の幅より広いです。メッセージの [用紙に合わせて縮小されます。場合は、メッセージのサイズ小さいであるためになるが印刷したメッセージのあまりの削減、読み取り不可能にします。

解決方法

サービス パックの情報

Windows Vista

この問題を解決するには、最新を取得します。Windows Vista のサービス パック。詳細については、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
935791 Windows Vista の最新の service pack を入手する方法

Windows XP

解決するのにはこの問題は、Windows XP 用の最新の service pack を入手します。詳細については詳細は、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックして、技術情報:
322389 Windows XP の最新の service pack を入手する方法

情報を更新します。

インターネット エクスプ ローラー ms07-027 を累積的なセキュリティ更新プログラムでこの問題が解決されます。 この更新プログラムの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
プログラム 931768Ms07-027: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティの更新


この資料の手順を実行し、問題が発生する場合は、してください、次の手順を試してください。
  1. ファイルの情報は、次のファイル、次またはそれ以降のバージョンであることを確認してください。
    Ieframe.dll 7.0.6000.20544 6,056,448 10 年 3 月 〜 2007 年 03: 33 x 86 SP2 SP2QFE
    Mshtml.dll 7.0.6000.20544 3,582,976 10 年 3 月 〜 2007 年 03: 33 x 86 SP2 SP2QFE
  2. 以前のバージョンのこれらのファイルがある場合は、SP2QFE のファイル情報が表示されない場合は、Ieframe.dll と Mshtml.dll の最新バージョンを取得するのには、QFE モードでの Internet Explorer の最新の更新プログラムを適用してください。
    1. 以下の更新プログラムをダウンロードします。クリックしてください。 保存 いつ実行するか、ファイルを保存するよう求められます。
      http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=1b582695-b3cc-4c65-bc4b-d673c9a6d82a&displaylang=en
    2. コマンド プロンプトを開き、更新プログラムをダウンロードした場所に移動します。
    3. "QFE"モードで更新プログラムをインストールするのには、次のコマンドを実行します。私
      E7 WindowsXP KB958215 x している/B:SP2QFE
    4. 「関連情報」に記載されて、レジストリ情報が正しく追加したかどうかを確認します。

回避策

この問題を回避するには、大きな画像を削除する、電子メール メッセージの場合します。または、電子メール メッセージにスペースや改行を挿入メッセージのサイズを小さきます。その後、メッセージをもう一度印刷します。

状況

マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。 Windows ではこの問題は修正されましたVista のサービス パック 1。

詳細

重要です このセクション、メソッド、またはタスクには方法を示す手順が含まれていますレジストリを変更します。変更する場合は、ただし、深刻な問題が発生可能性があります、レジストリが正しくします。そのため、この手順を実行することを確認します。慎重にします。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。詳細についてはバックアップ、レジストリを復元する、次の資料をクリックする方法について数を Knowledge Base の資料を参照するのには:
322756 Windows でレジストリを復元する方法
この修正プログラムを適用すると、構成することができます、「幅に合わせる」機能は Outlook 2003 および仕様Outlook Express。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行,種類 regedit.exe、し[OK].
  2. レジストリ エディターを見つけて、次のレジストリ キーのいずれかをクリックします。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_STF_Scale_Min
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_STF_Scale_Min
  3. Outlook 2003 をダブルクリックします。 Outlook.exe詳細ペインを入力します。 75 で、 値データ ボックスとクリック [OK].

    メモ
    • 30 〜 100 の任意の数値を入力することができます。数は、拡大・縮小率を使用する最小値を表しますを入力、「サイズに合わせて縮小」機能です。「75」と入力した場合は、たとえば、メッセージはできません。印刷、元のメッセージ サイズの 75% 以上。100 の方法これは縮小されません。
    • 場合は、 Outlook.exe 値が見つからない、独自に作成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
      1. で、 編集 メニューのポイント 新しいをクリックして DWORD 値、タイプ Outlook.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. 基本設定を設定かどうかを確認します。 10 進数 使用しません。 16 進数.
      3. ダブルクリック Outlook.exe、タイプ 75、し [OK].
  4. Outlook Express は Microsoft Windows XP でをダブルクリックします。Msimn.exe 詳細ペインを入力します。 75で、 [値のデータ ボックスとクリック[OK].

    メモ
    • 30 〜 100 の任意の数値を入力することができます。数は、拡大・縮小率を使用する最小値を表しますを入力、「サイズに合わせて縮小」機能です。「75」と入力した場合は、たとえば、メッセージはできません。印刷メッセージを元のサイズの 75% 以上。100 は、まったく縮小されませんを意味します。
    • 場合は、 Msimn.exe 値が見つからない、独自に作成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
      1. で、 編集 メニューのポイント 新しいをクリックして DWORD 値、タイプ Msimn.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. 基本設定を設定かどうかを確認します。 10 進数 使用しません。 16 進数.
      3. ダブルクリック Msimn.exe、タイプ 75、し [OK].
  5. Windows Vista で Microsoft Windows メールをダブルクリックします。WinMail.exe、タイプ 75 で、[値のデータ ボックスとクリック [OK].

    メモ
    • 30 〜 100 の任意の数値を入力することができます。数は、拡大・縮小率を使用する最小値を表しますを入力、「サイズに合わせて縮小」機能です。「75」と入力した場合は、たとえば、メッセージはできません。印刷を元のサイズの 75% 以上、メッセージです。
    • 場合は、 WinMail.exe 値が見つからない、独自に作成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
      1. で、 編集 メニューのポイント 新しいをクリックして DWORD 値、タイプ WinMail.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. ダブルクリック WinMail.exe、タイプ 75、し [OK].
  6. で、 ファイル メニューをクリックして終了.
詳細についてをクリックして、次の Knowledge Base の資料を参照するには。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 932538 - 最終更新日: 2011年8月9日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbprb kbpubtypekc kbexpertisebeginner kbhotfixserver kbautohotfix kbvistasp1fix kbmt KB932538 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:932538
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com